冬は風邪やインフルエンザの季節!免疫力アップと予防接種で健康生活

 

皆さん、こんにちは!

冬といえば風邪やインフルエンザの季節ではないでしょうか? この季節は空気も乾燥しますから喉も乾きやすいですし、喉に潤いも欲しいでしょう。といっても、学校や職場では簡単に喉を湿らせることは出来ませんから困ったものです。

今回は、風邪やインフルエンザの予防についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

冬は風邪やインフルエンザの季節

冬になると風邪やインフルエンザに掛かって発熱が発生する場合があると思います。たとえ自己防衛していたとしても人から風邪やインフルエンザのウィルスを貰ってしまって発熱してしまうといった感じ。

 

風邪の対策

風邪の予防には手洗いやうがい、マスク着用が必須と言われていますが、本当にこれだけなのでしょうか? これだけでは不十分でしょう。確かにマスクを着用していれば口から侵入する風邪等のウィルスを遮断することが出来ますが、ウィルスはとても小さいですから身体(衣類)のアチコチに付着してしまうでしょう。

外出先から帰宅した場合に玄関等で全体的に払ってウィルス等を自宅に入れないような対策も必要ですし、全体的に払っただけではウィルスは完全に遮断することは出来ないので自宅でも何か対策が必須になるのでは?と考えます。

 

マスクは使い捨てを

外出時はマスクを着用していれば安心ということでは無いと思います。マスクと言っても様々ですから風邪ウィルスに対応できる物を着用しないと意味がないのでは?

普通の不織布マスクではなく、必要に応じて立体的にガードできるタイプのマスクも必要になりますし、マスクの使い回しというのは良くないです。

外出先から戻って来たら、マスクを使い捨てする事も重要です。勿体無いからやまだ使えるからと言って翌日も同じマスクを使ってしまうのはアウトです。

 

喉の乾く季節

冬は空気が乾燥していますから喉の潤いも無くなり乾きがちになりますから、定期的に喉を湿らせて潤いを保つ必要があります。

というのも、喉が乾いてしまうと、喉の粘膜の免疫力も低下してしまうため、風邪ウィルス等に感染しやすくなってしまいます。

風邪の予防を考えるのであれば、喉の潤いの維持も重要になって来ます。冬は喉の潤いが無くならないように常に気を付けながら生活が求められます。

 

冬はインフルエンザ対策も必要

冬は風邪だけでなく、もっと厄介なインフルエンザの季節でもあります。特にインフルエンザ・ウィルスは感染力が非常に強いですから自己防衛していたとしても簡単に感染してしまうこともありますから要注意でしょう。

 

予防接種で免疫力アップ

インフルエンザに効果のある対策は、ズバリ予防接種だと思います。但し、予防接種を行えばインフルエンザに掛からないのか?というと、そうではありません。

インフルエンザにも色々な型があり、流行した時の型が予防接種の型と同じ場合は重症化にはならない可能性が高いです。それに対して予防接種と流行の型が違った場合は予防接種をしたとしてもインフルエンザに掛かる可能性も高くなります。

それなら、予防接種なんてしない方が良いのでは?と考える人も居るか?と思いますが、それでも予防接種は受けた方が良いと思います。

 

インフルエンザは人から貰うだけではない

インフルエンザに掛かって高熱を発症した場合、ほぼ確実に人からインフルエンザ・ウィルスを貰ってしまったことになりますが、今度は自分が他の人にウィルスをプレゼントしてしまう可能性があります。

そのため、インフルエンザに掛かって発熱した場合は、熱が引いたとしても会社には行かないようにしましょう。

それこそ、同僚や友人・知人にインフルエンザを移してしまうことになります。

 

 

風邪やインフルエンザは自己防衛も必要

風邪やインフルエンザの予防には免疫力をアップして自己防衛することも必要になります。予防接種を受けたとしても疲れやストレスが溜まっていると風邪やインフルエンザに掛かってしまう場合があります。

 

免疫力アップなら栄養バランスが重要

風邪やインフルエンザには免疫力アップも欠かせないということですが、どうすれば免疫力がアップすることが出来るのでしょうか?

免疫力をアップするには、ビタミン類を効果的に接種した上で、バランスの良い食事睡眠不足の解消が必要になるでしょう。

現代人は睡眠不足になりがちですから、睡眠不足による免疫力低下も無視できません。特に睡眠が十分でないと免疫力も徐々に低下していきますから、そのような状態の時にインフルエンザが流行してしまうと簡単に発症してしまうと思います。

 

トマトやブロッコリーを食べて免疫力アップ

トマトミニトマトには抗酸化作用とビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには風邪の予防に効果があるとされていますから、トマトやミニトマトを定期的に食べて免疫力を高める努力をするのも良いかも知れません。

また、ブロッコリーにはβカロテンやビタミンA、ビタミンC、ビタミンEも含まれていますから風邪の予防にも一役買うのではないでしょうか?

風邪が流行する季節だけ食べるのではなく、普段から食べる習慣で風邪予防も兼ねるのも良いと思います。

 

風邪の予防にはビタミン類を摂取して免疫力アップが効果的な対策方法
皆さん、こんにちは! 毎年、冬の季節になると風邪の症状に悩まされてしまうといった方も多いと思います。特に小さい子供がいる家庭では学校等で風邪をもらって来てしまう場合も有るでしょう。また、電車やバス等には風邪を引いている方も居ま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。