スマホ活用術!機種変更後の古いスマホはテレビのリモコンに再利用を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『機種変更後の古いスマートフォンの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

機種変更後の古いスマホをリモコンにする場合

買い換え等で使わなくなった古いスマートフォンはどのように活用していますか? 通話できるSIMカードが挿さっていなくても基本的に携帯電話機なのでWI-FIを利用する形のインターネット電話として使う方法も有ると思います。

でも、それ以外に日常的によく見るテレビのリモコンとして使う事も出来ます。

 

テレビのリモコンとして

機種変更後の古いスマートフォンをテレビの赤外線リモコンにしなくても良いのでは?と考える人も居るでしょう。確かにその通りなのですが、リモコンアプリ使う機会も訪れるのです。

テレビを購入した時に付いて来る純正リモコンの場合は単4形の電池が使われている場合があります。単4形の電池を常備していれば問題ありませんけど、常備しているのは単3形電池の方が多いと思います。

自宅の近くにコンビニが有れば良いですけど、そうでない場合は直ぐに電池交換することが出来ません。

そういった場合にリモコンアプリの出番が訪れるのです。

 

アプリのインストール

AndroidやiPhoneのアプリストアでリモコンと検索すれば色々なリモコンのアプリが表示されます。その中でいくつか試しにインストールしてみて、使いやすいと感じたアプリを常用するのが良いと思います。

特に使用感というのは個人差があるので必ずしもオススメしたアプリが快適に感じることが出来るとは限りません。人それぞれ考え方も異なりますから、オススメよりもコッチのアプリの方が使いやすいと感じる事も有ると思います。

簡単設定で使えるのか?とかも関係して来るため、アプリに関しては実際に自分で試してみるのが一番良いと考えます。

因みに筆者の場合は『TVリモコン – 赤外線リモコン –』をインストールしました。

 

古いスマートフォンの活用ならテレビのリモコンに

機種変更後の古いスマートフォンをテレビのリモコンとして利用する方法も現実的に有りかな?と思います。ただ、リモコン専用として利用するのではなく、他の用途と兼用で使う端末としての使い方になると思います。

 

実際の使用感

テレビから2メートル先の位置からテレビのリモコンアプリを操作しても普通に利用することが出来るので利便性は非常に良い感じです。

筆者がインストールしたアプリの場合は、テレビのメーカーを選んだだけの簡単設定でしたので特に迷う必要もないといった感じです。

一応、BSやCS放送にも対応しているようなのですが、弄らない方が良いのでは?と思います。

 

BS・CS放送を契約している場合は要注意

筆者の場合は家族みんなで見るテレビにケーブルテレビを引いているのですが、このテレビでリモコンアプリを試してしまいました。

地上デジタル放送は快適だったのですが、BS・CS放送が見れなかったり映像に乱れが生じてしまうといった状況に追い込まれました。この設定を直すのが非常に大変で非常に苦労しました。

スマホでリモコンアプリを使う場合はBS・CS放送とは関係ない普通の地上デジタル放送のテレビで使うのが賢明です。

皆さんは筆者と同じようなまさか!の展開にならないように注意しましょう!

 

バッテリー

古いスマホをリモコン専用端末として使った場合でもバッテリーはそんなに持たないと思います。これをどのように見るのか?は個人差がありますが、リモコン専用の用途+αで使った方が良いでしょう。

最低でも4種類ぐらい用途で使う専用端末にした方が便利だと思います。

 

 

現在はどのように使っているのか?

自分の部屋にあるテレビのリモコンとして使っています。純正のテレビ・リモコンもありますが、単4形電池なので常備している電池ではないのです。

そのため、単4形電池を購入するまでのワンポイントとしてリモコンアプリを利用して地上デジタル放送を見るといった使い方になります。

あくまでも常用ではなく、電池切れ等でワンポイントとしてリモコンを利用する使い方になります。

 

常用には不向き

スマートフォンのリモコンアプリは確かに便利なのですが、常用として使うのは如何かな?と考えます。

SB・CSの設定が変わってしまうといった『まさか!』の展開も有りますから、純粋にリモコン用途で使えるテレビは地上デジタル放送だけになってしまいます。

別にSB・CSが見れなくても地上デジタル放送が見ることが出来れば問題ないので大したことではありませんが、一番のデメリットはタッチパネルでの操作になります。

タッチパネルの場合は、画面を見ないで回したいチャンネルを選ぶことが出来ないので常用での利用には不向きだと思いました。

 

リモコンアプリのデメリット

純正のリモコンの場合はテンキーが用意されていてテンキーを見なくても並びさえ覚えておけば簡単にピンポイントでチャンネル選択することが出来ますが、タッチパネルの場合は必ずスマホの画面を見てタッチしなければならないのです。

これはちょっと面倒な感じです。

 

《リモコンアプリを使う場合》
機種変更後の古いスマートフォンではなく、現在常用しているスマホで使った方が便利な感じです。

 

スマホ活用術!機種変更後の古いスマホはノートPCのマウスに再利用
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『不要や使わなくなったスマートフォンの活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 不要や使わなくなったスマートフォンの再利用 ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。