災害時は便秘になる可能性あり!便秘改善効果のある保存食の備蓄を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『もしもの災害時の便秘対策』についての内容になります。
参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

ライフラインが寸断される災害が発生した時に困ること

もしもライフラインが寸断されてしまうような災害に見舞われた時に困る物といえば何だと思いますか? 色々あると思いますが、お水やお湯を利用する物や電気機器なのではないでしょうか?

水道が利用できないと、食事の準備や水分補給といった事も出来なくなりますし、電気やガスが利用できないと食事や冷暖房・お風呂等も利用できなくなってしまいます

 

食事

ライフラインが復旧するまでの食事は主に自宅に備蓄してある非常食や保存食といった食料品が中心となるでしょう。

また、避難所に避難することが出来れば温かい飲み物も手に入れることが出来ると思います。しかし、必ずしも避難所に避難することが出来るとは限りませんから、基本的には最低3日分の食料を自宅に備蓄しておく必要があります。

但し、実際にはライフラインは3日程度では復旧しませんから、最低でも1週間分は見積もっておいた方が良いのでは?

 

冷暖房

いつ発生するか?分からないのが災害ですから、台風シーズンや蒸し暑い夏場、積雪シーズンといった場合もあるでしょう。

このような季節にライフラインが寸断されてしまうと冷暖房が利用できなくなってしまうため、暑さ対策防寒対策も求められます。

また、台風シーズンでは雨対策になるでしょう。

 

トイレ

意外と気がつかないのがトイレです。トイレはお水が必要になりますから、水道が止まってしまうと流すことが出来ません。

お水を使わなくても大丈夫な緊急簡易トイレなどの防災トイレを備蓄しておく必要があります。これは純粋に家族の人数分×水道が復旧するまでの日数分が必要になりますから、備蓄するのが大変だと思います。

少なくとも1週間分の備蓄は必要になるのでは?と考えます。

 

災害時は便秘になる可能性あり

もしもの災害では便秘になる場合も多いと思います。避難所に避難した場合でもトイレには限りがありますから、自分のタイミングで用を足すことは出来ない場合の方が多いです。その場合に起こりやすいのが便秘です。

一度、溜めてしまうと、なかなか出せなくなってしまうので災害時でも基本的に毎日、用を足す必要があります。

 

便秘になる理由

一番の理由は自分のタイミングでトイレに行くことが難しくて我慢してしまったりしてストレスが溜まる事だと思いますが、それ意外にも理由があります。

災害時は非常食中心の食事になるため、栄養が行き届かない恐れがあり、野菜不足になったりもするでしょう。

野菜には食物繊維が豊富に含まれている物も有り、そのような野菜を摂取しないと便秘にも繋がってしまいます。災害時だったとしても効果的に食物繊維を摂取して便秘にならないように心がける必要があります。

 

医薬品も備蓄を

もしもの災害時では便秘対策も必要になりますが、便秘対策といえば、食物繊維になるでしょう。とはいえ、食物繊維が豊富な野菜は災害時では手に入りませんから、便秘薬に頼るのも必要かも知れません。

自宅には常備薬も備蓄しているとは思いますが、それ以外に非常用の医薬品も場合によっては必要になるでしょう。

 

 

災害時でも食物繊維を摂取して便秘対策を

便秘対策には食物繊維が含まれている野菜等を摂取するのが有効な対策になりますが、ライフラインが寸断されてしまうような災害では当然のことながら野菜を購入することが出来なくなってしまうため、野菜を食べるのも難しくなってしまいます。

野菜不足になれば健康維持にも黄色信号が点灯しますし、便秘にもなりやすくなるため、災害時でも便秘にならないように食物繊維の食べ物を摂取する必要があります。

でも、便秘対策の非常食というのは探しても見つからないのが実情です。では災害時はどのように便秘対策を行えば良いのでしょうか?

 

食物繊維が含まれる保存食

食物繊維が豊富に含まれている食べ物で一定期間保存できる食材を備蓄するのが良いでしょう。そのような食材にはどのような物が有るのか?と言うと、ドライフルーツやアーモンドが該当します。

但し、全てのドライフルーツが便秘改善に効果が期待できるのか?というと、そうでもなく、食物繊維が豊富に含まれているフルーツを選択する必要があります。

食物繊維が豊富に含まれているフルーツはバナナ等です。

 

有効期限には注意

ドライフルーツの場合は水分量で保存期間が異なります。水分量が多い場合は2〜3ヶ月の短期、水分量が少ない場合は半年ぐらい保存できると思います。

そのため、家庭で備蓄するのであれば有効期限に気を付けて保存する必要があります。

 

ドライフルーツ以外も備蓄を

食物繊維が豊富に含まれているフルーツはバナナです。バナナのドライフルーツを備蓄しておけばバッチリと考えてしまうでしょう。バナナだけだと飽きてしまう場合があるので他の種類も備蓄しておいた方が良いと思います。

また、ナッツのアーモンドにも食物繊維が豊富に含まれているため、備蓄するのであればアーモンドも一緒に備蓄しておいた方が賢明です。

 

もしもの災害時に困るのはトイレ!防災の緊急簡易トイレ備蓄の必要性
皆さん、こんにちは! もしもの災害時のために色々な防災対策を施していると思います。対策といっても非常食や保存食といった食料品関係が主体になってしまうのではないでしょうか? 今回は、食事に密接に関係してくる災害時のトイレ事...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。