台湾旅行の必需品はSIMフリーのスマホ!プリペイドSIMで身軽に

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行の必需品と言ったら何だと思いますか? パスポートやお金、悠遊カードといった貴重品は勿論のことですが、それ以外に必需品があると思います。

それはズバリ!スマートフォンでしょう!

今回は台湾旅行でどうしてスマートフォンが必需品なのか?についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行でスマートフォンは必需品

日常生活の必需品でもあるスマートフォンは台湾旅行でも必需品になります。もっとも、必要なのはSIMフリーのスマートフォンになります。SIMロックされてあるスマホはダメです。

 

路線バスに乗車する場合

台湾旅行でスマートフォンが無いと困るという場面があります。それは路線バスに乗車する時です。日本のバス停には時刻表が貼付されていますけど、台湾のバス停には基本的に時刻表が貼付されていません。

これでは何時何分に最寄りのバス停にやって来るのか?分かりません。電光掲示板であと○分という表示になっているバス停であれば分かりますけど、この場合だとずっとバス停で待機する必要があります。これでは時間がもったいないでしょう!

そんな時にスマートフォンがあれば路線バスのアプリをインストールすることで目的のバス停に何分後にバスがやって来るのか?をスマートフォンで確認することが出来ます。

鉄道の場合

MRT等の鉄道にしか乗らないからという人も居るかも知れませんけど、鉄道の場合でもスマホは有った方が良いでしょう。

特に台北MRTは複数路線がありますから、路線を確認して目的の駅に行くにはどの駅で下車すれば良いのか?というのが分からないと思います。

そんな時にスマホがあればアプリで簡単に確認することが出来ますから鉄道やバスといった交通機関を利用する場合はスマホがないと不便です。

 

7〜8インチのタブレットでも良いかな?

SIMフリーのスマートフォンを持っていないという場合であれば、SIMフリーの7インチサイズのタブレット端末でも良いと思います。

SIMカードが挿入できるタイプであればスマートフォンと同様にプリペイドSIMを利用することが出来ますから、スマホと同様に利用することが出来ます。

但し、7〜8インチサイズだとちょっと重たいのと、持ち運びにはサイズがちょっと大きいかな?って感じになるかも知れません。

 

台湾旅行でのスマホの用途

旅行中にスマートフォンを利用する機会は意外と多いでしょう。でも利用機会の高いスマホでもインターネットに接続しないとあまり役に立たなかったりするでしょう。鉄道やバスといったアプリを利用するにはインターネット接続が必須になります。

 

鉄道やバス

鉄道の場合は路線検索や時刻検索、路線バスの場合は時刻検索を行う場合にスマホを利用します。それだけでなく、鉄道やバスの乗車時に利用する悠遊カード(悠遊卡)の残高確認を行う場合にもスマートフォンを利用します。

専用アプリの Easy Wallet をインストールすることで自分が持っている悠遊カードの残高を確認することが出来ます。

因みに、このアプリは日本に居る場合でも残高確認が行えます。

 

Google map

台湾旅行で Google map を使う機会もあると思います。目的の場所(美味しいお店等)に行く場合に最寄りの駅からどの方向に歩いて行けば良いのか?分からないと思います。

そんな時にスマホがあれば画面を見ながら目的地に到着することが出来ますからスマホが有った方が便利でしょう。

一度行ったことのある場所ならば経験があるので移動することは可能かも知れませんが、初めて行く場所の場合はピンポイントで行くことは出来ないと思います。

特に、台湾グルメを堪能する旅の場合はピンポイントで目的のお店に辿り着くことも必要になりますからスマホが有った方が良いのでは?

 

 

モバイルWI-FIルーターよりもプリペイドSIMを

台湾旅行でモバイルWI-FIルーターをレンタルするという人も居ると思います。この場合は、荷物にもなりますからレンタルしなくても良いと思います。

というのも、モバイルWI-FIルーターよりも台湾の国際空港で購入するプリペイドSIMの方が安上がりなのと、モバイルWI-FIルーターを持ち歩かなくて済むからです。

 

モバイルWI-FIルーターは重たい

ポケットWI-FIなどのルーターの場合はスマートフォンと同じぐらい 又は スマートフォンよりも重たい場合が多いですから荷物になるでしょう。

旅行では身軽さも重要になって来ますので少しでも軽い旅にした方が良いと思います。

 

プリペイドSIMなら設定も行なってくれる

台湾の玄関口である台湾桃園国際空港といった台湾の国際空港にはプリペイドSIMを販売しているカウンターが到着ロビーに有りますから、そこでプリペイドSIMを購入してみては如何でしょうか?

通信設定もその場で行なってくれますから購入手続が終わったら直ぐに利用できる状態になっています。とても助かるでしょう!

 

フリーのWI-FIサービス

プリペイドSIMを購入しなくても空港やホテル、iTaiwan などのフリーWI-FIサービスでも大丈夫なのでは?と考える人も居ると思います。

確かに良いとは思いますが、WI-FIはいつでもどこでも利用できるとは限りませんから一長一短があるのでは?と考えます。

どの程度使えるのか?試してみるのも良いと思います。

 

台湾旅行 スマホはポケットWI-FIよりもSIMカードの購入を
皆さん、こんにちは! 海外旅行で台湾に行く人も居ると思います。 台湾旅行でのスマホのインターネットはどのようにされておりますか? 今回は、台湾旅行でのインターネットについてのお話になります。 参考になるか?は...
台湾旅行でMRTの乗車に役立つ便利なアプリはTaiwan MRT
皆さん、こんにちは! 台湾旅行でMRTを利用する場合も有ると思います。そんな時はアプリを利用していますか?それとも路線図は熟知しているのでアプリを利用していない!という人も居るでしょう。 今回は、台湾旅行でMRTを利用す...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。