旅行でも自然災害に遭う可能性あり。防災グッズも兼ねる対策の必要性

 

皆さん、こんにちは!

旅行を楽しんでいる時に台風等の自然災害で困ってしまったことは有りませんか?台風や積雪シーズンに海外旅行とかする場合は飛行機が欠航になる場合もあるでしょう。

旅行でも自然災害による影響を受けてしまうことも多いのが現実です。そのような場合にどのように対処すればよいのでしょうか?

今回は、旅行中に自然災害等が発生した場合に備えて準備する内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行では自然災害に遭う可能性あり

国内や海外問わず、旅行中に台風や大雪といった場合も含めて自然災害に遭ってしまう場合も有ると思います。もし、出発時であれば国内なので何とか出来ますが海外旅行中に帰りの飛行機が欠航になってしまうといった場合もあるでしょう。

そのような場合は確実に帰宅困難になってしまいますから、台風や大雪といったシーズンに飛行機を利用する場合は、それなりの準備も必要になると思います。

 

国内&海外旅行の場合(飛行機)

海外旅行中に自然災害等で帰国便が欠航になってしまうこともあります。このような場合は振替便の手配が着くまで帰国することが出来ませんから、滞在費用も必要になります。

このような場合であれば、少し多めにお金を持って行ったり、現地で両替したお金を全て使い切らないで持ち帰るなどの対策が必要になると思います。

また、交通渋滞等で帰りの飛行機に間に合わなかったといった場合もあるでしょう。このような場合は帰国便の片道チケットを購入する必要が有りますから、クレジットカードは必須になると思います。

 

国内旅行の場合

旅行会社のツアー等を利用して国内の各地を旅行することも多いと思います。このような場合に自然災害に遭ってしまう場合もあると思います。

たいていの場合は災害が発生しないことを前提に旅行しているため、何も準備をしていないことが多いですから、具体的に対応は難しいのでは?と考えます。

だからと言って、楽しい旅行なのに防災グッズなんて持って行くと友人等に笑われてしまったり余計な荷物になってしまいますから持って行きたくないでしょう。

 

旅行の持ち物と防災の持ち物は似ている

実は宿泊旅行の持ち物で使う旅行グッズは防災グッズにもなることをご存知でしょうか?はっきり言って、非常食を加えれば、そのまんま防災セットになるでしょう

宿泊旅行の場合はおやつも兼ねてお菓子も持参すると思いますから、お菓子は食べないでおけば最悪でも、お菓子を非常食代わりにすることが出来るでしょう。また、食品のお土産を購入していれば購入したお土産も食料になります。

 

宿泊旅行の持ち物は防災セットでもある

宿泊旅行には貴重品、着替え、スマートフォン等のガジェット、街歩き用のバッグを持参しているでしょう。これらの持ち物は旅行中に必要なグッズでもありますから、自然災害等に遭ったとしても利用することが出来ます。

防災グッズとして足らないのは、LEDライト食料等だと思います。LEDライトは小さなタイプも販売していますから、旅行には関係ないかも知れませんが持って行っても良いのではないでしょうか?

もし、余計に重たくなるから持って行きたくないのであれば、スマートフォン用のモバイルバッテリーにLEDライトが搭載されているタイプもありますから、そのような物で代用するのも良いかも知れません。

 

防災グッズも兼ねる物

旅行に関係ない物を持って行くのは荷物になりますから持参したくないと思います。自然災害に遭う確率は非常に少ないのも確かです。

だからと言って、何も対策をしないで旅行に行くというのも考えものです。子供騙しなグッズだったとしても防災グッズにも代用できる物を旅行に持って行くのが賢明でしょう。

因みに、モバイルバッテリーにLEDライトが搭載されているタイプは電球も小さく手前しか照らせない場合が多いです。これでは役に立たないと思います。

 

 

旅行では身軽が一番だが防災対策の必要性も感じる

国内・海外問わず、旅行ではコンパクトなパッキングで身軽な旅行が一番良いと思います。旅の荷物が少なければ少ないほど身軽に移動することが出来るので身軽になります。

可能ならば、なるべく余計な物は持ち歩きたくないでしょう。でも、自分では気が付いていないと思いますが、たいていの場合、余計な物を持って行っている場合が多いのです。

 

余計な物とは?

旅行に持って行くと便利なグッズというのがあるでしょう。これは確かに持って行けば旅行で役立つかも知れませんが、別に無くても問題ないグッズでもあります。このような旅行便利グッズを持って行く場合が多いでしょう。

 

旅行での防災の必要性

旅行便利グッズは持って行くのにどうして防災関連グッズは持って行かないのだろうか?防災関連グッズと言っても季節によっても違いがありますから、防災関連グッズならば持って行っても大丈夫なのでは?

蒸し暑い夏場での旅行では撥水のポケッタブルパーカーを持参すれば簡易なカッパ代わりになりますし、飛行機の機内では機内防寒にもなり、ウィンドブレーカーにもなるので重宝するでしょう。

また、冬の旅行では貼るカイロが有った方が、もしもの災害時では暖房にもなりますし、非常に寒い場合には衣類にペタンと貼るだけですからそのうち暖かくなるでしょう

旅行には2〜3通りに利用することが出来る持ち物を持参して代用することも必要になるのでは?

 

通勤や通学でもコンパクトに携帯できる帰宅困難の対策グッズの準備を
皆さん、こんにちは! 自然災害等も含めて通勤や通学、旅行等の際に帰宅困難になったことはありますか? 対策は行なっていても外出時への対策まで行っている人は少ないと思います。外出時は対応するのが意外と難しいですから仕方ない部分もあ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。