台湾旅行にはバッグパックがオススメ!凸凹段差の歩道や階段も楽々

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行するならバッグパックで行きませんか?』という内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行に持って行くバッグ

海外旅行ではスーツケースなどのキャリーバッグで旅行する人が非常に多いと思います。転がして移動することが出来るため、持ち運びが楽な点が理由の1つかも知れません。台湾旅行でもスーツケースで旅行される人も多いのでは?と思います。

でも、スーツケースの場合はドチラか一方の手が必ず埋まってしまいますし、トイレに行く場合も一緒に持って行く必要がありますから、そのような場面ではちょっと不便な感じがするでしょう。

 

メインバッグ

旅行の着替え等を収納するメインバッグはスーツケースが圧倒的に多いでしょう。バッグパックで旅行するバッグパッカーもチラホラ見かける程度な感じです。

しかし、以前、凄い強者(つわもの)の日本人に台湾で出会ったことがあります。8Lサイズのウェストポーチだけで2泊3日の台湾旅行をしていました。とても真似できない芸当です。おそらく夏場の旅行だったから、そのような事が出来たのかな?って感じです。

そもそも、どのようにすれば旅行の荷物をウェストポーチにパッキングすることが出来るのだろうか?って感じです。とても勉強になりました。

 

街歩き用のサブバッグ

観光用の街歩きバッグといえばショルダーバッグや小さめのリュックが該当すると思います。両方とも両手が空いて便利なので旅行に持って行くサブバッグとしては重宝するでしょう。

但し、両方ともそれなりに一長一短な部分も併せ持ちますから、完璧なバッグでは無いと思います。

ショルダーバッグの場合はアレコレ詰め込んでバッグ自体の重量が重たくなってしまうと肩への負担が大きくなり、肩が痛くなってしまう場合もあります。

それならリュックの場合はどうなのか?というと、背中に荷物を背負うため、持ち運びがし易くアレコレ詰め込んだとしても肩への負担が分散されて軽減になりますが、人混みや混雑している場所では一度バッグを降ろして前に抱えるなどの手間が発生してしまいます。

だからと言って、サブバッグを2つ持って行くというのも現実的ではないため、ドチラか一方のバッグを旅行に持って行けば良いと思います。

 

台湾旅行にはリュック(バッグパック)がオススメ

8Lサイズのウェストポーチにパッキング出来れば身軽な台湾旅行を楽しむことが出来ますが、とても真似できないため、バッグパック1つで台湾旅行するのがオススメです。

サブバッグもバックパックの中に詰め込んで持って行っても良いと思います。空港や飛行機の機内ではサブバッグが有った方が便利なので必要に応じて取り出すことが出来るようにした方が良いでしょう。

また、ホテルのレストランでも貴重品を持ち歩きますから、そのような場面ではバッグパックは不向きです。ショルダーポーチなどのサブバッグが有った方が良いと思います。

 

オススメの理由

台湾の歩道は何処でも平坦な歩道ではありません。平坦な歩道があるのは公共施設や公園の周りや川沿いにある歩道といった場所なのではないでしょうか?

毎日の朝食や昼食といった食事店がある場所の歩道は凸凹段差になっている場合があります。台北や高雄といった大都市では、このような凸凹段差になっている歩道は少ないかも知れませんが、地方の都市部では多い感じです。

台湾では歩道もお店の一部になっている場合の方が多い感じです。このような場所を歩く時はリュックやショルダーバッグなどの両手が空くバッグが良いでしょう。

 

道を選ばないで移動できる

スーツケースなどのキャリーバッグの場合は道路が平な道には移動が非常に楽ですが、階段凸凹した段差のある場所での移動は不向きです。

そのため、鉄道駅ではエスカレーターやエレベーターといった施設を利用する必要があるでしょう。エスカレーターやエレベーターは必ずしも便利な場所に有るとは限らないため、場合によっては遠回りしてしまう場合もあります。

このような場合では素直に階段を利用した方が便利だと思います。

それに引き換え、リュック(バッグパック)の場合であれば道路の状況に合わせて歩く場所を選ばないで移動することが出来ます。

 

 

お勧めなバッグパックでも不向きな場合もある

これは何処でもそうなのですが基本的にリュックの場合は人混みや混雑時している場所で背中に背負っているのはとても危ないです。

後方から簡単にリュックの中に手を入れられてしまうため、貴重品等を収納しておくと盗難の被害に遭う可能性が高くなります。

そのため、混雑しているような場所を移動する場合は前に抱えて移動した方が良いです。

 

リュックは夜市には不向き

特に外国人の場合は勝手が違いますから、両手の空くショルダーバッグやリュックの場合でも夜市や混雑している場所を歩く場合はバッグを前に抱えて移動した方が良いです。

夜市で食べ歩きするのであればリュックよりもショルダーバッグの方が良い感じです。リュックの場合、前に抱えて移動する分には構わないのですが、何かを食べながら歩くのには不向きな感じがします。

リュックのポケットの中に収納できて良さそうに感じますが、食べかす等がリュックの中に入り込んでしまうのでどうかな?と考えます。

 

台湾旅行で観光やグルメ等の食べ歩きや街歩き時のバッグは何が良い?
皆さん、こんにちは! 台湾旅行に持って行く旅行のサブバッグはどのようなバッグを持って行きますか? いやサブバッグは持って行かないよ!という人も居るとは思いますが、何かしらのサブバッグを持って行く場合の方が多いのではないでしょう...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。