スマホ活用術!機種変更後の古いスマホはフォトフレーム専用端末に

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『機種変更後の古いスマホの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

機種変更後の古いスマホの活用

買い換え等で使わなくなったスマートフォンはどうしていますか? iPhone等の人気機種であれば売却処分も可能だと思いますが、残念ながらAndroid系のスマホは売却処分しても高値で買い取り出来るとは限りません。

そうなって来ると、やっぱり自宅でもしもの場合の予備機として保管するか?それとも捨ててしまうか?の2択になってしまうのが実情です。

 

愛着は無いのかな?

今までお気に入りのスマートフォンを使っていたのだから、それなりに愛着は有ると思います。それなのに不思議と新しいスマホに買い換えてしまうと今までの愛着が嘘のように古い機種は関心すら無くなってしまいます。

とても不思議でもあり、悲しくもあるといった感じでしょう。

 

買い換え時は古いスマホの処分を検討を

新しいスマホを購入したいと思った時は何れにしようかな?といった感じで色々とアレコレ比較検討したり悩んだりしますけど、現在使っているスマホの処分については何も考えていない場合の方が多いです。

ぜんぜん眼中に無いって感じだと思います。やっぱり、何でもそうですが新しく買い換えしようとした時は現在使っている物をどうするのか?をしっかり考えてから購入した方が良いです。

買い換えで関心が無くなってしまった場合でも処分してしまうのは勿体ないでしょう。それなりの金額を払って購入しているのですから、使わなくなったから捨てる!というのでは高い買い物になってしまいます。

たとえバッテリーが劣化して使い物にならない!といった場合でもバッテリーを交換することが出来る端末も有ると思います。

購入する場合は、そういう部分も考慮して機種選定した方が良いのでは?

 

古いスマホはデジタルフォトフレームに活用を

機種変更後の古いスマートフォンの使い道としてデジタルフォトフレーム専用端末にするのが良いのではないでしょうか?

Androidスマホの場合であればマイクロSDカードを利用することが出来ますし、WI-FIでインターネットに説即できる環境であればデジタルフォトフレームの専用アプリをインストールすることも出来ます。

但し、スマートフォンの画面サイズが小さいのでフォトフレーム専用端末にするのは厳しい感じですけど、お試し的な利用でも良いと思います。

 

どうしてフォトフレームに活用なのか?

機種変更後の古いスマートフォンの使い道として色々な用途がありますけど、一番簡単でかつ、そんなに追加出費が必要にならなくて実用的な使い道がフォトフレームなのでは?と考えます。

デジタルフォトフレームの無料アプリでも十分に利用できるので、WI-FIに接続してインターネットが使える環境ならば、自分の用途に適したアプリを自由にインストールすることが出来ます。

フォトフレームのアプリも色々あるので使って見てドレが適しているのか?確認する必要があります。

 

クラウド写真共有サービスの利用

フォトフレームのアプリによっても異なりますが、スマホ内のデータだけでなく、クラウド写真共有サービスを利用することが出来る場合があります。

わざわざメールで写真を送信してフォトフレームに取り込むといった作業は面倒なのでクラウドに保存してある写真データを遠方の家族とシェアすることが出来ると便利です。

 

デジカメ+フォトフレーム

そもそもスマートフォンには標準でカメラや写真等のビューワーアプリが搭載されています。写真撮影してお気に入りの画像をいつでも何処でも撮ることが出来ます。

セルカレンズ等を組み合わせてデジカメ用途で使いながら、デジカメとして使わない時はデジタルフォトフレームに使うといった利用方法も可能になります。

機種変更後の古いスマホでも2wayで便利に使うことが出来れば立派なメイン端末になると思います。

 

 

古いスマホやタブレットをフォトフレーム専用端末に

機種変更後の古いスマートフォンやタブレット端末をフォトフレーム専用端末にする場合はちょっと工夫が必要になります。

工夫といっても大したことではなく、見やすい位置に固定できるように立て掛けることが出来るスタンドも必要になるでしょう。

 

必要な物

① デジタルフォトフレームのアプリ
AndroidやiPhoneどちらでもアプリストアに無料や有料で利用することが出来るアプリが揃っているため、必要に応じて自分が求めるアプリをインストールすることになる。

 

② ホルダースタンド
スマートフォン用の三脚スタンドが必要になります。もし、タブレット端末で利用するのであればタブレット用のホルダーが別途必要になるでしょう。

 

タブレット端末の方が最適

デジタルフォトフレームの専用端末にするのであればスマートフォンよりも大画面であるタブレット端末の方が最適です。

もし、自宅に使っていないタブレット端末が有る場合はデジタルフォトフレームとして再利用してみては如何でしょうか?

タブレット端末はスマートフォンと同様にWI-FI経由でアプリストアからフォトフレームのアプリをインストールすることも出来るため、最適な活用方法なのでは?と考えます。

但し、デジタルフォトフレームに活用するのであればタブレットを固定するホルダースタンドが必要になるでしょう。

 

スマホ活用術!買い換えで機種変更後の古いスマホはモバイルテレビに
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『買い換え等や使わなくなったスマートフォンの活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 買い換え等で機種変更したスマホ 買い替...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。