LCCの機内は暇つぶしできるグッズが必要!退屈な空の旅を快適に

 

皆さん、こんにちは!

LCCで海外旅行に行く場合の機内ではどのように過ごしていますか?この機内で過ごしている時間は2〜3時間程度でも凄く長く感じてしまうでしょう。

でも、リラックスしている状態ならば、そんなに時間なんて気にすることもないですし、あっという間に目的地の空港に到着してしまったといった感じになると思います。

今回はLCCの機内で退屈な空の旅を過ごせるアイテムを機内に持ち込んで快適な空の旅にしようという内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

LCCの旅は暇つぶしが必要

LCCを利用した旅行では旅費を大幅に圧縮することが出来ますから気軽に海外旅行にも行くことが出来て良いです。しかし、同時に機内での過ごし方は色々と考えてしまう感じになってしまうのが悩みのタネです。

何せ、暇つぶしできる物が何もないのは勿論のこと、足元スペースの狭さやエンタメ等も含めて退屈な空の旅になってしまいがちです。

 

座席には楽しめる物はない

ANAやJALといったフルサービスキャリアにはあるエンタメ用のディスプレィは自分の座席の目の前にはありません。座席スペースには楽しめる物が1つもありません。

有るのは商品カタログや非常時の場合の救命胴着や酸素マスクについての説明書などです。商品カタログは見なくても良いですが、救命胴着や酸素マスクは一読しておいた方が良いと思います。

でも、基本的に一読するだけですから、目的地の空港まで過ごせる筈はありません。目がバッチリ開いている場合は退屈な空の旅を満喫することになります。

 

退屈な空の旅

何もしないで、ただずっとボケーッとしているのは、ため息も多くなり、とても辛いですから、自分なりに工夫して暇つぶしが必要になります。

寝て過ごすのも1つの方法ですけど、夜の時間ならば疲れもあり1〜2時間程度は寝ることも可能だと思いますが、朝の場合は目的地の空港までずっと寝て過ごせるという方でない限り、退屈で暇な時間になってしまうでしょう。

音楽を聴いたりして、リラックスな気分になる等の対策が必要になります。幸いなことにスマートフォンは持って居ると思いますから、音楽を聴くことは可能だと思います。

問題はイヤホンを携帯しているのか?という部分と音量だと思います。特に音量は隣の席の人に不快な気持ちにさせないという配慮が求められますから、音量は小さめにして聴く感じになるでしょう。

普段から小さい音量でイヤホンを使っている人であればストレスは溜まりませんけど、大きな音量で聴いている習慣の場合は逆効果になってしまうでしょう。

 

機内には暇つぶしできるグッズの持ち込みを

機内に持ち込むグッズといえば、身の回り品が多いと思います。身の回り品といえばスマートフォンも含まれているでしょう。でも、暇つぶしとなるとスマートフォンだけでは難しいのでは?

 

持っているのはスマホだけ

旅行でもスマートフォンは持っていると思いますから、スマートフォンで2〜3時間程度楽しめるアプリがあれば良いでしょう。2〜3時間もスマホだけで過ごすには夢中になれるゲームや電子書籍がないと難しいのでは?と考えます。

ゲームといっても機内ではインターネットは利用できませんからオフラインで楽しめるゲームが必要になるでしょう。少なくとも旅行に行く前にオフラインで2〜3時間ぐらい楽しめるゲームを見つけておく必要があります。

また、電子書籍の場合も同様に暇な機内を暇つぶしできるようにオフラインで読むことができる電子書籍を何か揃えておく必要があるでしょう。

但し、スマートフォンのような小さな画面でゲームや読書をする場合は目も悪くなるのでは?と考えます。機内はゲームや読書を行える照明になっていない場合の方が多いですから、その辺りはどうなのかな?と考えます。

 

寝る場合

何かをしないのであれば寝るしか方法がありません。残念なことにLCCの座席スペースは快適に睡眠できる広さではありませんから、快適に睡眠することは出来ないと思います。

少しでも快適に睡眠したいのであれば快眠グッズを持ち込むしか方法は無いでしょう。寝ていて首が疲れないように固定することが出来るネックピローや長時間座っているとお尻が痛くなってしまうため、お尻が痛くならないようにクッションも有った方が良いでしょう。

足を休めることが出来るフットレストはスペースが狭くて残念ながら使うことは出来ないと思いますから、着圧ソックスなどを利用したり、機内用スリッパに履き替える等の対策も必要になると思います。

 

 

退屈な空の旅を快適に

LCCの機内では快適に空の旅を満喫することが難しいですから、機内リラックスグッズなどのアイテムを持ち込んで少しでも快適な空の旅を満喫するのも良いと思います。そうでもしないと空港に到着するまでの時間が退屈で仕方ない状態になってしまうからです。

 

退屈な時はストレスも溜まる

退屈で仕方ない時って意外とストレスが溜まってしまうでしょう。何もやることが無かったり、やりたいことは有っても色々な事情によって出来なかったりする場合もあります。

このような場合は自然にストレスが発生している状態になります。たとえ暇で時間を弄んでいる状態だったとしても知らず知らずにストレスが発生しているでしょう。

このストレスは現地に到着して発散する形になりますが、退屈な時間が長ければ長いほど、イライラな状態に近くなってきます。何かを食べたり、気持ちをリラックスできる音楽を聴いたりしてストレスを溜めない努力も必要になると思います。

 

飴玉でリラックス

退屈だな〜と感じたり、疲れたりした場合はリラックスできるアイテムで気持ちを落ち着かせるようにした方が良いです。

LCCの機内という空間では、リラックスするにも限界がありますけど、30分程度という短時間であれば飴玉1つで何とかなるものです。飴玉には疲れを回復させる効果がありますから、機内に持ち込んだ方が良いでしょう。

持ち込むのであれば、大きなサイズの飴玉が良いのでは?と思います。舐めるのではなく口の中に放り込んでおくだけ。舌でペロペロ舐めてしまうと早く無くなってしまいますから、なるべく長く持つように工夫も必要。

但し、香料が強い飴玉は不向きになるでしょう。香料が強いと隣の席の人に美味しい匂いが漂ってしまいますから、ちょっと良くないと思います。

 

LCCの機内は暇つぶしのエンタメもない!暇な時間の過ごし方は?
皆さん、こんにちは! LCCを利用して国内や海外旅行に行く人も多いと思います。LCCはチケットも安くて気軽に旅行に行けるメリットがありますが、機内が退屈になってしまうというデメリットも併せ持っています。 今回は、LCCの...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。