台湾旅行でMRTの乗車に役立つ便利なアプリはTaiwan MRT

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行でMRTを利用する場合も有ると思います。そんな時はアプリを利用していますか?それとも路線図は熟知しているのでアプリを利用していない!という人も居るでしょう。

今回は、台湾旅行でMRTを利用する場合に役立つアプリの紹介になります。

紹介するのは、Taiwan MRT というアプリになります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

Taiwan MRTとは?

台北捷運、高雄捷運、桃園機場捷運を利用する場合に発車時刻の検索や乗車時間、運賃検索が行えるアプリです。

台北捷運の所要時間や運賃検索で良いなら、Taipei Metro Route Map というアプリがとても簡単で良いのですが、Taiwan MRT というアプリは路線を乗り換えて目的地に行く場合に何処で乗り換えれば良いのか?というのが一目瞭然に表示されますので便利だと思います。

また、各駅の出口情報も表示することが出来るため、トイレはどの出口にあるのか?や目的の場所に行くのはどの出口が良いのか?を簡単に調べることが出来ます。

 

台北MRTの操作説明

アプリをインストールして台北MRTの路線図を設定すると、2回目以降にアプリを開くと常に台北MRTに路線図が表示されます。

 

台北駅から猫空ロープウェイの出発駅に行く場合

 

① 台北車站をタップして出発点を設定にタップする。

 

② 動物園をタップして到達点を設定にタップする。

 

③ 経路と運賃・所要時間が表示される。

運賃  : $28
所要時間: 24〜30分

 

台北駅から台湾大学に行く場合

① 台北車站をタップして出発点を設定にタップする。

 

② 公館をタップして到達点を設定にタップする。

 

③ 経路と運賃・所要時間が表示される。

運賃  : $16
所要時間: 10~16分

 

④ 台灣大學に行くには3番の出口になります。

 

《表示説明》
🔀 : 乗り換え
🏁 : 目的地

 

桃園機場MRTの操作説明

桃園機場MRTの利用なら専用アプリでも良いのですが、専用アプリは日本語に対応していませんから、このアプリを利用した方が分かりやすいでしょう。

設定変更することなく、桃園機場MRTの時刻・運賃・所要時間検索も行うことが出来ます。

 

台北駅から桃園空港第1ターミナルに行く場合

桃園機場捷運をタップする

 

② 台北車站をタップして出発点を設定にタップする。

 

台北車站に赤い○が表示されます。

 

③ 機場第一航廈をタップして到達点を設定にタップする。

機場第一航廈に🏁のマーク 及び 各駅も黄色い表示に変わります。

 

④ 運賃と所要時間は画面下部に表示

 

普通列車 45分 | 直行 36分
運賃 : $160

 

桃園空港第1ターミナルから台湾新幹線の桃園駅に行く場合

 

① 機場第一航廈をタップして出発点を設定にタップする。

 

② 高鐵桃園站をタップして到達点を設定にタップする。

 

③ 見やすいように黄色く表示されます。

普通列車 19分 | 直行 17分
運賃 : $30

 

 

高雄MRTの操作説明

高雄MRTを検索する場合は設定で路線図を変更する必要があります。

 

設定変更

① 左上のある三本線のラインをタップする。

 

② 一番上のセットをタップする。

 

路線図設定をタップ

台北MRT / 桃園空港MRT をタップする。

 

高雄MRTを選択

 

をタップ

 

高雄MRTの路線図が表示される。

 

台湾新幹線の高雄駅から高雄駅に行く場合

 

① 左營(高鐵)をタップして、出発点を設定にタップする。

 

② 高雄車站をタップして、到達点を設定にタップする。

 

③ 黄色い表示で表示される

 

※ 高雄MRTの場合は、運賃がその場で表示されません。運賃を検索する場合は、画面右上にあるマークをタップして運賃検索を行います。

 

高雄MRTの運賃検索(トークン切符)

マークをタップ
画面右上にある$マークをタップ

 

② 運賃検索の画面が表示される

 

② 起に左營、訖に高雄車站を選択

 

查詢をタップする

 

④ 所要時間と片道運賃が表示される

 

《表示説明》
行駛時間 : 所要時間
單程票  : 片道

起站   : 出発駅
訖站   : 到着駅
查詢   : 検索

 

高雄MRTの運賃検索(悠遊卡)

 

① 請選擇票證公司をタップ
悠遊卡を選択する

 

② 起に左營、訖に高雄車站を選択

 

③ 查詢をタップする

 

普卡 22元 と表示される

※ 悠遊卡や一卡通で乗車すると割引になる

 

④ 路線図に戻る場合は をタップする

 

設定では

設定では、アプリのデフォルトカラーも変更することが出来ます。自分好みの色に設定することも出来るようになっています。

また、言語設定も中文や英語、日本語、韓国語に対応しているため、中文が分からなくても日本語の表示で利用することが出来ます。

もし、中文を勉強しているのであれば、言語設定で中文を設定した方が良いのでは?

 

台湾の台中は路線バスが便利!旅行でもアプリの台中公車通で時刻検索
皆さん、こんにちは! 台湾旅行で台中を観光する場合に市内を走っている路線バスを利用する場合があると思います。特に台中では悠遊カードでバスに乗車するとお得ですから、観光スポットに行く場合に利用したいでしょう。 今回は台中で...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。