防災3日分の非常食では足らない!医薬品や調理器具も必要!備蓄を

 

皆さん、こんにちは!

防災3日分の非常食を自宅で準備していると思いますが、それは食料品だけですか? 非常食というと食料品というイメージになってしまいますが、家庭によっては備蓄している食料品が非常食ではなく、調理の必要な食品という場合もあると思います。

今回は、防災3日分の非常食についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

防災3日分の非常食

防災3日分の非常食を備蓄するにしても家族の人数分が必要になりますから、相当な量になると思います。備蓄すれば安心という訳でもなく、この状態をずっと維持しなければなりませんから、必要に応じて補充や入れ替えといった管理も必要になると思います。

 

最低3日分の備蓄

最低3日分の食料を確保しておいて下さい!とよく言われますが、たった3日分だけで本当に足りるのでしょうか?というのが率直な疑問。ライフラインが寸断されてしまうような災害の場合では復旧するまでに7〜10日ぐらい掛かるとされているため、そのような大災害の場合は最低でも7日分を用意しないといけないでしょう。

だからと言って、備蓄する全ての食料を開封して直ぐに食べられる食材で揃えなければならないという事でもありません。そのような食材ばかり食べていると、糖分の摂り過ぎになってしまったり、飽きてしまったりするので栄養バランスにも配慮した食料を備蓄する必要もあるでしょう。

最初の3日間は栄養バランスというのを考える余裕がありませんから非常食を中心にした食料になるのでは?と考えます。だから最低でも3日分の非常食が有った方が良いですよ!ということだと思います。

 

実際には足らない

ライフラインが寸断されてしまうような災害の場合は、3日分を備蓄していても足らないでしょう。最低でもライフラインが復旧するまでの食料の確保は必須だと思います。

これはどのくらいの期間で復旧できるのか?は災害の程度にもよりますから、判断するのは難しいでしょう。だいたい7〜10日を見積もっておく必要があるのでは?

 

備蓄する物は食料品だけではない

最低でも3日分の非常食を家族の人数分を用意する場合でも全ての食料品が開封して直ぐに食べられる食品で揃えているという訳ではないと思います。備蓄している食料の中にはお水やお湯が必要な物も有るでしょう。

そのような調理用の飲料水も飲料水とは別に備蓄しておく必要があります。

 

調理用の飲料水

もしもの災害用として備蓄している食料はどのような物が多いでしょうか?非常食と呼ばれる食料の中にはアルファ米と呼ばれるご飯も有るのでは? アルファ米のご飯の場合はお水お湯が必要になります。

このお水やお湯を備蓄している飲料水から使ってしまうと、家族の飲料水が不足してしまう可能性がありますから、調理で必要な水の確保も欠かせません。

自宅で防災用として備蓄している食料の中で、お水やお湯が必要な保存食はどの程度あるのか?を確認しておく必要があると思います。

ライフラインが寸断されてしまうような災害の場合は、直ぐに給水が始まるとは限りませんので、少なくとも給水が始まるまでのお水の確保は重要になります。

 

お湯を沸かす道具も必要

備蓄している食料がカップ麺などの場合は、お湯を非常時でも沸かせるようにする必要もあります。カセットコンロなども準備しておく等の対策も必要になるでしょう。

 

保存食なら食器も必要

備蓄している保存食は全てカップ麺のように食器が付属しているとは限らないでしょう。レトルト食品の場合は食器も必要になります。

非常用として準備する食器は落としても壊れない物が必要になるので自宅にある、いつも使っている陶器の食器は不向きでしょう。

 

 

家族人数分の医薬品も必要

最低3日分の非常食が有った方が良いと言われていますが、実際には非常食だけでなく健康維持に必要な医薬品といった薬も備蓄しておかなければなりません。自宅に備蓄している常備薬もありますが、乗馬薬だけでは家族人数分が足らない可能性があります。可能ならば非常用の医薬品も備蓄しておいた方が良いでしょう。

 

常備薬とは別が良い

防災の医薬品なら常備薬でも良いのでは?と考える人も居ると思います。常備薬の場合だと、数量が減っていたりする場合が多いので非常持ち出しセットに収納しておく医薬品は常備薬とは別に準備しておいた方が賢明です。

それにライフラインが寸断されてしまうような災害の場合はドラッグストアや薬局に薬を買いに行くことも出来ませんから常備薬の他に非常用が有った方が良いでしょう。

常備薬と非常用の2種類でカバーするようにした方が安心感があります。

 

使い方を考えよう

非常用の医薬品となると滅多に使う機会がないのでお金の無駄遣いになってしまう場合もあると思います。

これでは意味がないので、期限管理をしっかり行った上で、有効期限が半分を切った非常用医薬品は常備薬にするといった感じで、非常用医薬品を購入する方法で備蓄するのが良いのかも知れません。

 

防災3日分の非常食は有れば良しではなく栄養バランスも考えて備蓄を
皆さん、こんにちは! もしもの自然災害等でライフラインが寸断されてしまった場合に備えて非常食を備蓄していると思います。家族何日分の非常食を準備していますか? 最低3日分は必要とされていますけど、1人分ならばそんなに大した...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。