旅行でブログ記事を執筆&投稿したい!タブレットPC+キーボードは

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『旅行中にブログを執筆&投稿したい!』という内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行でブログを執筆

旅行でブログを執筆や投稿しようと思った時に必要なのが、いつものブログ投稿に使っているパソコンだと思います。パソコンを旅行に持って行くとなると少なくとも軽量なノートPCが必要になるでしょう。

でも、超軽量なノートPCだったとしても電源コード等も含めたりすると1Kg以上になってしまうことも多いと思います。

いつもの荷物+1Kg以上増えるというのは許容範囲なのでしょうか?

 

旅行に持って行くスマホはどうなのか?

日常生活での必需品でもあるスマートフォンは必ずではないですけど旅行にも持って行く場合が多いと思います。スマートフォンがあれば旅行でもブログを執筆できるでしょう。

しかし、スマートフォンのキーボードで2000文字入力するのは厳しいと思います。そうなって来ると、スマートフォンに接続できるキーボードが必要になります。

USB 又は Bluetoothでスマートフォンに接続できるキーボードを準備する必要があります。だからと言って、どんなキーボードでも良いのか?というと、そうでもありません。

普段、マウスを使っているのであれば少なくともタッチパッド付キーボードが有った方が良いでしょう。

 

Bluetooth接続のタッチパッド付キーボード

旅行中にスマートフォンでブログを執筆するのであれば、Bluetooth接続の折りたたみキーボードが有った方が良いでしょう。USB接続の場合は別途USBケーブルが必要になる場合があるため、荷物が増えます。

また、タッチパッドが付いていればマウスのようにカーソルを操作する事が出来るため、便利に使うことが出来ます。

出来れば小さくコンパクトになる折りたたみ式のキーボードが良いでしょう。

 

スマートフォンでは画面が小さい

スマートフォン+キーボードの組み合わせでブログを執筆する場合は、どうしても画面サイズが小さいのがネックになってしまいます。 アプリ版のWordpressも有りますが、ブログを執筆するのであれば使い慣れているブラウザ版の方が断然良いと思います。

スマートフォンのブラウザでPCサイトを閲覧できるように設定すると、横向きで使わないと文字が小さくて使い物になりません。横向きでもちょっと文字が小さいかな?って感じになります。

 

旅行でタブレットPCはどうなのか?

スマートフォンでブログを執筆する場合は画面の小ささがネックになりましたが、電話回線での通話が出来ないだけでスマートフォンと同じように使うことが出来る大画面のタブレットPCという方法もあるでしょう。

 

タブレットPC

タブレットPCには大きく分けて3種類があります。iOSのiPad、Androidタブレット、Windowsタブレット。

ブログを執筆するのであれば、どのタブレットでもキーボードを接続すれば問題ないと思います。現にタブレットせブログを執筆している人もいるでしょう。

 

マウスやタッチパッド

AndroidやWindowsタブレットについてはマウスやタッチパッド付キーボードを利用することが出来ますが、iPadについて利用することが出来ません。

そのため、日常的にマウスを使ってブログを執筆している人にはiPadでブログは不向きだと思います。

Android 又は Windowsタブレット+タッチパッド付キーボードという選択になるでしょう。

 

キーボードにも注意

市販で販売されているBluetoothタッチパッド付キーボードの中にはタッチパッドの感度が悪い物もあります。カーソルが思い描いたように上手く動いてくれなかったりすることがあります。

そのようなタッチパッド付キーボードで記事を執筆&投稿を行うのは非常に疲れます。ちゃんとカーソルが動いてくれるキーボードが有った方が良いです。

 

旅行にタブレットでブログ執筆

タブレットPC+タッチパッド付キーボードであればノートPCと比べた場合重量も圧倒的に軽くなりますから旅行に持って行っても許容できる範囲の重量だと思います。

もしタブレットPC+タッチパッド付キーボードの重量が500g未満の場合であれば検討に値すると思います。

 

500g未満の理由

ノートPCの場合だと軽量なノートPCだったとしても電源コンセント等も含めると1Kgを超えてしまう場合があります。流石に1Kg以上になってしまうとズッシリ感がありますから持って行きたくない感じになります。

それに引き換え、タブレットPC+キーボードの場合で500g未満を実現できる場合であればギリギリ許容できる範囲の重要だと思います。特にタブレットPCの場合、電源コード等はスマートフォンと共用化できるのが良いでしょう。

但し、本体+キーボードで500g未満になる組み合わせとなると画面サイズは8インチ以内になってしまうため、ファブレットと呼ばれる大画面スマートフォンでも良い感じな気がします。

 

 

今回の結論

タブレットPC+キーボードの組み合わせで両方の重量を足して500g未満になるのであれば、旅行にタブレット+キーボードを持参してもギリギリ大丈夫な感じである。
但し、画面サイズは8インチ以内になってしまうので、もしかするとファブレットと呼ばれる大画面スマートフォンでも対応可能なのではないだろうか?といった気がする。

たぶん、これは実際の旅行で試してみないと何とも言えないだろう。

 

Androidタブレット+キーボードは試してみた

8インチのAndroidタブレット+折りたたみタッチパッド付キーボードの組み合わせで試してみたのだが、入力に関しては問題なかった。

でも、タッチパッドの方がイマイチなカーソルの動きになってしまい、ブログ執筆時間はいつもの2倍ぐらいの時間になってしまいました。

ちょっと時間が掛かり過ぎな感じなので、この組み合わせは時間がたっぷり有る場合に限られてしまうのでは?といった感じです。

 

旅行でブログ記事を執筆&投稿したい!ノートPCは重くて荷物になる
皆さん、こんにちは! 今回の記事は 旅行中にブログを執筆&投稿したい!という内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行でブログを投稿したいと思ったら 旅行でブログを投稿したい...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。