防災や旅行でも便利なフルーツグラノーラは美味しいバランス栄養食

 

皆さん、こんにちは!

バランス栄養食を食べる機会はありますか? 人によっても違いがありますけど、毎日の食事が栄養バランスを考えて食べている場合であれば食べる機会は非常に少ないでしょう。

それに対して規則正しい生活をしていなかったり、食べ物の好き嫌いが多いといった場合は、もしかすると栄養が不足しているといった場合も考えられると思います。

そこで今回は、栄養が不足している場合に食べるバランス栄養食についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

栄養が不足していると感じたらバランス栄養食を

何も噛んでいないのに口内炎ができることも有ると思います。このような場合はストレスが溜まっていたり、栄養バランスが崩れている場合が考えられるでしょう。こういう時にはどのように対処していますか?

 

バランス栄養食とは?

食べた時点で不足している栄養を補給することが出来る便利な食品です。日常生活において、バランス良く栄養の摂取が出来ている人は少ないと言われています。

食べ物の好き嫌いや好んで美味しい物だけを食べて偏食してしまう生活も多くなりがちです。この傾向が強いのは一人暮らしで規則正しい生活を行っていない人に多く見られるようです。

栄養不足になると体調も崩れやすくなりますし、口内炎にもなってしまうと思います。噛んでもいないのに口内炎ができる場合は栄養が不足しているのでは?

必要な栄養が不足していて免疫力も低下してしまう場合がありますから、栄養バランスはとても大事です。そんな時はバランス栄養食や栄養ドリンクも効果的に摂取して栄養バランスを整えることも必要になると思います。

 

美味しいとは限らない

バランス栄養食は、あくまでも栄養を補うための食品ですから、決して美味しいという食べ物ではありません。美味しさを求めるのであれば普通に毎日の食事を栄養バランスを考えて食べるようにした方が賢明です。

食べて飽きない程度の美味しさであれば問題ないのですが、種類も意外と少ないですから定期的に食べると飽きてしまうのも悩みのタネになるでしょう。

また、バランス栄養食といっても生産しているメーカーが異なれば味や栄養も異なりますので食べ比べてみるもの良いと思います。

 

海外旅行にバランス栄養食の持参を

海外旅行に行く方も多いですけど、旅行中は美味しい現地の料理も食べると思います。でも、栄養バランスのことも考えて食事をしている人は少ないでしょう。

せっかくの楽しい旅行なのに、そんなことまで考えて食事なんか出来ないと言われそうですが、これは意外と重要だと思います。旅行中は問題ないですけど、帰国後に体調を崩してしまう場合もあると思います。

 

海外旅行に持って行く理由

海外旅行に持って行く理由は、旅行のおやつとしてではなく、純粋に栄養補給するための食品として持って行きます。

毎日の食事はバランスよく栄養面も考えて食べていると思いますが、海外旅行の場合は美味しいグルメがメインになってしまいがちです。

現地の美味しい料理を食べるのも海外旅行の楽しみの1つでも有りますから、そのような美味しい料理は栄養面も優れているとは限りません。

場合によっては偏った食生活になってしまうこともあるでしょう。旅行は短期間だから問題ないと考えている場合でも、たとえ短期だったとしても1日に必要な栄養が十分でない場合は体調不良の原因にも繋がりますから短期旅行だったとしても疎かに出来ないでしょう。

それこそ楽しい海外旅行から帰国したら体調不良になってしまったといった場合もあると思います。

そのため、海外旅行にはバランス栄養食を持って行くようにしています。流石に毎日は食べませんけれども、ちょっと栄養が不足しているかも知れないと感じた時に食べるようにしています。

 

持って行くなら美味しい物が良い

旅行に持って行くなら味も素っ気もない食品よりも食べて美味しい物が良いでしょう。カロリーメイトにも味は付いているのですが、正直な話、あんまり美味しいと思えない感じの味でしょう。

でも、軽量コンパクトで丁度良いサイズということもあり、よく持って行くバランス栄養食の1つでもあります。美味しさを優先するのであればフルーツグラノーラが美味しいと感じます。但し、旅行には不向きな感じかな?と思います。

理由は、クッキーのような感じの食べ物なので折れやすいかな?というのが実際に持って行った感想になります。たぶん持って行き方が悪かったというった面も有ると思うので一概には何とも言えないのですが、そんな感じです。

 

 

防災の備蓄として備えるなら美味しいフルーツグラノーラ

もしもの非常時に食べる非常食や保存食を備蓄していると思います。最低でも家族3日分の食料やミネラルウォーターが必要とされておりますから、最低でも3日分は備蓄を心掛けているでしょう。

でも、意外と忘れがちなのが、ただ単に3日分の食料やミネラルウォーターを用意すればOKということではないのです。栄養バランスも考えた3日分の食料になるということです。

 

非常時の備蓄食品

自然災害等の備蓄として、最低3日分の備蓄をするように言われていますけど、3日分もの食料を保存するというのは意外と難しいものです。

フリーズドライ食品やアルファ米などの非常食や缶詰などの保存食も含めて家族の人数分の食料を確保するというのは相当な量になるでしょう。

実際には3日分では足らないことが多いでしょう。特に電気ガス・水道といったライフラインが寸断されてしまうような災害になってしまうと、最低でも7日分は必要になると思います。

 

非常時は栄養バランスが崩れやすい

毎日の日常生活においても野菜不足だったり栄養バランスが崩れてしまう場合も多いのですから、自然災害等の非常時でも当然のことながら栄養バランスが崩れてしまう場合があるでしょう。

非常時こそバランス栄養食が必要になると思います。だからと言って定番のカロリーメイトが有れば十分なのか?というとそうでもなく、1種類だけだと飽きてしまいますから食べて美味しいバランス栄養食も必要になります。

食べて美味しいバランス栄養食ならば該当するのはフルーツグラノーラだと思います。カロリーメイトと比べても普通に美味しいでしょう。

 

《フルーツグラノーラ》
ビタミンや食物繊維が詰まったビスケットタイプのバランス栄養食であるため、小腹が空いた時に食べるおやつとして食べて、栄養バランスを整えるのが良いかも知れません。

 

【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料の備蓄【栄養&バランス】
皆さん、こんにちは! 皆さんはどのような非常食を自宅で備蓄していますか? 政府は最低3日分の食料備蓄を勧めておりますが、3日分の食料を確保するのは大変でしょう。 たいていの場合は、とりあえず3日分の非常食を揃えておけば...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。