台湾旅行で観光やグルメ等の食べ歩きや街歩き時のバッグは何が良い?

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行に持って行く旅行のサブバッグはどのようなバッグを持って行きますか? いやサブバッグは持って行かないよ!という人も居るとは思いますが、何かしらのサブバッグを持って行く場合の方が多いのではないでしょうか?

今回は、台湾旅行の街歩き用のバッグについての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

旅行に持って行くサブバッグ

国内・海外問わず、旅行にサブバッグを持って行く機会もあると思います。国内旅行であればメインバッグ1つでも問題ありませんけど、飛行機を利用した旅行の場合は頻繁に利用する機会のあるスマートフォンを収納できるサブバッグが有った方が良いでしょう。

 

観光用として

貴重品収納や観光等での街歩き用としてリュックやショルダーバッグを旅行のサブバッグとして持って行くのではないでしょうか?

貴重品やスマートフォンといった頻繁に使う機会のある物を持ち運ぶにはサブバッグが有った方が利便性が高いですし空港や食べ歩きでも便利に利用できます。

また、メインの旅行バッグがスーツケースの場合はリュックやショルダーバッグなどのサブバッグが有った方が良いでしょう。手ぶらで観光するのも良いですけど、手ぶらだとスマートフォンやデジカメ、お財布といった物を収納するポケットが必要になると思います。

特に海外旅行ではお財布をズボンのポケットに収納するというのは、盗ってくださいと言っているような物なので良くないでしょう。

 

お土産収納

出発時はお土産を収納するスペースを考えてパッキングしていてもお土産を買う量やサイズによっても想定外が発生しますから、出発時のイメージ通りに帰りの荷物を上手くパッキングすることが出来ないことも有ると思います。

そのような場合にポケッタブル仕様の折りたたみバッグがあると便利でしょう。ポケッタブルバッグの場合は種類も豊富ですから好みのタイプや容量を選択することが出来ます。

また、ポケッタブルバッグは旅行時のお土産収納だけでなく、普段の買い物バッグとしても利用することが出来るため、1つあれば重宝するバッグになります。

 

台湾旅行の場合はどんなバッグが良いのか?

台湾に旅行する場合のサブバッグは何が良いのでしょうか?と考える人も居ると思います。ハッキリ言えば自分の好きなバッグで何も問題ないと思います。

但し、混雑しているような場所に行く場合はリュックだと不向きですし、山登りや歩く距離が長い場合はショルダーバッグだと肩の負担が大きくなってしまうでしょう。

 

台湾グルメを楽しむ旅なら

早餐店のような小さなお店で食事をしたり夜市で食べ歩き等を行うのであればショルダーバッグが良いと思います。ショルダーバッグで斜め掛けしていれば混雑時にはサッと前に抱えることも出来ますから手間が少ないです。

あと、ショルダーバッグとリュックの中間的な存在でもあるボディバッグでも良いのでは?と思います。コチラの場合も混雑時にはスムーズに前に抱えることも可能ですから良いと思います。

それに引き換え、リュックの場合は混雑時は一度リュックを前に抱える手間が発生しますからスマートではないでしょう。それにリュックの場合は小さいお店で食事する場合にリュックの置き場所がない場合が多いですから、下に直に置く感じになるでしょう。

 

観光メインなら

台湾グルメを堪能もするけど、どっちかと言えば観光スポット巡りの方が多いという場合であればリュックが有った方が良いでしょう。リュックの場合は両手が空きますから楽ですし、急な雨といった場合でも折りたたみ傘を取り出すことも出来ますから便利です。

特に歩く距離が長かったり山登りといった場所に観光する場合は体温が上昇しますから上着等を脱ぐことも有ると思います。脱いでしまった衣類は邪魔になりますからリュックに仕舞うことも出来ます。

それに引き換え、ショルダーバッグの場合は歩く距離が長いと肩への負担が大きくなりますから肩が痛く感じることも有ると思います。

 

 

結局のところ台湾旅行では、どんなバッグが良い?

ハッキリ言って、台湾旅行に持って行くサブバッグはショルダーバッグでもリュックでもドチラでも問題ないでしょう。考えるとしたら、観光で持ち歩くグッズは何かな?ではないでしょうか?

その持ち物を全て持って行きたいバッグに収納して60分以上、背負う or 斜め掛けしてみてドチラが良いのかな?が分かると思います。

どうして60分なのか?と思うかも知れませんが、観光では軽く60分以上ふつうに歩くと思います。ちょっと持っただけで簡単に判断するのは良くないのでは?

 

いいとこ取りが絶妙

いいとこ取りも良いかも知れません。リュックとショルダーバッグ甲乙つけがたい場合はどうしようもありませんから両方持って行って判断するしかありません。

但し、持って行くのは、リュック又はショルダーバッグのドチラか一方はポケッタブル仕様のバッグが賢明です。何故なら、旅行のサブバッグとはいえ、リュックとショルダーバッグを2つも持って行くと荷物になりますから大変です。

特にLCCを利用して台湾旅行の場合は荷物制限がありますから、余計な費用は払いたくないでしょう。

 

結局のところ、バッグは何にするのか?

人によっても持ち物は様々ですが、パスポート、お金、悠遊カード、スマートフォン、デジカメ、ウェットティッシュ、ティッシュ、タオル、ペットボトル、折りたたみ傘等になるでしょう。

この持ち物をどんなバッグで持ち歩けば一番良いのか?というのは結局のところ、状況に応じて臨機応変に対応できればどんなバッグでも問題ないと思います。

たとえリュックだったとしても混雑するような場所では見た目は悪いけど前に抱えるようにして移動すれば問題ないでしょう。

 

故宮博物院に行くのであれば

故宮博物院に入館する場合は、A4サイズを超えるバッグ(リュック、スーツケース、旅行バッグ)はロッカーに預けないと入館することが出来ません。A4サイズ未満のショルダーバッグが良いと思います。

但し、A4サイズ未満のショルダーバッグだったとしても入り口で係員がチェックしているため、ダメだと言われる場合があります。この場合は素直にロッカーに預けましょう。

 

旅行の持ち物 旅行のサブバッグはポケッタブル・ボディバッグ8L
皆さん、こんにちは! 飛行機を利用した旅行ではどのようなサブバッグを使っていますか? 特に空港や機内、街歩き等ではサブバッグが必要になる場合が有ると思います。 今回は、筆者が旅行で使っているポケッタブル・ボディバッグにつ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。