防災グッズは使う機会が少ない!買わないで代用できる物を揃えて準備

 

皆さん、こんにちは!

もしもの自然災害のための防災グッズは準備していますか? もしもの為なので、あまり使う機会のないグッズですけれども、自然災害はいつ発生するのか?予測できませんから準備しておくのは無難でしょう。

今回は、防災グッズは買わないで自宅にある物で代用してみては如何?という紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

防災グッズは準備している?

もしもの自然災害のために各家庭で準備を行っておいた方が良いグッズといえば防災関連グッズではないでしょうか? 防火対応の非常持ち出し袋に収納して準備しておいた方が良いとされていますが、ハッキリ言って準備したとしても滅多に使う機会は訪れないでしょう。

 

いつ災害が発生するか?分からない

そもそも非常持ち出し袋が活躍するような自然災害が発生する確率は少ないでしょう。しかし、日本は災害と隣り合わせの国ですから準備は必要だと思います。

自然災害というのは、いつ発生する?分かりませんから普段から使う?使わない?は別として準備だけはしておいた方が賢明です。

だからと言って、非常持ち出し袋を自宅の玄関や居間で保管するというのは来客時には邪魔ですし、日常生活においても室内風景が悪いというデメリットがあるでしょう。

 

非常持ち出し袋で準備

防災の非常持ち出し袋というと、防火対応のリュックになりますが、このリュックだけを購入することは出来ないと思います。

全く必要ない色々な防災グッズと抱き合わせでセット販売されている場合の方が圧倒的に多いのが実情です。しかも、セットに含まれている便利そうなグッズは旧式タイプが多いでしょう。

全て新しいバージョンの防災セットであれば買っても良い感じにはなりますが、売れ残ってしまった在庫品を抱き合わせてセット販売という感じの場合は購入しても無駄になってしまうグッズも出て来てしまいます。

準備をするのであれば、セット販売ではないため多少高くなってしまいますが、1つずつ買い揃えるのが良いと思います。

防火対応のリュックは購入できないじゃないか?と思われる方もいますが、別に防火対応でなくても良いと思います。自宅には以前はよく使っていたけど最近は使っていないといったリュックが1つは有るのでは?

 

防災グッズを準備する場合は購入する?

非常持ち出し袋を使う機会が少ないのに色々な防災グッズを買うのはどうかな?と考えている方も居ると思います。確かにこの考えは正解でもあり不正解でもあります。

この防災グッズを使う機会が来ない方が良いのですが、こればっかりは予測が出来ませんから準備しておくことぐらいしか出来ないのが実情です。

でも、そう頻繁に防災グッズは使わないため、購入していても保管状況が悪いと、いざ!使おうと思った時には壊れていたり、電池切れになっていた!といったことも発生してしまうこともあります。

 

魅力的に感じる防災グッズ

防災グッズを購入しようと思った時に何処で購入しますか? 防災グッズを取り扱っているお店となればホームセンターかネット通販が多いのでは?と思います。近くにホームセンターが無かったりした場合はネット通販になるのでは?

ネットで見ると魅力的に感じてしまって購入したくなってしまう防災グッズも有ると思います。でもネットで購入する場合は注意が必要です。

購入して届いた商品は細部がイマイチだったりする場合があります。特に端子周りなど。これは実際に商品を見ないで購入することになりますから、どうしてもこのような残念な結果になってしまう場合もあります。

ネットで購入するのであれば、何処かのお店で手に取って商品を確認してからネットで購入した方が良いと思います。

 

買って満足

防災グッズを買った場合、買って満足してしまう場合があります。ろくに確認することなく買ったから安心といった感じで開封して、そのまま非常持ち出し袋に入れてしまうといった感じでしょう。

これは非常にもったいないですし、本当に使えるのか?というのを確認しないと買った意味はないと思います。

なかには、とても使い勝手が悪い商品もありますから、買うのであれば最低でも使用確認を行う必要があります。

 

 

防災グッズは買わないで代用を

防災グッズはあまり使う機会のないグッズでも有りますから、買わないで既存の持ち物で代用して揃えるといった方法も有りだと思います。

自宅にある持ち物の中には防災用途としても使える様々なグッズが有ると思います。そのようなグッズを非常持ち出し袋の中に入れて準備しておくといった場合でも良いのでは?と考えます。

但し、懐中電灯代わりになるLEDライトは非常持ち出し袋の中に入れるのではなく、寝室の布団の近くで保管するのが良いです。

 

使わなくなった靴

自宅にはまだ履けるけど今は使っていない靴も有ると思います。そのようなも防災に役立ちます。しっかり洗って寝室の布団の近くに保管しておくのが良いです。

大きな地震等の災害では窓ガラスが割れてしまう場合が多いですから、そのまま歩くのは危険です。そんな時に布団の近くに靴があれば履いて怪我をしないで外に出ることも出来ます。

但し、靴の保管場所は窓ガラスから離れた場所が良いです。靴の中に割れた破片が入ってしまうと履くことが出来ません。

 

防災の備えと対策はベッドや布団の近くに靴と非常持ち出し袋の準備を
皆さん、こんにちは! 自然災害等への備えや対策は行なっていても、いつ何処で発生するか?分かりませんから備えていても対応できない場合も多いのではないでしょうか?特に寝入ってしまっている時間に発生すると完全に無防備になってしまいま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。