悠遊カードで鉄道MRT乗車時に困った出来事や体験談(台湾旅行)

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で鉄道を利用した時に困ってしまった出来事』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行した時に鉄道に乗って注意された事はありますか?

台湾に旅行すると色々な場面で困ってしまうことが1つ以上は有ると思います。日本と同じ感覚せ旅行してしまうとちょっと注意が必要になるでしょう。

鉄道も同じで日本と台湾では、ルールが違いますから、ルールを知らないと罰金になってしまう場合もあります。

台湾に旅行される場合は台湾のルールを遵守するようにしましょう!

 

MRTでの注意事項

① 飲食禁止
MRTの車内は勿論のこと、自動改札口の少し手前に引いてあるラインから飲食禁止になります。違反すると外国人旅行者であったとしても問答無用で罰金になってしまいます。飴玉ガムといった食べ物であったとしても禁止です。

飴玉でも口の中に放り込んでおくだけなら問題ないのでは?と考えてしまう人も居るかも知れませんが、飴玉の場合は香料が強いため、匂いが周囲に漏れ出してしまいます。舐めている人は気がつかないことでも周囲の人は意外と色々と気が付くものです。

台湾のルールに従って乗車しましょう。

 

② ゴミのポイ捨て
MRTの車内は勿論のこと、駅の構内でゴミのポイ捨ても禁止されています。ココで1つ注意があります。ポケットの中にコンビニ等で購入して受け取ったレシートを入れていた場合、何かの拍子でポケットから落ちてしまう場合も有ると思います。

このような場合でもポイ捨て認定されてしまうので、MRTに乗車する場合はポケットにゴミになるような物が入っていないか?確認してから乗車しましょう。

 

台湾鉄道や台湾新幹線ではどうなのか?

在来線の台湾鉄道の駅では駅弁を購入することが出来ます。台鐵の車内では飲食してもOKです。台湾新幹線も同様に車内で飲食しても問題ありません。

 

路線バスは?

市内を走っている路線バスの場合はMRTと同様に飲食禁止です。注意しましょう!

 

捷運(MRT)に乗車して困ったこと

MRTに乗車する時に唯一困る事といえば切符の買い方が分からないといった場合や路線が分からないといった程度だと思います。

切符の買い方が分からない場合はコンビニや台湾桃園国際空港の到着ロビーでも購入することが出来る悠遊カードを使えば日本のSuicaやPasmoと同じ感覚で利用することが出来ます。

自動改札口ではタッチする場所は若干異なりますが、パッと見て分かる位置にタッチする場所があるので、そんなに困るような事はないでしょう。

 

悠遊カードで自動改札口を通り抜けるには?

本来ならば、悠遊カードを利用してMRTに乗車し、目的地の駅で下車して自動改札口で悠遊カードをタッチして通り抜ければ問題ありません。

自動改札口を通れない場合は、残高不足の場合が多いでしょう。もし、残高不足で通り抜けることが出来なかった場合は自動改札口の隣にある駅の窓口で悠遊カードにチャージしてもらえば問題ありません。

中国語が話せない場合でも窓口の駅員さんに悠遊カードとチャージするお金を手渡せばチャージしてくれます。

 

悠遊カードには残高が有るのに通る事ができない

筆者の場合はそうでは有りませんでした。悠遊卡には500元が既にチャージされてある状態で自動改札口で閉まってしまいました。

え〜 どうして?って感じです。

でも、私は500元入っていますと説明しているのに、自動改札口付近にいる駅員さんはチャージして下さいの一点張りでしょう!

素直に100元を追加チャージして、チャージを連呼していた駅員さんが居る前で再度通り抜けようとしましたが通れませんでした。そりゃそうだ!

 

結局どうなったのか?

窓口にある機械で悠遊カードからMRTの乗車運賃を引いてもらって、自動改札口の隣にある通用口から出してもらいました。実に30分近くも足止めされてしまいました。

※ 筆者のように悠遊カードにお金をチャージしていれば安心と考えていると、このようなまさかの展開になった時に右往左往してしまうでしょう。

外国では色々な出来事が発生するので安心してしまうのは良くないですね!

 

 

台湾新幹線で困ったこと

台湾新幹線の自動改札口でも出られなかった事があります。この時も焦りましたが、駅員さんにお任せして通用口から出してもらったことがあります。

MRTの自動改札口で既に経験済だったので、台湾新幹線でもこういうことが有るんだ!といった感じでしたね。

 

台湾新幹線の車内で困った事

① 耳栓している人
大きい声で借過一下(ちょっと道を開けてください)と言ったのに全く反応が無かった時には正直びっくりしました。何と!その人は耳栓をしていたから聞こえなかったそうです。確かに耳栓をしていれば何も聞こえないだろう。

 

② テーブルに物を置いて寝ている人
台湾新幹線の車内ではテーブルの上でPCしている人も見かけますが、物を出しっぱなしで寝てしまう人も居ます。これは正直ちょっとやめて欲しいでしょう。

終点ませ乗車する場合せあれば問題ありませんが、途中で下車する場合は起こさないといけません。肩をトントンと叩いて直ぐに目が冷めてくれれば良いですけど、なかなか起きてくれない人も居ます。

 

台湾新幹線で台中から桃園に移動する車内で困った出来事(台湾旅行)
皆さん、こんにちは! 今回の記事は台湾新幹線に乗車した時に困ってしまった出来事についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾新幹線の高鐵に乗車してビックリしたこと 台湾...
台湾旅行 MRTに乗る時は飴玉やガム等の飲食は厳禁。罰金に注意!
皆さん、こんにちは! 台湾旅行で台湾に訪れた時に鉄道に乗ることは有りますか?個人旅行であれば鉄道に乗る機会もあると思います。 今回は、MRT(捷運)を乗車する場合の注意事項になります。NG行為を行うと罰金になりますから、...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。