防災の非常持ち出しグッズは頻繁に使う物や複数持っている衣類で対応

 

皆さん、こんにちは!

防災の非常持ち出しセットは何処に保管していますか? どこだっけかな?という場合もあるのでは? そうならないように普段から少なくとも防災に対する関心は持ち続けた方が良いでしょう。

今回は、防災の非常持ち出しセットはよく使う物や複数ある衣類で対応してみては如何?という内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

防災グッズは使う機会が少ない

防災グッズはその特性上、そんなに使う機会に恵まれていないグッズになりますから、準備しても全く使わないといった場合もあるでしょう。

それなのに、もしもの場合に準備はしておかないといけないグッズにもなりますから、ちょっと厄介な存在だと思います。

 

準備すると保管場所が困る

非常持ち出しセットを準備したとしても保管場所が困ってしまうでしょう。非常持ち出しセットは玄関や、窓の近くといった緊急に脱出できる場所に保管するのが良いとされています。

そのような場所は日常生活において、とても便利な場所ですから、そんな場所にいつ使うかも分からない防災セットを直ぐに使える状態で準備しておくのは難しいと思います。

なんだかんだ言っても防災に対する関心が薄れると自然に押入れ等に追いやられてしまう感じになるのでは?

 

防災セットは押入れの常連

自宅の押入れ等に入っている物は頻繁に使う機会のないグッズが多いと思います。そのようなあまり使わないグッズの中の1つとして防災の非常持ち出しセットもあるのでは?

玄関等に置いておくと邪魔になりますし、滅多に使う機会がないので押入れで保管する感じになってしまうのが実情です。一度、押入れに保管してしまうと、非常食の期限切れチェックも行わなくなってしまいますから、これもどうかな?と思います。

非常持ち出しセットの中に非常食も収納しているのであれば、定期的に期限切れチェックが行えるように努力することも必要です。

また、押入れの常連だったとしても直ぐに取り出せる場所に保管した方が良いでしょう。

 

頻繁に使う物で対応も1つの方法

防災グッズは1年を通して需要のあるシーズンがとても少ないので価格も高めな場合が多いです。それでいて新商品といった物も少ないでしょう。売れ残っている在庫品を購入する場合の方が多いのでは?と考えます。

 

防災グッズを買わないという選択

防災グッズは頻繁に使う機会がないグッズになりますから、準備しておいても全く使わないといった場合もあるでしょう。

これはライフラインが寸断するような災害にはならなかった場合や非常持ち出しグッズを使う機会が無かった場合も含まれます。

準備していても実際に使わない場合の方が多いのではないでしょうか? それなのに防災グッズを準備しておかないといけないのが悩ましい限りです。

それだったら、いっそのこと、防災グッズは買わないで今持っている物で対応するという選択も有っても良いのではないでしょうか?

 

頻繁に使っている物で対応

今持っている物は恐らく日常生活において頻繁に使っている物だと思います。人は物に対して関心が薄れると使わなくなりますから、そういった物は使わなくなります。

頻繁に使っている物はお気に入りグッズですから、衣類の場合であれば色違いで複数種類持っている場合もあるでしょう。同じ用途に使う物で複数有ったり、機能が似ている物は意外と持っているものです。

そのような物をもしもの防災用に充てるのも良いのでは?

 

 

頻繁に使う物で防災に対応できる物

頻繁に使う物ってなんだと思いますか?普段よく使っている物なので自分が一番よく分かっていると思います。日常生活でも旅行でも便利なスマートフォンは必須でしょう。スマホ以外によく使っている物といえば、衣類ではないでしょうか?

 

もしもの災害時に必要な物

非常持ち出しセットとして販売されている商品の中には圧縮下着というのも含まれている場合があります。これは圧縮タオルと同様に災害時には有った方が良いとされているでしょう。

そもそもライフラインが寸断されてしまうような大災害の場合は入浴したり洗濯することも出来ませんから不衛生な生活になってしまいます。

あまり不衛生な状態が続くと不健康になって病気にもなってしまう場合がありますから、非常持ち出し袋には最低限必要な着替えも含めておく必要があります。

圧縮下着や圧縮タオルの場合はコンパクトですから持ち運びも楽ですが、これをわざわざ購入する必要はないでしょう。

 

災害時でも衣類などの着替えは必要

防災で着替えがクローズアップされることは少ないと思います。たいていの場合、非常持ち出し袋だったり、ラジオやバッテリー、非常食などです。

これらは必要なのは勿論のことですが、生活する上で着替えも必要でしょう! ライフラインが寸断されてしまうような大災害はいつも暖かい季節というのであれば、そんなに衣類に対するウェイトは必要ないですけど、自然災害はいつ発生するのか?分からないのですから寒い冬場に発生することもあるでしょう。

電気・ガスといったライフラインが止まっていても重ね着することによって保温する必要があります。暖かくしないと寒くて何もできませんから防寒への対策も必要になると思います。

貼るカイロが大量にあるのであれば良いですけど、そうとも限らないですから、ポケッタブル仕様の防寒着を非常持ち出しグッズに加えるべきではないでしょうか?

 

防災グッズは使う機会が少ない!買わないで代用できる物を揃えて準備
皆さん、こんにちは! もしもの自然災害のための防災グッズは準備していますか? もしもの為なので、あまり使う機会のないグッズですけれども、自然災害はいつ発生するのか?予測できませんから準備しておくのは無難でしょう。 今回は...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。