株式投資をやりたい!でも証券会社で口座開設が必要!オススメは?

 

皆さん、こんにちは!

株式投資をやっていない人は株をやってみたい!と思ったこともあると思います。でも、株式投資の場合は預貯金と違って常に元本割れのリスクが発生しますから、元本割れになるのは嫌だな〜と感じるでしょう。

そこで今回は、株式投資と証券会社についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

株を買いたい!買ってみたい!と思ったら

株をやったことが無い人にとっては株を買ってみたい!と思うこともあると思います。株式投資は預貯金と違って元本割れのリスクが伴いますから、そのことを承知の上で行う必要があります。元本割れになるのは嫌だ!と考えている場合は株式投資も含めて投資商品に手を出すのはやめましょう!

 

何の目的で株を買いたいのか?

株式投資といっても人によって目的も色々あると思います。先ずは自分はどんな目的で株式投資を行いたいのか?も時には必要になるでしょう。

 

《例えば》

① 純粋に常に利益を目指す
購入価格よりも株価が上がり、利益を目指すパターン

② 配当金目的
銀行に預金しても利息が期待できないから、株式投資を行なって配当金を貰った方が効率的な感じがする。といったパターン。

③ 株主優待目的
配当金も貰いながら株主優待も欲しい!といった投資方法。

 

株式投資を行うお金はどうする?

株を買うお金は貯金を取り崩して購入する! というのはやめましょう。株式投資は預貯金と違って元本保証がありませんから、投資した金額がそのまま残るというのは先ず無いでしょう。

株価は常に変動していますから、銘柄によっては大きく株価が乱高下することがあります、プラスに傾けば儲かりますけど、マイナスに傾けば元本割れになります。

また、世界情勢やアメリカ経済、企業の業績によっても株価は変動しますから常に元本割れになるということを承知の上で株式を購入することが求められます。

そのため、株式投資を行う資金は生活資金とは完全に切り離して別勘定の資金が必要になります。

 

どうして?別勘定のお金なのか?

生活資金から株式投資にお金を工面すると、世界情勢やアメリカ経済等の影響で株式が大暴落することがあります。

一度、株式が大暴落すると、株価が戻るまでに相当の期間を要する場合がありますから、購入価格よりも大きく株価が下回ることも発生するでしょう。

そのような場合、大暴落している今がチャンス!といった感じ株式を買い増しを行なって購入価格を下げる手法もありますけど、生活資金が減ってしまいますから生活苦になってしまいます。

生活資金は日常生活を行うためのお金ですから、このお金が少なくなってしまうのはよくないでしょう! 場合によってはカードローンに手を出してしまうことにも繋がります。

株式投資を行うのであれば余剰資金 又は、別勘定のお金が良いのです。

 

証券会社で口座開設を

株式投資を行う場合、証券会社で口座開設が必要になります。証券会社といっても野村證券や大和証券などの大手証券会社からネット証券まで色々ありますから、先ずは自分に適した証券会社を見つけて口座開設を行いましょう!

 

先ずやることは証券会社選び

証券会社は大手やネット証券も含めると意外と多いことが分かります。その中から自分に合っている証券会社を選ぶ必要があります。

複数の証券会社に口座開設するといった場合も必要に応じて有りですけど、可能なら1つに絞った方が効率性が非常に良いでしょう。

お金の運用や投資を行うのであれば効率性も重要になってきます。そのため、先ずはこれからずっと長い付き合いを行うことになる証券会社を自分の基準に照らし合わせて十分に検討するのが良いです。

決して安易な考えで、証券会社なんて何処でも同じでしょ!と考えてはいけません。そんな感じで選んでしまうと、後で痛い目を見ることになってしまいます。

 

証券会社はどこも同じではない

先ず自分はどのように株式を購入するのか?というのも大きなポイントでしょう。自分のタイミングで株式の売買を行うのであれば自宅のPCだったり、スマートフォンだったりしますから、少なくともネット売買専用アプリが提供されているのか? 操作性はどうなのか?という点も考慮する必要があるでしょう。

また、売買手数料も大きな問題です。売買手数料が高いと売買する度に手数料が多く引かれてしまいますから手数料の分の儲けが少なくなってしまいます。

そういうことも含めて十分に検討する必要があるでしょう。

 

 

証券会社のオススメや選び方は?

証券会社選びは簡単に見えて意外と面倒だったりします。店舗に出向いて口座開設は会社勤めの場合は出来ませんから郵送だったりするでしょう。

郵送の場合は書類に不備があると口座開設まで時間を要しますから不便です。そういう部分も考慮すると、スマートフォンから簡単に口座開設が行えると便利だと思います。

 

オススメを参考にするのは良くない

株式投資に限らず投資はオススメを参考にするのではなく、自分で納得できるまで十分に検討した上で決めるのが良いと思います。

何故なら、少なくとも長くお付き合いする証券会社になりますから、ちゃんと自分で検討した方が良いからです。

とはいえ、筆者の場合は楽天証券に口座開設しました。

 

楽天証券にした理由

筆者の場合は楽天グループをよく利用しているため、証券会社も楽天で良いかな?といった感じで口座開設しました。

そのため、現在はネット通販、携帯電話、ネットバンク、ネット証券といった感じに楽天グループのお世話になっているでしょう。

筆者のように単純に楽天を利用しているから!といった感じで選ぶのは良くないと思います。

 

余剰資金がないのに株式投資なら別勘定のお金を用意して運用や投資を
皆さん、こんにちは! 株式投資を含めて色々な投資商品がありますけど、投資に充てる資金はどのようなお金を使っていますか? 貯金を解約して投資に充てる場合もあればボーナスの一部を投資に充てる場合もあると思います。 今回は、株...
株をやってみたいならネット証券に口座開設してお金を増やす勉強を
皆さん、こんにちは! お金を増やす目的で様々な金融商品に手を出しているか?と思います。その中でも株式投資は成功すれば大きくお金を増やすことが出来るため、株式投資を行っている個人投資家も多いでしょう。 今回は、ネット証券に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。