冬は喉の乾燥に注意!立体マスク着用と保湿、喉の潤いで風邪の予防を

 

皆さん、こんにちは!

冬の風邪対策はどのうように行なっていますか? 手をよく洗ったり、うがいをしたりマスク等も含めて様々な風邪予防や対策があります。

今回は、喉の潤いを保たせて風邪予防するという内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

冬は喉の乾きに気をつける

冬の季節になると空気も乾燥して喉の潤いも乾きがちになってしまうと思います。喉の乾きってそんなに重要なのかな?と考えている場合は要注意です。喉が乾くと免疫力が低下して簡単に風邪などのウィルスの侵入を許してしまいます。

 

喉が乾く

空気が乾燥していると自然に喉も乾きます。喉が乾くと喉の粘膜も乾いてしまいますから免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下する=風邪やインフルエンザウィルスが体内に侵入されやすくなってしまうということです。

そのため、特に冬場は喉が乾かないように細心の注意を払う必要があります。とはいえ、普通に生活していれば呼吸もするため、こまめに喉が乾かないような対策も必要になります。

水分補給を行えば良いのですが、水分を多く摂取してしまうとトイレが近くなってしまうというデメリットが発生してしまうので、チビチビ飲む等の工夫も必要になるでしょう。

 

喉のケアも必要

必要に応じて喉のケアも行なった方が良いですから、のど飴等を舐めるなども行なった方が良いのでは?

但し、のど飴の場合は舐め過ぎに気を付けた方が良いです。のど飴には糖分が含まれている物もあればノンシュガータイプもあるでしょう。たとえノンシュガーのど飴だったとしても舐めることで血糖値は上昇してしまいますから、舐め過ぎると糖尿病などの生活習慣病へのリスクも高まります。

喉のケアや風邪対策としてのど飴を舐め過ぎて糖尿病予備軍になってしまっては意味が有りませんから、のど飴は程々に舐める習慣にしておくことも重要になります。

 

立体マスクでしっかりガード

外出時に着用するマスクですがどのようなマスクを着用してお出かけしていますか?立体マスクを着用して出かける場合の方が多いのでは?

だからと言って、立体マスクだから安心ということでは有りませんから過信しないで注意も必要です。

 

どうして立体マスクなのか?

普通のマスクでも良いと思いますが、立体マスクの場合は立体的にガードするので顔とのフィット感も良好になります。

どんなに凄いマスクだったとしてもフィットしていないと効果も半減してしまうと思います。なるべくフィットできるマスクを探して毎日着用するのが良いでしょう。

 

マスクは消耗品

意外と重要なことなのですが、毎日着用しているマスクは消耗品になります。まだ綺麗dsから明日も使って大丈夫という類の物ではありません。一度使ったマスクは必ず翌日にはゴミ箱に捨てるようにしないと風邪などのウィルスが体内に侵入されてしまう可能性が高くなります。

人によっては1日の複数枚を消費する場合もあるでしょう。どうしてもマスクの取り外しを何度か行うと顔とのフィット感も薄れてしまいますから、隙間が発生して簡単にウィルスが口の中に侵入されてしまいます。

この時に喉が乾いていたりすると喉にウィルスが付着してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。マスクと喉の粘膜保護は重要になります。

 

 

喉に潤いを保たせて風邪予防

喉に潤いを保たせるにはこまめな水分補給だったり、のど飴を舐める等して唾液の分泌を促すなどの対策が手取り早いと思います。 外出中はこれでも良いかも知れませんが、のど飴に頼るというのは如何なものかな?と考えます。のど飴も舐めるけれども、あと1つ選択肢は有った方が良いでしょう。

 

保湿マスクの検討を

喉の潤いをキープすることが出来ればのど飴の出番を少なくすることが出来ます。どうしても外出中は喉も乾きやすくなってしまうため、のど飴を舐める機会も増えてしまいます。

そこで、保湿マスクを着用して喉の潤いをキープしてみては如何でしょうか?保湿マスクであれば風邪だけでなく花粉にも対応できると思います。しっとり感もあるため、肌触りも良く気分もよくなるのではないでしょうか?

因みに睡眠時用の保湿マスクも有るので睡眠中の喉の乾燥対策も兼ねて風邪予防には丁度良いかも知れません。

 

自宅では加湿器や濡れタオルで保湿を

外出時は保湿マスクで対応するとして、自宅ではどのような対策が有効なのでしょうか? 一番良いのは室内を加湿して湿度を高める必要があると思います。

冬は室内が冷えて寒いですからエアコンやファンヒーター等で室内を暖かくするでしょう。室内を暖めると室内の空気も乾燥してしまうため、加湿器や濡れタオルをハンガー等に掛けて吊るしておく等も含めて適度に湿度を高める必要があります。

室内にも風邪ウィルスや花粉なども多く存在しているため、部屋の湿度を高めて体内にウィルスや花粉等が侵入されないように心がける事も大切です。

 

冬は喉が乾いて風邪になりやすい!喉を湿らせマスクでガードし予防を
皆さん、こんにちは! 冬になると空気が乾燥しますから喉の痛みも多くなる季節ですよね。喉の痛みがあると、ほっぽとくと風邪になってしまう可能性が高いですから風邪予防も必須になります。 風邪の予防にはどのような対策をしています...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。