買物でお得に感じるポイントの落とし穴は商品価格を気にしなくなる事

 

皆さん、こんにちは!

普段の買物で色々なポイントが付与されている場合もあると思います。買物で貯めることが出来るポイントですが、何枚のポイントカードを持っていますか?お財布の中には多くのポイントカードが入っていたりする場合もあるでしょう。

今回は、買物時に付与されるポイントの落とし穴についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

買物でお得に感じるポイント

何か買物をする時にポイントサービスを展開している店舗で購入を考えると思います。ポイントが貯まればポイントを利用して買物で使うことも出来るため、お得に感じるでしょう。

 

ポイントカードが増える

コンビニで買物するにしてもイオンや7&i にしても、どのお店でも買物するとポイントが貯まるようになっている場合の方が多いですから、ポイントカードも増えてしまうと思います。

共通ポイントサービスでさえ4つ以上ありますから、生活する上でこの4つの共通ポイントはキープしておいた方がお得に感じてしまうでしょう。

でも、ポイントカードが増えるとお財布の中がカードだらけになってしまうというデメリットも発生すると思います。ポイントカードの管理も大変である。

 

ポイントはお得なのか?

ある程度ポイントが貯まれば買物の代金の一部として利用することも出来るのでお得感がありますけど、これは本当にお得なのでしょうか? 確かに買物時にポイントが利用できるのは非常に助かります。家計にも優しいのでポイントを貯めたいと思うでしょう。

しかし、いくつものポイントカードを作ってしまうと買物で貯まるポイントも分散してしまいますから効率的に貯めることが出来ないと思います。ポイントを貯めるのであれば少なくともポイントの集約も必要になるでしょう。

 

ポイントの落とし穴

買物時にポイントが貯まり非常にお得に感じるポイントサービスですが、実は大きな落とし穴が有るのはご存知でしょうか? 落とし穴?と思われる方も居るでしょう。気がつかない内にその落とし穴にスッポリと落ちてしまっているのではないでしょうか?

 

ポイントの不思議

買物時にポイントが付くと次回もそのお店で買物したくなるでしょう。これこそがポイントを提供しているお店の戦略なのです。うちで買物をするとポイントを付与しますから、また次回も買物に来て下さいね! という感じの意味合いになると思います。

これではお客様だけがお得になってポイントを提供している店舗はお得ではありません。それなのにポイントを提供できるのは不思議だと思いませんか?サービスの一環と言ってしまえばそれだけですけど、普通に考えると不思議に思います。

 

価格よりもポイントが優先される

ポイントが付与されるお店で商品を購入するとポイントが貯まりますから知らず知らずの内にポイントを貯める買物になってしまう場合が多いです。

本来ならば、商品価格を比較検討して購入といった感じになると思いますが、買物でポイントが貯まると貯めることを優先するようになってしまう傾向になって来ますから多少価格が高くても問題ないと感じてしまうでしょう。

この状態になってしまうと、家計にも負担が掛かってしまうでしょう。

 

《それに・・・》
本来の商品価格にポイント分が上乗せされて販売価格になっている場合も有るでしょう。この状態で購入してしまうと、決してお得に買物を行なっているという訳では無くなると思います。

知らず知らずの内に実は高い買物をしていた!ということも有ると思います。

 

 

商品の購入は家計に配慮した買物を

ポイントは魅力的ですが本来の買物のスタイルに戻らないダメなのでは?と思います。少しでも安く購入するために買物をするといった感じ。 又は 安い物ではなく品質の良い物の2択。

 

家計に配慮を

ネット通販で購入する場合、ポイントが多く付与されている商品と雀の涙程度のポイントといった場合が見受けられると思います。この場合、どっちが魅力的に感じますか?

ポイントを貯めることを目的にした場合、多くのポイントが付与される商品に目が行ってしまう場合もあると思います。一度、気に入ってしまったりすると、同じ商品でもポイントが多く付与される商品の方がお得感があると思い込んでしまう不思議さ

こういう買物よりも付与されるポイントは確かに少ないけど、価格が安いといった商品の方が家計には優しいと思います。

 

ポイントカードは2〜3枚に集約を

ポイントを貯める買物も良いですけど、ポイントは使ってこそ真価を発揮するので、使う前にアチコチに分散してしまっては意味がないと思います。

ポイントカードを2〜3枚に集約して効率的にポイントを貯められるような仕組みする対策も必要だと思います。

共通ポイントサービスだったとしても2つ程度に絞る必要もあるでしょう。一度検討してみては如何でしょうか?

 

家計の管理 ポイントカードは2~3枚に集約して無駄遣いを抑えよう
皆さん、こんにちは! お店に買い物に行くと必ずではありませんが、お店で利用できるポイントカードが有ると思います。お買い物をする時にお得なポイントが貯まってお得に感じます。 今回はポイントカードの管理についての紹介になりま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。