LCCの旅行では機内で寝て過ごす努力も必要!快適な睡眠と暇つぶし

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事はLCCを利用して旅行する人向けの内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

LCCの機内生活は暇である

基本的にLCCの座席には映画等を楽しむことが出来る快適なエンタメ装備が1つもありませんから、何か暇つぶしできるアイテムを機内に持ち込まない限り、退屈になってしまう場合の方が多いでしょう。

 

なぜ暇なのか?

エンタメ等の快適装備がないため、暇つぶしが行えないのが最大の原因ではないだろうか? その点ANAやJALといったフルサービスキャリアの場合であれば座席で映画等を見ることが出来るディスプレイが真ん前に装備されていますから、退屈で苦痛に感じることは少ないでしょう。

さらにフルサービスキャリアでは、機内食も標準装備なので満腹感とまではいきませんが、少なくともお腹をいっぱいにすることが出来るため、程良い睡眠が行える環境を整えることが出来ます。

 

寝つきが悪い

LCCの座席スペースはとても狭く膝が前の座席に当たってしまうという人も居るでしょう。また座席も快適に眠れるようになっていないため、LCCの機内で快眠するのは先ず難しいでしょう。

その内の1つとして、座席に座った時のフカフカ度ではないでしょうか?座席に1時間ぐらい座っているとお尻の付近から悲鳴が上がるのではないでしょうか?同じ姿勢でずっと座っていると、お尻や桃の辺りが痛く感じたりします。

この状態では快適に眠ることが出来ないため、少なくともお尻が当たる部分にクッションを追加する必要があるでしょう。

フルサービスキャリアの場合であれば、希望者には毛布が配られるため、毛布をクッション代わりに利用することも出来ますが、LCCではオプションになっているため、それも出来ません。

 

LCCの機内では快眠や暇つぶしが必要

LCCの機内で寝る場合、確かに寝ることは出来るけれども、ぐっすり眠ることが出来ないのでは? いやいやそんな事はないよ!という人も居ますが、たいていの場合は快眠とは程遠いのでは?と考えます。

 

機内で暇つぶし

エンタメといった快適装備もない機内で暇つぶしをするのは大変です。今持っている持ち物の中で暇つぶしできるアイテムといえばスマートフォンぐらいではないでしょうか?

普段からスマートフォンで音楽を聴いているという人であればイヤホンさえ持って来ればお気に入りの音楽を聴いて過ごすことも出来ますが、そうでない場合はどうしましょう?って感じになるのでは?

何せ機内でスマートフォンを使うには機内モードに設定する必要がありますから、ネットも利用することが出来ません。そのような場合は機内モードでも楽しむことが出来る電子書籍やゲームを予めインストールしておくことも必要になるのでは?

 

寝て過ごす

機内で快眠したいのであれば、少なくとも搭乗する前に食事をして満腹になっている必要があるのでは?と考えます。お腹が満腹になっていれば自然と睡魔も訪れるため、ウトウトして来ることも有るのでは?

でも、例え運良く眠ることが出来た場合でも隣の席の人に起こされてしまう場合も有りますから快眠するのは難しい感じでしょう。

もし、機内で快眠したい場合は窓側の座席を選択するのが良いのでは?

 

 

LCCで寝るには快眠できる努力も必要

LCCの機内で快眠できれば問題ないのですが、普通に眠ろうと思っても直ぐに眠れなかったりする場合も多いです。そのような場合は寝ようと思っていても、なかな眠ることが出来ないため、逆にストレスを感じてしまうことも多いでしょう。

機内で少しでもぐっすり眠るようにするには、色々な対策や努力も必要になるのでは?

 

ぐっすり眠る対策が必要

普段の日常生活ではどのような場合に眠くなりますか? お昼ごはんを食べて満腹になっている状態でちょうど1時間ぐらい経過した14時頃は睡魔が訪れると思います。仕事中や授業を受けている時についウトウトしてしまうのではないでしょうか?

また、長い時間スポーツ等をして疲れてしまった場合でも休憩しているとウトウト眠ってしまう場合があります。特にスポーツ等で筋肉疲労の場合は比較的に長く眠ってしまう場合が多いです。

このことからも分かるように飛行機に搭乗する前に沢山スポーツをして筋肉を疲れさせておく 又は 食事等を行い満腹感の状態で飛行機に乗るなどの対策を行うのが良いでしょう。

でも、搭乗前にお腹を満腹にするといった事が出来ない場合もあります。そのような場合は前日の夜は仮眠を取らないでずっと起きているといった努力も必要になるのでは?

 

快眠グッズも必要

LCCの機内でぐっすり眠るには色々な努力だけでは難しい場合が多いです。何故なら、LCCの座席スペースがとても狭いからです。

機内で快眠するとなると、少なくとも足を伸ばしてリラックスする必要がありますが、残念ながらLCCの座席で足を伸ばして過ごすことは出来ません。唯一、それが行えるのは最前列の席だけだと思います。

そうなって来ると、足を伸ばさないでリラックスして眠る必要があります。実際にそんな事は可能なのでしょうか?

少なくとも快眠グッズを利用して機内で眠れる環境に整えてあげることは可能です。首を固定するネックピローやアイマスク、耳栓、お尻を支えるクッションがあれば快眠とまではいきませんが、ぐっすり眠ることが出来るのでは?と考えます。

つまり、色々なぐっすり眠ることが出来る努力+快眠グッズが合わさる事で比較的に快適な睡眠が得られると思います。

 

LCCの機内は暇つぶしのエンタメもない!暇な時間の過ごし方は?
皆さん、こんにちは! LCCを利用して国内や海外旅行に行く人も多いと思います。LCCはチケットも安くて気軽に旅行に行けるメリットがありますが、機内が退屈になってしまうというデメリットも併せ持っています。 今回は、LCCの...
機内モードで楽しむゲームアプリなら3DパズルのMekoramaを
皆さん、こんにちは! 海外旅行等で飛行機を利用する場合に退屈になってしまう場合もあると思います。そのような時に暇つぶしできる物が有ったら良いでしょう。 今回は、機内モードで楽しめる3Dパズルゲームを中心に紹介したいと思い...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。