旅行のトラベル・サコッシュはリュックのバッグインバッグに活用を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『旅行のトラベル・サコッシュの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行に持って行くトラベル・サコッシュ

海外旅行等に貴重品収納等で持って行くバッグはショルダーバッグが多いと思いますが、薄マチのサコッシュと呼ばれる小さめのバッグを持っている人も意外と多く見かけます。

ポケットが多く、サコッシュ自体が財布のような感じなので海外旅行用の財布としても重宝するポーチだと思います。

 

飛行機の機内で重宝

海外旅行等で貴重品を持ち歩く場合はショルダーバッグが多いのですが、飛行機の機内でトイレに行く場合にサイズの大きいショルダーバッグを持ち歩くというのは違和感があるでしょう。

だからと言って、身の回り品を前の座席の下に置きっ放しでトイレに行くと盗難の被害に遭う可能性もあります。やっぱり飛行機の機内だったとしても貴重品は常にに携帯するように心がけた方が良いです。

機内のトイレ行く場合にに重宝するのが小さめなポーチサコッシュだと思います。パスポートポーチだとパスポート+お金等ぐらいしか収納することが出来ませんが、サコッシュの場合はポケットが多いため、スマートフォンも収納できます。

 

ホテルのレストラン

朝食でホテルのバイキング形式のレストランを利用する場合に大きめのショルダーバッグを持ち歩いている人を見かけません。

皆さん、小さめなショルダーポーチ手ぶらといった感じです。おそらく貴重品は首下げ式のパスポートポーチに収納してジャケット等に隠しているのだと思います。

レストランや食べ歩きといった場面で小さめなポーチやサコッシュがあると便利だと思います。

 

軽量な物に適している

旅行用サコッシュのショルダーベルトはベルト幅が非常に狭いこともあり、重たい物を収納すると肩への食い込みがキツイでしょう。

特に蒸し暑い夏場での旅行では薄着になるため、スマートフォンや貴重品等を収納すると重たくなってしまって肩が痛くなってしまうこともあります。

重たい物を収納するのであればショルダーベルトの幅は広い方が良いと思います。

 

トラベル・サコッシュはバッグインバッグになる

海外旅行で便利かどうか?は分かりませんが、トラベル・サコッシュを持っている人は多いでしょう。このサコッシュはショルダーポーチとして使うだけでなく、リュックなどのバッグインバッグとして利用することも出来ます。

 

バッグインバッグ

旅行用のトラベル・サコッシュの場合はショルダーベルトが取り外すことが出来るタイプが多いです。ショルダーベルトが取り外すことが出来る場合、防犯性にちょっと疑問が出て来るのですが、皆さんから支持されているのも事実なので特に問題に感じていないのでしょう。

逆にこのショルダーベルトが取り外すことが出来るという部分に着目して、ショルダーベルトを外してリュックのバッグインバッグにするのが最適な使い道だと思います。

 

どうしてリュックなのか?

リュックによっても違いがありますが、メインルーム内にファスナーポケットが無い場合があります。特に登山用のリュックに多い感じです。それに引き換え旅行や普段用のリュックには付いている感じです。

それにリュックの場合は、旅行のメインバッグにもサブバッグにもなる便利なバッグですから、メインルーム内にもファスナーポケットが有った方が便利です。

そのファスナーポケットをトラベル・サコッシュで代用できれば素晴らしいでしょう。幸いなことに旅行用サコッシュの場合は薄マチですからリュックのメインルーム内で邪魔になることは少ないでしょう。

 

 

バッグインバッグならリュックが最適

旅行用サコッシュをリュックのバッグインバッグにするのが良いと言うけれど、実際にはどのようにすれば良いのでしょうか?そのままメインルームに入れるだけで終わりだったら何も芸がありません。一工夫が必要になると思います。

ショルダーベルトを取り外した後はどのようにするのでしょうか?

 

案① マジックテープ

リュック側とサコッシュ側にマジックテープを取り付けて合体させるのが最適なのですが、残念ながらこの方法は一番難しいでしょう。

何故なら、強力に貼付できる両面テープのマジックテープも有りますが、このようなテープだったとしてもサコッシュを外す時に簡単にマジックテープごと外れてしまうのです。

これを防止するにはリュック側に縫い付けるしかないですが、実際には難しいと思います。

 

《実際に貼付してみた》
実際に何度か試してみましたが、どんなに強力な両面テープで貼付しても力加減で簡単にマジックテープごと外れてしまいました。

 

案② 縫い付け

縫い付けることが出来る位置から、ぶら下げて取付できるように工夫するしか無さそうな気がします。丁度、ショルダーベルトのフックを取付できるループがサコッシュの両サイドにあるので、カラビナ等で引っ掛けられるようにループを2つ縫い付けるのが良いと思います。

縫い付けることが出来そうな位置は限られてしまいますが、利便性を考慮すると両面テープで貼付よりも縫い付けてしまった方が良いでしょう。

 

《実際に縫い付けてみた》
上手い位置は無かったのですが、縫い付けて見たところ、位置的には不満だったのですが、お試しという意味合いでしたので、まあまあって感じでした。

使い勝手はカラビナが出っ張る感じになるため、邪魔に感じました。たぶん、もっと小さいカラビナであれば多少はどうにかなる感じになると考えますが、なかなか上手くいかないものです。素人には難しい感じです。

 

バッグインバッグにする理由

リュック1つで旅行に行く場合だったとしても小さめの貴重品を収納できるポーチが必要な場合があります。このような場合のためだけに別途小さめのショルダーポーチを持って行くというのも有りですけど、必ずしもスマートな持ち運びになるとは限りません。

旅行に行く時はバッグインバッグとしてリュックのメインルームの一部にしておき、空港や機内、旅行先では便利なショルダーポーチとして利用した方がスマートだと思います。

このような利用方法が出来るバッグは薄マチのサコッシュが最適だと考えます。

 

家計の財布は何が良い?サコッシュやショルダーポーチなら管理し易い
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『旅行の貴重品収納に利用するサコッシュ等のバッグを家計の財布に利用してみては如何?』という内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行で使う...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。