海外旅行用のベルトポーチを生活の財布や防災の帰宅困難対策に活用を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『海外旅行用のベルトポーチの活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

海外旅行用のベルトポーチ

海外旅行の財布としてベルトポーチを持って行く人も居ると思います。ベルトポーチであれば常にベルトに装着しているので財布ごと盗られてしまうといったリスクを軽減することが出来ますが、空港の保安検査では不便です。

 

パスポートが収納できる

海外旅行用のベルトポーチの特徴としてはパスポートが収納できるサイズでかつ、お財布としても利用可能になっている場合が多いです。仕切りポケットやファスナーポケットを完備しているため、各種カードや紙幣、小銭等も収納できるようになっています。

一見すると利便性が良い感じがするのですが、実際に使ってみると、意外と利便性が悪かったりすることも有ります。

フリップカバーが邪魔だったり、ベルトポーチのサイズが小さいのにダブルファスナーだったりしてが開閉が面倒に感じる等。なかなか難しいものです。

 

お財布にもなる

海外旅行でのベルトポーチはお財布代わりになるので便利なのですが、利便性は良いとは言えない場合があります。

おそらく防犯性を考慮しているからそのような利便性になってしまうのだと考えますけど、日常生活ではそのようなお財布は役に立たない方が多いと思います。

それゆえ、海外旅行用の財布は日常生活で使うというのは少ないのでは?と考えます。

 

海外旅行用のベルトポーチは生活に活用できる

海外旅行用の財布を日常生活に役立てるというのは難しい場合があります。海外旅行という状況に合わせて作られている物は日常利用には適さない場合の方が多いからです。

だからと言って、せっかく購入したのに旅行以外で使わないというのもどうなんでしょうか? どう考えても勿体ない買い物の仕方だと思います。

旅行に限定した使い方しか出来ないグッズよりも生活せ役立つことが出来るグッズを旅行に持って行くのが賢明です。

 

ベルトポーチは第2の財布に活用

財布は1つあれば十分かも知れませんが、買い物のレジでお金を払おうとしたら、お金が入っていなかった場合や会計金額よりも少ないお金が入っていた!といったことは有りませんか?

いつもクレジットカードで決済しているのであれば、そういう心配は必要ありませんけれども買い物はカードではなく現金決済で!という人の場合は1度ぐらいは経験があるのでは?と思います。

そのような『まさか!』の時のためにベルトポーチにお札を2〜3枚入れておくのが良いと思います。

会計時にお金が無かったというのは流石にちょっと恥ずかしいですから、まさか!のためのお金を準備しておく財布というのも良いと思います。

 

ガソリン代の財布として

自動車通勤等でマイカーを利用している場合もあると思います。このような場合は日常の財布とは別にガソリン用の財布に分けている場合もあるでしょう。

生活用とガソリン用に分けることで生活の財布車の財布といった感じになるため、生活の財布を圧迫することなく、車の財布も潤すことも出来るようになります。

車用の財布は自家用車の中に置いている場合が多いですから、盗難の被害に遭う可能性もあるでしょう。

その財布をベルトポーチにして見ては如何でしょうか?

 

名刺入れとして

少なくとも海外旅行用のベルトポーチの場合はパスポートが収納できるサイズのポケットになっている場合が多いです。しかも仕切りポケットもあるでしょう。その特性を活かして名刺入れとして利用することも可能です。

 

 

ベルトポーチは帰宅困難対策にも役立つ

海外旅行のお金はどのように持って行きますか? ファスナーポーチや海外旅行に特化したチェーン付財布という物もありますけど、皆さんはどのような財布を持って行くのでしょうか?

ベルトに装着することが出来るベルトポーチやセキュリティ性を高めたウェストポーチといった種類もあります。

このような海外旅行で使うポーチを防災に役立てるのも良いと思います。

 

帰宅困難時

もしもの大きな災害といった場合では停電等による影響を受けて交通がマヒしてしまうでしょう。交通がマヒすると鉄道や信号機といった交通に欠かせない設備がダウンしてしまいますから勤務先や学校からの帰宅が出来なくなってしまう場合もあります。

そんな時に限って急な出費が必要になります。でも、いつも財布の中に入れているのはクレジットカードで現金はあまり持っていないという場合の方が多いのでは?

停電時はカード決済が出来るとは限りませんから、現金での決済が確実です。銀行の口座の中にはお金が有るけど、引き出せないといった事も発生するでしょう。

このような場合に備えて、いつも履いているズボンやスカートにベルトポーチを装着しておき、もしもの時の財布として常に携行しておくという対策も十分に有りだと思います。

 

外出時の医薬品ポーチとして

もしもの帰宅困難時のためのお金を収納しておくだけで使う必要はありません。お金も必要ですが、帰宅困難時は必ずしも健康状態はが良い場合とは限りません。

風邪を引いていたり、腹痛だったりする場合もあります。そのような場合に備えて風邪薬胃腸薬といった即効性のある医薬品を携行しておくのも良いでしょう。

もしもの災害というのは、いつ発生するのか?分かりませんから、関心が無くなってしまった場合でも準備だけは整えておく必要があります。

その備えとして、お金と医薬品も有った方が良いです。

 

家計の財布は何が良い?サコッシュやショルダーポーチなら管理し易い
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『旅行の貴重品収納に利用するサコッシュ等のバッグを家計の財布に利用してみては如何?』という内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行で使う...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。