機内に持ち込むバッグはショルダーバッグになるウェストポーチが最適

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行等で身の回り品の持ち物をサブバッグ等で機内に持ち込んでいると思います。サブバッグがあれば空港や観光といった場面でも便利なので重宝するでしょう。

今回は、機内に持ち込む身の回り品のサブバッグについての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

機内に持ち込むサブバッグ

機内に持ち込むサブバッグの中身は貴重品やスマートフォン関係も含めて身の回り品といった持ち物になるでしょう。身の回り品の取り出しがし易いバッグの方が利便性が良いのでショルダーバッグを持ち込む人が多いのでは?

 

ショルダーバッグ

ショルダーバッグの場合は何と言っても斜め掛けすることで両手が空くことが出来るため、観光街歩きといった場面では重宝するでしょう。バッグから持ち物を取り出す場合でもサッと取り出すことが出来るので食べ歩きといった場面でも重宝します。

但し、特に夏場の場合に多いのですが、あまり荷物を収納してしまうと、肩にベルトが食い込んで痛くなってしまうというデメリットがあります。

 

両手が空くリュックも良い

ショルダーバッグと違ってリュックの場合はどうなのか?というと、重たい荷物も背中に背負うことが出来るため、楽々な感じになります。荷物もショルダーバッグよりも収納できる場合が多いですから、旅行のサブバッグとしても便利です。

食べ歩きといった場面では流石に利便性はショルダーバッグに軍配が上がります。食事店の中には店内が狭い場合もあるため、リュックで店内に入ると邪魔になってしまう時もあります。

そのような場合でも柔軟に対応できるリュックがあれば最適でしょう!

 

リュックに似ているボディバッグ

旅行のサブバッグとしてボディバッグを持って行く人もよく見かけます。身体にフィットしてスタイリッシュに見えるワンショルダーバッグです。リュックと比べると小ぶりなバッグで、あまり荷物は収納できないのが特徴になるでしょう。

 

2wayリュック

2wayで利用することが出来るリュックという便利なバッグもあります。ショルダーベルトを装着するとショルダーバッグに早変わりするという便利そうに見えるリュックになります。

ショルダーバッグにもなるからと言って、必ずしも便利だとは限らないのですが、旅行といった場合では重宝することも有ります。

 

機内に持ち込むならウェストポーチも魅力的

機内にウェストポーチを持ち込んでいる人を見かけなくなりました。圧倒的に多いのがショルダーバッグのような感じです。ウェストポーチも機内では魅力的だと思うのですが、ニーズには合わないのかも知れません。

 

機内でトイレに行く場合

機内で過ごしているとトイレに行きたくなる場合があります。この時に我慢してしまうと健康に良くないですし、我慢すればするほど余計に行きたくなるものです。

トイレに行く時に貴重品も一緒に持って行かないと盗まれてしまう場合があるため、全ての貴重品をポケットに突っ込む 又は 小さめのショルダーポーチ等に貴重品とスマートフォンを収納して持ち歩く必要があります。

この場合にウェストポーチを巻き付けておけば、両手も空いてスムーズにトイレに行く事が出来ます。

 

イマイチな部分もある

① 気の利いた商品がない
これが一番のイマイチなポイントだと思います。自分の要求している条件に合致していない場合の方が多いので妥協するしかないということです。

 

② バックル
ウェストベルトのバックルの位置がイマイチです。どうしてこの位置に有るのだろうか?と不思議に思ってしまう場合の方が多い。

特に海外旅行では腰掛けすると危ないのでお腹掛けにした方が良いと言われますけど、お腹掛けの方がもっと危ないです。お腹に掛けたらバックルの位置が背中に来るため、いかにも私はウェストポーチを付けています!とアピールしている事になってしまいます。

バックルを外されてしまったら、簡単にウェストポーチごと盗られてしまいます。

 

リュックとの併用

リュック(バッグパック)との併用は相性が良いです。リュックに全ての荷物を背負っている場合、小物等を取り出すのにその都度おろすのが面倒なため、お腹にウェストポーチが有ると取り出しが行いやすいです。

防犯という観点からもリュックとの併用の場合に限り、安全性が高まります。ウェストポーチの最大の弱点であるウェストベルトのバックル部分をリュックがガードしてくれるため、比較的に安全性が高まります。

但し、ボディバッグスタイルで胸の辺りに斜め掛けする場合は背中でバックルがサンドイッチになってしまうため、背中が痛くなってしまうのがデメリットになります。

 

 

機内にはショルダーバッグにもなるウェストポーチを

ウェストポーチがイマイチな部分も有りますが、機内といった場面においては、これに勝るバッグは見当たらないと思います。あくまでも機内に限定した話になります。

でも、海外旅行ではウェストポーチを装着していると狙われ易いと言われているため安心することは出来ませんが、比較的に安全性を高めたタイプならば問題ないのでは?

 

2wayウェストポーチ

ショルダーベルトを装着することが出来る2way仕様のウェストポーチがあります。このようなタイプはウェストベルトを収納してショルダーベルトを装着すればショルダーバッグにもなるといったバッグになります。

 

どうして最適なのか?

一長一短は有りますけど、ショルダーベルトを装着した上で斜め掛けしていれば、例えウェストベルトのバックルが外されてしまった場合でもショルダーベルトが効いているため、盗られるのを防ぐことが出来ます。

ちょっとカッコ悪くなりますが、海外旅行という場合ではカッコ良さよりも安全性を重視するので致し方ないといったところでしょうか?

とはいえ、なかなか気の利いた仕様になっている物が無い場合の方が多いのも事実なので妥協も必要だと思います。

 

バッグパックで海外旅行なら便利な2wayウェストポーチの併用を
皆さん、こんにちは! 海外旅行にはどのようなサブバッグを利用しますか? 圧倒的にショルダーバッグやリュックが多いのではないでしょうか? どちらも便利に利用できますから、先ず持って行って間違いないアイテムだと思います。でも...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。