機内モードで楽しむゲームアプリなら3DパズルのMekoramaを

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行等で飛行機を利用する場合に退屈になってしまう場合もあると思います。そのような時に暇つぶしできる物が有ったら良いでしょう。

今回は、機内モードで楽しめる3Dパズルゲームを中心に紹介したいと思います。紹介するのはMekoramaというアプリです。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

LCCの機内で楽しむアプリ

LCCの機内でスマートフォンを使う場合は機内モードに設定する必要があります。機内モードに設定するとインターネット接続が出来ませんからネット接続が伴うSNSやニュース等が利用できなくなってしまいます。

でも、スマートフォンはオフライン状態でも利用することが出来る便利ツールですからオフラインでも利用できるアプリも沢山あるでしょう。

 

標準アプリも使える

スマートフォン本体に標準搭載されているアプリの中にはミュージックアプリもあるため、イヤホンが有ればLCCの機内でお気に入りの音楽を聴くことも出来るでしょう。

旅行で撮ったスマートフォンに内臓されている写真を見る場合でも標準搭載のフォトアプリで過去の写真を眺めることも出来ます。

 

動画アプリ

機内での暇つぶしで動画を見たいと思っている方も居ると思います。動画を閲覧するにはネットに接続しないと閲覧することができないですが、オフラインで動画を視聴することが出来るアプリも有りますので、そのようなアプリを利用すれば機内で動画を楽しむことが出来ます。

但し、この場合でもイヤホンから音漏れしないような配慮が求められるため、小さい音量で動画を視聴することになるでしょう。

 

機内モードで楽しむならMekorama

機内モードで楽しむことが出来るアプリは限られてしまう感じになってしまいますが、それでも十分に楽しめて夢中になることが出来るアプリもあります。

3DパズルゲームのMekoramaはそういった夢中になることが出来るゲームの1つです。

 

Mekoramaの特徴

ジオラマ風の3Dパズルとアクションが合体したような感じの3Dパズルゲームになります。ロボットを操作してゴールを目指すゲームなのですが、難易度が上がれば上がるほど頭をフル回転させないとゴールすることが出来ないため、脳トレとしても利用することが出来るでしょう。

単純なゲームではないため、ゴールすると、次のパズルをやってみたいといった感じでつい夢中になってしまうのが良いでしょう。

 

夢中になると目が疲れる

最初のうちは夢中にゲームを楽しんでいてもしばらくゲームをしていると目が疲れて来るでしょう。機内では証明も暗くなっているため、夢中になってゲームをしていると目が疲れて来るでしょう。

本来ならば、この時点で休息を取るのが一番良いのですが、ゲームに夢中になってしまうと多少、目が疲れていてもゲームを続けてしまったりすることもあるので注意が必要です。

確かにゲームは面白いですが、機内での暇つぶしに夢中になってしまうと空港に到着した後に目が疲れて旅行を満喫できないといった感じになってしまうでしょう。

これでは何のための旅行なのか?分からないでしょう。

 

目が疲れたら素直に寝ましょう!

ゲームで一定時間ぐらい遊んだら必ず目を休めるようにしないといけません。ゲームは目を酷使するアプリですから目を休めないでゲームを続けていると視力も低下するでしょう。

どんなに楽しくても目の休息も必要です。しっかり目を休めるといったことも大切なのでゲームは程々に遊ぶようにした方が賢明です。

特に歯止めが効かなくなる小さい子供が居る家庭では注意が必要です。

 

 

Mekoramaはパズルを作ることも出来る

実はこのアプリ、嬉しいことに問題を自分で作ることも出来るのです。一通り、楽しんでみて何度もクリアして面白みが欠けてしまったら自分で問題を作るといったことも出来るのが良いでしょう。

 

3Dパズルを自作

3Dパズルゲームを作るといっても簡単に作れるのかな?と疑問に感じてしまう場合もあるでしょう。各パーツがブロックのように用意されているため、タップして積み上げていく感じでポンポン作っていくことが出来るのが面白いです。

一通り出来上がったら、実際に動かして見て動作を確認することも出来るため、夢中になるとパズルを作るのも楽しくなってしまうのでは? 一度作成してもパーツを追加することも出来ますから、その都度、試行錯誤を繰り返しながら納得できるパズルを自分で作る楽しみも得られるのが良いです。

但し、なかなか自分のイメージした通りに動いてくれないこともあります。短気な人の場合は、ぜんぜん動かないじゃん!といって諦めてしまう場合もあるのでは?と思います。

そのような場合は、既存のパズルを見て、各パーツがどのように動いているのか?を確認することでヒントが得られると思います。(動くパーツ

 

自作のパズル

自作のパズルを作って見たけど、面白くなかった!といった場合には綺麗サッパリ削除することも出来ます。また、新しく作り直すのも良いでしょう!

 

LCCの機内では

機内で3Dパズルを楽しむのも良いですけど、パズルを作って過ごすというのも面白いと思います。両方の楽しみが味わえるゲームなので一度試してみては如何でしょうか?

 

スマホ活用術!退屈な空の旅の過ごし方は機内モードで楽しむアプリで
皆さん、こんにちは! LCCの海外旅行等で飛行機を利用すると機内快適装備が有りませんから退屈な空の旅になってしまう場合が多いと思います。そんな退屈な空の旅はどのように過ごしたらよいのでしょうか?機内に持ち込んでいるグッズをフル...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。