旅行の移動や待ち時間は勿体ない!暇な時間を有効活用して楽しい旅を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は 旅行の移動や待ち時間の過ごし方についての内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行では必ず移動時間や待ち時間がある

旅行では必ずと移動時間や待ち時間があります。この時間は何もすることが出来ない場合が多いのせでちょっともったいない時間でもあります。

旅の荷物を持っている場合が多いため、何かをしようにも荷物のことを常に気にしていないといけないので結局は何も考えないで待っていたり、鉄道やバスに乗車していたりする場合の方が多いのでは?

何か考え事をしていると、下車駅を過ぎてしまったりする場合もあるでしょう。

 

旅行の移動や待ち時間は仕方ない

旅行では移動や待ち時間は仕方のない事として諦めている場合が多いのでは?と考えます。本来ならば移動時間や待ち時間も旅行の一部なので楽しめれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが実情です。

唯一、移動中だったり待ち時間に出来る事といえば、スマートフォンで音楽を聴いたり、電子書籍を読んだりすることぐらいなのでは?と思います。

文庫本などの書籍を読書しても良いですが、立ちながらは流石に難しいのでは?旅の荷物を持ちながら読書するのであれば座席に座らないと難しいでしょう。

 

旅行の移動時間はもったいない

旅行の移動時間は意外と長いものです。場合によっては移動するだけで半日丸1日費やしてしまう場合もあるでしょう。そのような場合だと時間がもったいないです。

何か移動時間を有効に活用できれば良いのですが、なかなか良いアイデアは直ぐには浮かばないと思います。結局はスマートフォンに頼ってしまう感じである。

確かにスマートフォンがあれがゲームや読書といったアプリで暇な時間を過ごすことが出来ますが、スマートフォンの小さな画面でゲーム等をすると目が疲れやすくなってしまうのでは?

鉄道やバスの座席に座っているのであれば目が疲れても寝て過ごすことも出来ますが、指定席でない限り、必ずしも座席に座れるとは限りません。鉄道やバスの車内で立って移動する場合でも楽しめないとダメだと思います。

 

旅行の移動や待ち時間はどのように過ごす?

旅行での移動時間や待ち時間では椅子に座ることが出来れば休憩することも出来ますが、椅子や座席に座ることが出来ない場合は座りたいな〜と思いつつ、ひたすら席が空くまで待ちながら過ごすことになります。

 

空港では

海外旅行等で空港を利用しますが、空港では待ち時間が非常に長いと思います。チェックイン手続が開始されるまでの時間と飛行機に搭乗するまでの時間を待つことになります。

特にLCCで海外旅行する場合はチェックイン手続が深夜 又は 早朝の場合が多いため、その時間に合わせて空港に到着するのが難しいです。

鉄道やバスはその時間に営業していない場合が多いですから、自家用車で空港に来る事が出来る人や空港ませ送迎してもらえる人を除いて前日の最終電車で空港に到着しておく必要があるでしょう。

このような場合だと、軽く2〜5時間ぐらい空港で過ごすことになります。仮眠して過ごすことが出来れば良いのですが、座る椅子やベンチの場所によっては照明が明るくて仮眠しずらい場所もあるのでは?

少なくとも空港のベンチで仮眠をする場合ならば、仮眠ができるスペースの確保+明るい照明でも眠ることが出来るようにアイマスクが必要だと思います。

 

飛行機の機内では

飛行機を利用した旅行では空港だけでなく、飛行機の機内でも暇で退屈な空の旅を過ごす必要があります。

窓側の座席であれば窓から眺める空の景色を見ながら過ごすというのも気分転換になって良いですけど、真ん中の席や通路側といった座席では、そうもいかないでしょう。

ANAやJALといったフルサービスキャリアで旅行に行くのであれば座席の前にエンタメ用のディスプレイが装備されているので比較的に快適な空の旅になるでしょう。

しかし、LCCの場合は快適装備が1つもないため、自分で快適装備を持ち込まない限り、機内では退屈な空の旅を満喫しなければなりません。

そもそも退屈だと感じている時は疲れストレスを感じている場合が多いため、何かリラックスできるように過ごす必要があります。暇つぶしもその内の1つなのですが、LCCの機内では暇つぶしよりも十分な休息を行なった方が良いでしょう。

特に現地に到着したら眠かったり疲れを感じていたりすると、楽しみも半減してしまうと思います。

 

飛行機の機内で休息するには?

座席で寝ようと思ってもなかなか寝れない場合もあると思います。そのような場合に備えて何か対策を施す必要もあるのでは?と考えます。

搭乗前に食事等をして満腹感な状態で飛行機に搭乗すれば睡魔もやって来るのでは? 又は機内でスマートフォンの機内モードでも楽しめるゲームを行なって目を疲れさせて眠りを誘うなど。

 

 

旅行の移動や待ち時間を有効活用して楽しい旅を

現地に到着して直ぐに行動開始!という旅行ならば移動中の過ごし方は快眠や十分な睡眠になるでしょう。 しっかりとした休息が出来て初めてフルに行動することが出来ます。十分な休息が出来ないと体調不良の原因にも繋がるため、注意が必要です。

 

現地に到着してフルに行動しない場合

到着日はフルに行動しないという場合であれば、飛行機の機内での過ごし方は寝て過ごさなくても問題ないでしょう。旅のガイドブックを読んだり音楽を聴いたりしてリラックスな気分を維持することが出来ればバッチリです。

但し、少しでも退屈だな〜とか、暇だな〜とか感じてしまうと、ストレスを感じてしまうため、そのように感じないような対策も必要になります。

 

ストレスが溜まらない対策とは?

LCCには機内食がオプションになっているため、何か食べ物を機内に持ち込むことが出来るのであれば持ち込むのも1つの方法でしょう。

でも、機内に食べ物を持ち込んではいけない航空会社もあるため、事前に確認が必要になります。

飴玉でも良いのですが、飴玉の場合は香料が強いため、隣席の人に美味しい匂いが漂ってしまうのでどうなのかな?って感じです。

 

LCCの旅行では機内で寝て過ごす努力も必要!快適な睡眠と暇つぶし
皆さん、こんにちは! 今回の記事はLCCを利用して旅行する人向けの内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 LCCの機内生活は暇である 基本的にLCCの座席には映画等を楽しむこと...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。