スマホ活用術!不要や機種変更後の古いスマホはトイレや浴室で使う

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『不要や使わなくなったスマートフォンの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

使わなくなったスマートフォン

新しいスマートフォンに買い換えた場合に今まで使っていたスマホは旧機種になってしまいます。しかし、まだ普通に使用することが出来る場合も多いでしょう。

まだ使えるのにも関わらず旧機種となってしまったスマホは処分してしまうのでしょうか?

 

処分する場合

① 売却処分
売却処分の場合ならば、いくらかお金が入って来るのでラッキー又は嬉しい処分方法になりますが、必ずしも高値で売却できるとは限りません。特にiPhoneとAndroidを比較すると、どんなに最新機種だったとしてもiPhoneの方に軍配が上がるでしょう。

 

② 廃品回収
自治体等の廃品回収に出すのも1つの方法になります。この場合は無料で回収して廃棄してくれるのでラッキーといったところでしょうか? 売却と比べてしまうと決してラッキーではないですけど、無料で処分してもらう事が出来るので良しとするのが賢明でしょう。

 

③ 公民館等
自治体によっては各地区にある公民館等で不要になったスマートフォンを回収している場合があります。公民館は散歩も兼ねて訪問できる場所に有る場合が多いので助かります。

 

《注意事項》
買い換え等で不要になったスマートフォンを処分するには3通りの方法があると思います。但し、いずれの場合でも処分する場合は個人情報が抜き取られないようにスマホを初期化した上で処分する必要があります。

このような事を行わないと、簡単に第三者に個人情報が抜き取られてしまいます。処分する場合は特に注意が必要になります。

 

処分しない場合

買い換え等で新しいスマートフォンを購入した場合に、古くなった旧機種を処分しない場合も有ると思います。処分しない理由は人それぞれ色々な考え方がありますので一概には何とも言えません。

自分では売却したいと考えていても需要のない機種で下取り価格がとても安い値段になってしまう場合や純粋にもしもの故障時の時の為の予備機として残しておいたり、子供用のスマホにしたり色々な使い方があると思います。

 

処分するのは勿体ない

買い換えで使わなくなったからと言って処分してしまうのは非常にもったいないと思います。でも、満充電して直ぐにバッテリー切れになってしまうといった場合は予備機としてもあまり役に立たないので処分してしまった方が良いでしょう。

バッテリー以外の理由で新しい機種に買い換えた場合は、まだ利用できる場合の方が多いため、他の用途で活用した方が賢明です。

特にスマートフォンは高い買い物なので3年程度で買い換えるのは勿体ないです。可能ならば4〜5年ぐらいは使った方が良いでしょう。

 

使い道

メインでの利用が出来なくなったスマートフォンはどのように利用するのが一番良いのでしょうか? メインでは利用価値がないため、使う機会も少なくなってしまいます。使う機会の少なくなってしまった物は関心や興味が薄れてしまいますから、そのうちに保管しているだけの状態になってしまいます。

この状態では申し訳ないですけど、おそらく使わないため、予備機として保管するよりも処分してしまった方が賢明だと思います。

何故なら、全く使わないのに保管していても意味がないからです。そのようなただ保管しているスマホや携帯電話も自宅には有るのでは?

 

自宅で使う

使わなくなったスマートフォンを自宅で使う場合はどのような方法が良いのでしょうか?幸いなことに使わなくなったスマホは電話回線は使えませんが自宅のWI-FIを使ってインターネットを利用することが出来ます。

インターネットさえ利用することが出来れば、メッセージアプリのLINEも使うことが出来るため、子供が自宅で使うスマートフォンにするのも良いと思いますが、ゲーム機にもなってしまうため、一長一短かも知れません。

そうなって来ると、LINE以外の用途で使う自宅用のサブ機とするのが良いかも知れません。

 

海外旅行で使う

自宅用のサブ機であれば、海外旅行に持って行くスマートフォンに利用することも出来ます。海外旅行の場合は盗難に遭う可能性も十分にあるため、もし、盗難の被害に遭ったとしても非常に落ち込んでしまうといったことにはならないと思います。

新しく買い換えたスマートフォンを海外旅行に持って行って盗難の被害に遭った場合はショックで寝込みそうな気分になってしまうと思いますが、旧機種なので盗難への対策にもなるでしょう。

 

 

トイレやお風呂で使う端末に

自宅で使うサブ機であれば、トイレやお風呂用の端末にするのが良いと思います。用を足す場合は少し時間を要しますからその時間で朝のニュースや天気予報を調べる時間に充てることが出来ます。

その他にも浴室用のネットや動画端末として利用するのも良いでしょう。

 

浴室用のスマホとして

お風呂用に使う場合は、別途、防水カバーや三脚等が必要になりますが、お風呂に入りながら動画やネットを楽しむことが出来るようになります。

烏の行水のように、お風呂には短時間しか入らないという場合を除いて、ゆっくり浸かっている方が多いのでは?と思います。

ゆっくり入っていれば体の芯まで温まりますから、ぐっすり睡眠できるようになるでしょう。

そんな時にネットや動画を見ながらお風呂に入るのも良いかも知れません。

 

スマホ活用術!機種変更後のSIMフリースマホは海外旅行に持参を
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『買い換え等で不要になったSIMフリーのスマートフォン活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 買い換えで不要になったスマート...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。