旅行では目的地に到着するまでの移動疲れも多い!旅でも十分な休息を

旅行術

 

皆さん、こんにちは!

旅行中に体調不良になって現地の医療機関のお世話になってしまったという貴重な体験をしたことはありませんか? 自分はそんな事にはならないから大丈夫!といった感じで過信してしまうことも有るでしょう。

今回は、旅行中の休憩や休息に関する内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の移動時間は意外と長く感じる

旅行では楽しい気分になり、旅している期間は心も満足して充実した気持ちになるでしょう。唯一、充実できない時間があるとしたらそれは恐らく目的地に到着するまでの時間ではないでしょうか?

 

海外旅行では

海外旅行に行く場合、空港までの移動時間と空港から飛行機に乗って目的地の空港に到着するまでの時間があります。前者の場合は最寄りの空港までなのでそんなに移動時間はない場合の方が多いですが、後者の場合は目的地によっても異なりますが長く感じるでしょう。

また、帰りの場合も同様に移動時間があるため、行き・帰りの移動時間をトータルすると相当な時間になっている場合が多いです。

この移動時間をどのように過ごすのか?で楽しい旅行がより一層充実するのか?それとも、いつもの旅行と変わらないのか?という部分に影響すると思います。

そのため、移動時間だったとしても充実できる過ごし方が求められます。機内では何か暇つぶし出来るグッズを持参するなどの対策も必要になるでしょう。

 

移動時間は疲れる

必ずどんな旅行でも目的地に行くまでの移動時間が存在します。この移動時間は短ければ短いほど疲れやストレスが発生しませんが、長くなれば長いほど疲れてしまうでしょう。

鉄道で移動する場合でも指定席に乗車しない限り、必ず座れる保証は無いので旅行の荷物を持っていたりすると疲れも発生してしまいます。鉄道などの乗り物で座らないで立って移動するのは避けたいところでしょう。

また、鉄道やバスに乗車する場合は待ち時間も考慮する必要があります。大都市といった場所ならば、そんなに待たなくても鉄道やバスに乗車することが出来ますが、地方等に過疎地域に行ったりすると路線バスの発車時刻が1時間に1本あるか?ないか?といった場合も多いです。

そのような場合は路線バスがやって来るまで暇つぶしが必要になるため、疲れやストレスも多くなってしまいます。

 

目的地に到着する迄に疲れる場合がある

旅行では目的地までの移動時間が長過ぎると現地に到着するまでに疲れてしまう場合があります。特に海外旅行の場合が多いでしょう。

幸い海外旅行の場合であれば機内の座席で寝て疲れを回復させるといったことも可能ですが、LCCのような場合では残念ながら難しいと思います。

何故なら、LCCの座席スペースはとても狭いですし、足を伸ばすことが出来ないため、リラックス感が得られない場合の方が多いです。

 

移動中に疲れてしまったら?

移動中に疲れてしまうと何かを食べたり飲んだりしたい気分になる場合が多いです。そのような場合は我慢せずに何か飲食することをオススメ致します。

何か食べたり飲んだりすることで気分転換にも繋がりますし、小腹を満たすことが出来るため、回復力も高まります。

近くにコンビニや自販機も無いといった場合では飴玉1粒でも大丈夫です。飴玉の甘さが回復力を高めてくれるため、例え飴玉1粒でも最長で30分ぐらいは何とかなります。

そういう意味では旅行では飴玉を持って行った方が賢明です。

 

移動中の飲み物

移動中にジュースなどを飲むとトイレが近くなるのであまり飲みたくない!といった場合もあるでしょう。そのような場合でも適度に水分補給を行うようにしないと健康によくありません。それに喉も乾くので喉を湿らせる程度に飲むようにした方が良いです。

喉の粘膜が乾いてしまうと風邪などのウィルスが体内に侵入され易くなるので注意も必要です。

 

旅行での無理は禁物

多少の体調不良だったとしても旅行に行ってしまうことも多いと思います。薬を飲んで行けば大丈夫とか自分の気持ちが優先されてしまう場合の方が多いです。

そのような場合に限って、重症化してしまうこともあるため、あまり症状が酷いようでしたら旅行を断念するという決断も必要になると思います。

薬を持って行けば大丈夫という過信は行わないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

旅行でも適度に休息し、楽しい旅を

基本的な事ですが、旅行中に疲れを感じた時は素直に休憩するようにしないと体調不良の原因にも繋がります。せっかく旅行に来たのだから休息よりも楽しむことを優先してしまいがちになりますが休息も大切です。適度に休憩して楽しい旅を過ごしましょう。

 

観光や街歩き

観光している時に疲れを感じた場合だと直ぐに休憩できるとは限りませんから炭酸系飲料を飲んでリフレッシュしても良いと思います。

街歩きの場合では、よく歩いている状態なので喉も渇きますのでペットボトルの飲み物を常に携行するのが良いです。

多少重たくなってしまいますけど、持ってさえいれば、いつでも何処でも気軽に水分補給が行えるため重宝するでしょう。

 

空港の待ち時間は長い!良質な暇つぶしで旅行の疲れやストレス軽減を
皆さん、こんにちは! 海外や国内旅行で空港を利用することも多いと思います。空港では意外と待ち時間が多いのでは?と思いませんか? 今回は、空港での待ち時間はどのように過ごしているのか?についての内容になります。 参考...

コメント