Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

株主優待目的の株式投資は銘柄の株価と何が欲しいのか?選びは重要

 

皆さん、こんにちは!

株主優待で貰える様々な優待品はとても魅力に感じます。何しろ定期的に自宅にお届けしてくれますから、優待品が貰える月になると嬉しくなります。

それでいて配当金まで貰えますから預貯金するよりも美味しいと感じてしまうのは気のせいでしょうか?

今回は、株主優待銘柄の選び方についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

株式投資は何が目的?

株を購入する時の目的って人によって様々ですけど、一番最初は多分、副収入やお金を大きく増やしたいと考えていることが多いのでは?と思います。これは誰しも夢見る理想でもありますから仕方のないことです。

 

一攫千金

株式投資をしてお金を大きく増やしたいと考えている場合は株式投資は手っ取り早いと考えてしまうかも知れません。確かにお金を大きく増やすことも可能なので正解には違いないのですが、これは株式投資に沢山のお金を投資している場合のパターンだと思います。

一般的に単位株を購入するだけでは、株式でお金を大きく増やすなんて夢のまた夢ではないでしょうか? それこそ値動きの激しくて株価も高い銘柄を購入するといった感じになるのでは?と思います。

でも、この場合、値動きが激しいですから、ほぼ常に株価と睨めっこしていないと絶好な売買タイミングを逃してしまいますから、仕事を持っている一般人には難しいと思います。学生やリタイヤしている人なら可能かも知れません。

 

預貯金代わり

銀行や郵便局で預貯金しても大して利息が付きませんが、株式投資の場合は中間決算や本決算後に受け取る配当金が預貯金よりも高い場合があります。

このような場合、預貯金代わりに株式投資をした方がお得に感じることもあるでしょう。1株あたりの配当金が高い銘柄の株式を購入することで千単位や万単位で配当金を受け取ることも出来ますから、とても魅力的に感じます。

しかし、株式投資は預貯金と違って元本保証は有りませんし、常に株価も変動していることもあり、大きく株価が乱高下することも有ります。

その結果、プラスに値動きすれば大きく増やすことも出来ますが、逆にマイナスに値動きした場合は大きく株価が下がってしまうため、一長一短があるでしょう。

あまり株にのめり込み過ぎるのも良くないと思います。

 

株主優待

純粋に株主優待を目的とした株式投資の場合は長期運用が基本となりますから、株価を頻繁に眺める必要が無くなります。

株主優待の銘柄を保有がメインになりますから株価が多少変動したとしても配当金や優待品が定期的に受け取ることが出来れば問題なし! って感じでしょう。

但し、この場合であったとしても定期的に保有している銘柄の業績には気を配る必要があります。というのも、企業の業績が悪いと株主優待制度を廃止する場合があるからです。

株主優待目的で株式を保有していても、気が付いた時には既に株主優待の対象では無かった!ということも実際にあるため、定期的にチェックは怠らないようにしましょう。

 

株主優待なら何が欲しいのか?選びは重要

株主優待目的で株式投資を行う場合に重要なのが銘柄選びになります。これは一攫千金を狙う場合や配当金目的の場合も同様だと思います。

特に株主優待目的の場合は、銘柄選びの他に優待品は何を受け取りたいのか?ということだと思います。自分は何が欲しいのか?というのを明確にする必要があります。

ただ単に受け取ることが出来るのであれば何でも良い!というならば特に考える必要は有りませんけど、株式投資に投入できるお金は限られていますから、ピンポイントで的確に購入する必要があるでしょう!

 

色々な銘柄

株主優待制度を設けている企業は沢山ありますから、その中でどの銘柄を購入すれば自分が欲しい優待品を受け取ることが出来るのか?を調べる必要があります。

一番良いのは書店で販売している会社四季報といった書籍なのですが、これは分厚くて見るのも大変でしょう。

会社四季報を見て探すのも大変ですから、インターネットで検索して探すのが手っ取り早いでしょう!

『自分が欲しい物』と『株主優待』で検索すればゴロゴロ出て来るでしょう。

 

何が欲しいのか?

銘柄選びも重要ですが、自分はどんな優待品を受け取りたいのか?というのも重要だと思います。これを毎年、継続して受け取ることになりますから、毎年受け取って嬉しい物や生活に役立つ物でないと意味がないでしょう!

先ずは自分が欲しい物は何なのか?を決める必要があります。毎年同じ物を受け取っても飽きない物が良いと思います。

 

 

株主優待は株価とお金の相談も必要

何が欲しいのか?というのが決まれば、その後はその優待品を受け取ることが出来る銘柄を探すだけになります。

でも、その優待品を取り扱っている銘柄は1つだけという場合は少ないでしょう。沢山の銘柄でも取り扱っている場合の方が多いです。

その中からどの銘柄を購入するのか?を決める必要があります。これはお金との相談になってしまいます。株価によっては手が出せないといった場合もあると思います。

 

目的の銘柄はどうやって探すのか?

目的の銘柄をネット検索する場合はヤフーで調べるのが簡単でかつ、良さそうな感じがします。

 

株主優待 - Yahoo!ファイナンス
“ANA”“コロワイド”“イオン”などの企業名や優待内容をキーワードで検索できます。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。
株主優待の銘柄だけを購入して中長期的な視野で資産形成も楽しい投資
皆さん、こんにちは! 株式投資を行なっている方はどのような目的で株式投資を行なっていますか? お金を大きく増やしたり、老後の資金を作るために投資しているといった場合もあるでしょう。 今回は、お金を大きく増やす株式投資では...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。