買物時のレシート管理も容易で便利なポケットが多い長財布は魅力的?

 

皆さん、こんにちは!

お出かけの際に必ず持ち歩く物といえばスマートフォンと財布なのではないでしょうか?この2つは必需品になりますけど、スマートフォンでも買物ができるようになりましたから財布にお金をたくさん入れていないという人も居ると思います。

今回はポケットの多く管理がし易い?財布についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

買物に持って行く財布

買物に持って行く財布といえば、スマートフォンがあれば問題ないという人も居るでしょう。いやいや私は現金派という人も居ると思います。買物時はどのような財布を持って行きますか?

 

一長一短のある財布

ズボンのポケットの中に収納するのであれば折りたたみ財布が便利ですけど、折りたたみなのでその分、分厚くなってしまいます。それに対して長財布の場合は紙幣が折れずに済んでスマートで良いのですがズボンのポケットに入らないというデメリットがあります。

長財布を持ち歩くにはショルダーバッグやビジネススーツ等といった感じになってしまいがちです。なかには普通にズボンのポケットに入れている人も見かけますが、いかにも財布が入っています!と言わんばかりなのでちょっと危ないでしょう。

スマートフォンでも決済できる店舗もありますけど、ネット決済の場合はキャッシュレスで非常に便利なのですが災害時には利用できなくなってしまう場合が多いというデメリットがあります。

特に自然災害等はいつ発生するのか?分かりませんから結局のところ、ある程度の現金も持ち歩く必要があるのでは?と考えます。

 

財布は折りたたみ?長財布?クレジットカード

お財布には長財布、折りたたみ、小銭入れ、スマートフォンなども含めて色々なタイプがあります。普段いつも持ち歩いている財布はどのようなタイプになりますか?

買物すると消費税がありますから小銭も必要になるでしょう。紙幣と小銭入れがあるタイプが便利そうに見えますけど、小銭が多いとジャラジャラ音がしますし、お財布が分厚くなってしまったりします。

それに対してクレジットカード等の場合であれば紙幣も小銭も必要ありませんからお財布の中はスッキリさせることが出来るでしょう。

但し、クレジットカードの場合は商品代金が2〜3ヶ月後に請求されるため、一時的にしろ、お金を借金して購入する買物になりますから、公共料金等を自動引落にしている銀行口座の残高を注意する必要があります。

また、デビットカードのようにその場で銀行口座からお金が引落になりませんから、まだ買っても大丈夫という錯覚に陥りやすいと思います。

 

買物時のレシート管理

買物時にレシートを受け取りますけど、このレシートはどのように管理していますか?衣類のポケットに収納?それともお財布のポケットの中に収納ですか?

なかには自動券売機のようにレシートが発行されない場合もありますけど、店員がいるお店ではレシートを受け取ることになると思います。

 

商品購入のレシートはどこに収納?

商品レシートはお財布の中に入れる事の方が多い感じもしますが、アチコチのお店で買物をすると、レシートが邪魔になる場合もあると思います。お財布にはレシート専用のポケットが無い場合の方が多いですから、収納し易い所に突っ込む感じになってしまいます。

衣服のポケットに入れても良いですけど、グチャグチャになったり洗濯してしまったりといった感じで後で家計簿をつける時に役に立たないことも有ります。

また、家計簿はしていないからレシートは捨てているという人も居るでしょう。

 

レシートも管理したい

レシートを管理となると専用のポケット又はポケットの多い財布となってしまいますが、この場合の悩みは新たにお財布を購入する必要に迫れれます。

特にレジで会計時にお金とレシートをサッと受け取る感じになってしまうため、予めレシートを入れておくポケットを決めて置かないとアチコチに入れてしまう感じになりやすいです。

この場合、あれ?どこに入れたっけ?というような事にも繋がりますから、ポケットの多い財布も一長一短があるのかな?と思います。

どちらにしても買物時のレシートは一時的に財布に保管することになりますから、何処に収納したのか?分かるようにしておきたいでしょう。

 

 

ポケットが多い長財布は魅力的?

小銭用のポケットが4つに分かれていて小銭が取り出しやすくて便利な長財布もありますけど、そんなに小銭を入れてしまうとお金がジャラジャラしないのだろうか?と思ってしまうでしょう。

また、ポケットが多い長財布の場合は紙幣用のポケットが4つあれば管理し易いと思います。何せ1つはレシート用のポケットにすることが出来ますから便利だと思います。

しかし、最初はそのように感じていても実際に使ってみると、ちょっと良くない感じになってしまうこともよくあることです。

 

ポケットが多いのは便利

ポケットが多い長財布は紙幣を折らずに仕舞えて便利なのですが、その反面、色々な物を入れてしまう感じになってしまうので分厚くなってしまう傾向にあると思います。

分厚くならないで常にスマートに持ち歩くならば、悩むこともありませんが、どうしても分厚くなってしまうと、ショルダーバッグ等に収納して買物に行く感じになるため、身軽って感じにはならないと思います。

確かに魅力的には違いないですけど、お金を入れた時の重量等も気になるところでしょう。

 

海外旅行では?

ポケットが多い長財布の場合、海外旅行には不向きな感じがします。ポケットが多いことによる弊害が分厚くなってしまう事ですから、海外旅行で買物時にお財布を取り出すと『あ! この人、たくさんお金を持っている〜』と思われてしまうのでは?と考えます。

購入するのであれば旅行時でも便利に使えるような財布が良いですね〜

 

家計のやりくり上手もできる機能性の財布は便利グッズ?お金の管理
皆さん、こんにちは! ネットショップなどによく便利な機能性の財布というような表記で紹介されている場合があります。これらのお財布は本当に便利なグッズなのでしょうか? 今回は、機能性の財布についてのお話になります。 参...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。