休日は暇で退屈お金もない!そんな時は日帰り図書館で快適な読書の旅

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は 退屈な休日を家で過ごすのであれば図書館に出かけて読書を楽しみませんか?という内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

暇で退屈な休日の過ごし方

休日になると何もすることがなかったりして暇で退屈な時間の過ごし方が分からないといったことは有りませんか?

興味や面白いテレビ番組があればテレビを見ながら暇つぶしも有りですけど、特に面白いテレビ番組はやっていないし、何かやりたい気分でもないといった場合はどのように過ごしているのでしょうか?

 

趣味がない

休日なのに何もすることが無いという場合も有りますけど、その場合はこれといった夢中になれる趣味が無い場合が多いです。

何かしら夢中になれる趣味があれば、たとえ短時間でも趣味に没頭することも出来るため暇な時間を十分に楽しめると思います。

そういう意味では趣味というのも生活する上で欠かせない必需品の1つなのでは?と考えます。もし、これといった趣味が1つも無いのであれば何か夢中になれて暇な時間でも楽しめる物を見つけるようにした方が良いです。

とはいえ、簡単に見つからないのも趣味ですから、休日に退屈な場合は趣味を考えたりする時間に充てても良いのでは?

 

お金もなく、どこにも出かけたくない

家でゴロゴロ生活になっている場合、外出するのがおっくうになります。1〜2度ぐらいならば良いですけど休日になると決まって何処にも出かけないで一日中ずっと自宅でのんびり過ごすといった生活スタイルになっている場合はちょっと考えを改めた方が良いです。

雨が降っていたりするのであれば仕方ないですけど、晴れているのに自宅から一歩も出ないでのんびり生活というのはどうなんでしょう?週休2日の場合でどちらか一方が引きこもり生活というのであれば特に問題はないのですが、丸2日とも自宅に篭ってしむのは良くないと思います。

多少なりとも運動や散歩等を行なって運動不足にならないように努めた方が良いでしょう。

 

日帰りできる図書館に出かけよう

休日なのに暇で何もやることが無いのであれば、自宅でのんびりゴロゴロ生活よりも外出して気分転換した方が健康的だと思います。

だからと言って特に買いたい物が無いのにショッピングストア等に出かけてしまうのはどうかな?と考えます。このような場合に限って欲しくなってしまう商品が見つかってしまう場合が多いでしょう。

自宅でのんびり過ごしたり、何も買う予定がないのにショッピングに行くのであれば図書館に出かけてみませんか?

 

図書館を勧める理由

地元の市町村には図書館がある場合があります。図書館には空調設備が完備されているので快適です。夏は冷房、冬は暖房といった感じで快適な時間を過ごすことが出来ます。

それでいて図書館は書店と違って静かな環境でかつ、のんびり時間を気にせずに読書することが出来るため、本を買わなくても良いでしょう。

特に読みたい書籍が無い場合でも蔵書量がハンパないですから、興味や仕事に関係のある分野の書籍も見つかると思います。そのような書籍が見つかれば読みたい本が無くても不思議と手に取ってしまうものです。

手に取ってしまえば、これまた不思議とちょっと中を見てみたくなってしまいます。

 

近くに図書館がない場合

確かに市内には図書館が有るけど、自宅は図書館の近くには無い!という場合も当然のことながら有ると思います。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

移動図書館を利用する方法も有りますが、それはあくまでも自宅で読書するのが前提の話になるため、書籍を借りて読書したいという場合になるでしょう。

何も同じ市内の図書館に行く必要はない。近隣の市町村にも図書館が有りますから、自宅がある市町村の図書館を利用しなくても良いでしょう。

どちらにしても図書館に出向く必要があるので、どうせ暇なのだから図書館に出かけても良いのでは?

 

 

日帰りできる図書館は立派な観光スポット

旅行で図書館を観光スポットとして認識することは先ずありませんが、場合によっては十分に観光スポットに値することもあります。

図書館の建物や敷地内の景色が素晴らしかったりすると、もうそこは立派な観光スポットになりますから、図書館の旅に相応しいでしょう。近くにある図書館はどうかな?

 

図書館は日帰りできる観光施設

近隣にある図書館は十分に日帰りできる場所にあるため、図書館巡りの旅も良いと思います。自宅のある図書館にだけ行くのではなく、近隣にも図書館があるので気分転換に訪れるのも楽しい気分になるのでは?

特に訪れる場所が異なれば見える景色も違いますので色々な図書館の風景を楽しむことが出来ます。

 

なぜ図書館が観光スポットなのか?

台湾の台中にある國立公共資訊圖書館は景観が素晴らしいです。とても図書館とは思えない!美術館みたいな景観をしています。

台湾旅行といえばグルメ旅が多いですけど、このような景観が素晴らしい図書館なら一度は訪れてみたいという気分になってしまいます。

必ずしも地元にある図書館も同じように景観が素晴らしいとは限りませんが、学生時代に訪れたイメージとは違った景色になっている場合もあるでしょう。

一度、訪れてみては如何でしょうか?

 

台湾旅行で台中市を観光するなら國立公共資訊圖書館は穴場スポット!
皆さん、こんにちは! 台湾旅行というと台北や高雄に行かれる方が多いと思います。台湾中部にある台中市も魅力的な場所が多いですから、台中に足を運ぶのも良いと思います。 そこで今回は台中観光での穴場スポットについての紹介になり...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。