Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スギ花粉の飛散ピーク時期に北海道や海外に旅行して花粉症の症状軽減

 

皆さん、こんにちは!

花粉が飛散するシーズンになると目の痒みや鼻水といった症状に悩まされてしまう憂鬱な日々になると思います。この花粉シーズンに有効な対策はあるのでしょうか?それこそ、花粉がピークの時期はスギ花粉がない場所に行きたいでしょう。

そこで今回は花粉の飛散がピークの時期に北海道に旅行してみては如何?という内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

毎年の花粉症への対策

花粉が飛散する時期に花粉への対策はどのように行なっていますか? 自宅に居る場合でも注意しないと室内に花粉が簡単に侵入してしまいますから、花粉の時期では窓の換気も注意が必要になるでしょう。

 

外出時では

外出時での花粉対策としては基本的に立体マスクや目薬、スプレータイプの鼻炎薬、ポケットティッシュを持参する感じになると思います。症状が酷い場合ではポケットティッシュでは間に合いませんから、ティッシュのケースごと持ち歩きたいでしょう。

また、目の痒みへの対策としては普段から眼鏡をかけていない場合は度数が入っていない眼鏡を着用するといった方法もあります。

あと、外出先から自宅に帰って来た場合は、玄関のドアを開ける前に必ず着ている衣服を手で払って付着している花粉を落とすことも重要になります。

 

自宅では

自宅で出来る花粉対策は、花粉対応の空気清浄機を導入するのは勿論のこと、布団乾燥機も必要になると思います。布団を干してしまうと、花粉が付着してしまいますから逆効果になってしまうでしょう。そのため、花粉が飛散する時期は布団乾燥機のお世話になる回数も多くなると思います。

その他には、どんな対策が出来るのでしょうか? 有効か?は分かりませんが、花粉に対する免疫力をアップする食事を心がける必要があるのでは?

但し、免疫力をアップさせるにはバランスの良い食事規則正しい生活が求められますから、少なくとも夜晩くに就寝といった生活からの脱却が求められるでしょう。

それだけでなく、平日は早く起きているから休日ぐらい遅く起きても問題ないだろう?と考えている場合はアウトです。毎日決まった時間に起きて決まった時間に寝るという生活が望ましいです。

 

花粉の飛散がピークの時期は北海道や海外に旅行を

花粉の飛散がピークの時期に生活している地域に居ると重度な花粉症に見舞われてしまう場合もあると思います。それだったら、その時期は一時的に非難して旅行に行くのも良いのでは?

北海道ならば、スギ花粉が少ないので花粉症の症状を軽減させることが出来ると思います。

 

どうして北海道に旅行なのか?

北海道はスギ花粉が少ないので、花粉の飛散がピークの時期に旅行という形で一時避難するのも有効な手段だと思います。

基本的には問題の先送り的な感じになってしまいますが、花粉がピークの時にその場所に居なければ、体内に侵入される花粉の量も少なくなりますから花粉症の症状を軽減することが出来るのではないでしょうか?

でも、一時的に非難するにしても、そんな都合よく狙った通りに花粉のピークが旅行期間に合致するのか?という問題も発生すると思います。これは本当に運に任せる的な感じになってしまうと思います。

 

海外旅行でも良い

3月といっても北海道は寒いですから、旅行に行くのであれば暖かい地域に行きたいと考える人も居ると思います。そのような場合は北海道でなくても海外旅行でも良いと思います。

海外旅行ならば確実に日本のスギ花粉から避難することが出来るでしょう。

 

そんな都合よく旅行に行けない

仕事や学校があると、花粉がピークの時期に合わせて都合よく旅行に行くことが出来ないでしょう。そんな時はどのように対応すれば良いのでしょうか?

花粉対策グッズで防備するしかない感じになってしまいますが、普段から免疫力をアップしておくのも有効な方法だと思います。とはいえ、花粉が飛散する時期は風邪といった時期にも重なる場合もありますから免疫力は低下しているでしょう。

もし、風邪を引いたら免疫力アップを心がけて睡眠不足野菜不足といった改善を行なって免疫力アップに努めるのが良いと思います。

 

 

花粉症の症状軽減への対策

花粉症の症状を軽減するには、とにかく花粉を徹底的にカットするしか方法がないのでは?といっても、そう簡単に出来ませんから、空気清浄機などに頼ることも必要になるでしょう。

 

室内には花粉対応の空気清浄機を

なんと言っても空気清浄機は有った方が良いです。花粉対応の空気清浄機を導入することをオススメ致します。可能ならば、寝室と居間に設置するのが良いと思います。

家の中で長く過ごす場所といえば、寝室や居間になりますから、最低でもこの2部屋はカバーしておきたいでしょう。

 

外出時は帽子着用

意外と見落としがちになりますが外出時は帽子を被った方が良いです。髪の毛に花粉が付着してしまうのを防ぐ効果があります。

帽子を被らないと、沢山の花粉が髪の毛に付着してしまいますから、衣服は手で払って花粉を落としたとしても髪の毛に付着した花粉は確実に室内に侵入されてしまうでしょう!

 

花粉対策のど飴は花粉症に効くかも知れないのど飴!舐め過ぎに注意を
皆さん、こんにちは! 花粉症の季節になると鼻水や目の痒みで毎日の生活がおっくうになることも多いのではないでしょうか? 花粉の場合、鼻水だけでも苦痛なのに目の痒みといった症状もありますから厄介な存在です。 今回は、花粉対策...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。