ポケッタブルのライトダウンはシーズンオフ時に旅行の機内防寒で活用

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『ポケッタブル・ダウンジャケットの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ポケッタブルのダウンジャケット

秋冬シーズンの旅行に持って行ったり着て行く服装としてポケッタブル仕様のライトダウン・ジャケットが有ると思います。

ポケッタブルになるため、使わない時は畳んでコンパクトに持ち運ぶことが出来て、このシーズンに旅行する場合は必需品のような感じの便利で軽量な防寒着です。

 

秋冬の旅行

秋冬といったシーズンだけでなく3月の寒い日にも着ることが出来ます。ただ、3月に着る場合は春の色にマッチしたカラーの方が良い感じになるため、実際には暗い系統の色はあまり着ない感じでしょう。

 

ポケッタブルは重宝する

旅行での一番のメリットはポケッタブルになるということです。冬の建物内は暖房が効いていて暑いですから防寒着を着て建物内に居ると暑いでしょう。そんな時は脱いで手に持ったりバッグの中に入れて持ち運ぶことになるため、軽量でかつポケッタブルになるライトダウン・ジャケットは重宝します。

スタッフバッグに収納する時は、綺麗に畳む必要はないので、そのまま押し込んで収納しても良いですから場所を選ばないで利用することが出来ます。

 

シーズンオフ時はどのように使う?

ポケッタブルのライトダウンジャケットはシーズンオフ時にどのように使っていますか?おそらく冬物衣料として使わずに衣類収納ケースに仕舞っている場合の方が多いのでは?と考えます。

でも、1年で4ヶ月ぐらいしか使う機会がない衣類なので、シーズンオフだからと言って衣類収納ケースに仕舞うのは勿体ない感じになるのは気のせいでしょうか?

 

シーズンオフ時

たいていの場合はシーズンが終わると外に干してから冬物衣料として衣類収納ケースに仕舞うと思います。

たとえ冬のような寒い日が有ったとしてもライトダウンを気軽に着るといったことは先ず少ないです。その理由としてはライトダウンの場合、色が関係していると思います。

 

① ライトダウンのカラー
ネイビーやグリーンといった暗いカラーの色合いを持っている場合が多いです。女性の場合であればホワイトも持っているかも知れませんが男性の場合はドチラかというとネイビーのような暗いカラーの色の方が多いのでは?

 

② 冬物衣料
もう1つの理由とすれば、既にシーズンオフになっている時点で冬物衣料を片付けてしまっている場合の方が多いからです。また引っ張り出して来ると片付けるのが面倒になってしまうのも要因の1つなのでは?

片付けるにしても一度、天気の良い日に干してから収納しないといけないので面倒に感じてしまいます。

 

ライトダウンは使う機会が少ない

ライトダウンを使うことの出来るシーズンは限られています。主に秋・冬といった短い期間になってしまうので1年を通してあまり使わない便利な防寒着になってしまいます。

それでいて2〜3年程度使うとペッチャンコになって保温力が落ちてしまいますし、中に入っている羽毛も自然に抜け出してしまうという悪循環。

でも、1着は必ず持っていた方が良い必需品ですから、3〜4年のサイクルで購入する感じになるのでは?と思います。

 

使わないと勿体ない

ライトダウンに限らず、防寒着は1年を通して使う機会が少ない便利な服なので、使う機会を増やして購入に掛かったコストを少しでも低くするようにした方が良いと思います。

シーズンオフ時でも使うようにするのが最適だと思います。流石にシーズンオフ時に防寒着を着るというのは勇気が必要になりますが、ダウンジャケットは1年の内の4ヶ月程度しか使う機会に恵まれないでしょう。

それで毎年のように中に入っている羽毛が少しずつ抜け出してしまって徐々にペッチャンコになって行くため、3~4年で購入し直すサイクルになってしまいます。

あまり使わないで寿命を迎えるといった感じの使い方は勿体ないので、ライトダウンはシーズンオフになっても冬物衣料として仕舞のはやめた方が良いでしょう。

 

 

ライトダウンのシーズンオフ時は旅行に持参を

ライトダウン・ジャケットのシーズンオフ時の使い道として一番最適な方法は海外旅行や国内旅行で飛行機を利用する場合に持って行くのが賢明なのではないでしょうか?

飛行機の機内は温度が低くなっている場合の方が多いため、寒く感じることもあります。機内防寒用のジャケットとしてポケッタブルのライトダウンを身の回り品が入っているバッグに収納しておくといった使い方が良いでしょう。

 

LCCで旅行

LCCを利用して旅行に行く場合は使う機会に恵まれます。LCCの場合は毛布を借りることが出来ないため、オプションで購入することになります。

そのため、機内防寒を兼ねるジャケットなどの羽織れる衣類を持ち込む必要があるでしょう。その衣類としてポケッタブルのライトダウンジャケットは最適です。

 

暑い国や地域に旅行する場合

東南アジアなどの暑い国や地域に旅行する場合もポケッタブル仕様のライトダウン・ジャケットは重宝します。

暑い国や地域の場合は日本よりも強い冷房になっている場合の方が多いため、建物内や車内は真夏でも非常に寒いといった場合が多いです。

また、宿泊するホテルも当然のことながら強力な冷房が効いているため、寒いと思います。

 

枕代わりになる

ポケッタブルのダウンジャケットは着るだけでなく、ポケッタブルのままで利用することも出来ます。スタッフバッグに収納してある状態であれば簡易な枕として利用することも出来ます。

頭の重みでペッチャンコになってしまいますけど、短時間程度ならば丁度良い枕になるでしょう。

 

旅行のポケッタブルパーカーは日常生活でも着る機会を増やして活用を
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『ポケッタブルパーカーの活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ポケッタブルパーカーは旅行で重宝する 国内や海外問わず旅行...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。