Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冷蔵庫の食材の消費期限切れ対策はスマートフォンのアプリで管理を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『冷蔵庫の食材管理はスマートフォンのアプリで行ってみては如何?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

冷蔵庫の食材管理は買い出しで決まる

食料品をスーパーマーケット等で購入する時にどのように購入していますか?冷蔵庫の食材や食品棚に収納してある食材が少なくなって来たら買い物に行く場合が多いと思います。

この場合、スーパー等に行く時に何か買い物メモとかを記入して行きますか?それとも頭の中に記憶するだけでしょうか?

 

買い物リストは必需品

食材を買い出しする場合は例え少ない買い物だったとしても買物メモや買物リストを記入して持参した方が良いです。買物リストを持って行かないと、余計な食料品を購入してしまう場合が多いです。

特にスーパーマーケット等に行くと、魅力的な商品が大量に陳列されているため、ついアレコレと手に取って買い物かごに入れてしまうでしょう。

そもそも手に取ってしまった時点でその商品に対して興味が有る状態になっているため、あまりにも価格が高かったりしない限り、買物かごの中に入れてしまうと思います。

これを防止する方法として買物メモ買物リストが有効な手段となります。

 

お腹の空く時間帯の買物は避ける

余計な食材を買わないようにする対策として有効な方法はもう1つあります。お腹が空いてしまう時間帯に食料品の買物は行わないようにすることです。

お腹が空いていると、匂いに釣られて買ってしまう場合や見た商品が食べたくなってしまう場合があります。たとえ買うつもりが無い商品だったとしても空腹が影響して食べたくなってしまう不思議な現象です。

これを防止するには空腹やお腹が空く時間帯に食料品の買い出しを行わないようにするのが賢明です。

 

買い出しが重要な理由

冷蔵庫にアレコレ詰め込んでしまうと、設定温度よりも高くなってしまう場合があります。冬の季節であれば寒いので大丈夫ですが、夏の暑い時期の場合、冷蔵庫を開閉する頻度も多くなるため、庫内の冷気が外に漏れ出してしまうでしょう。

冷気が外に漏れると庫内の温度は上昇するため、余計に電気代が発生します。そのため、夏場の電気代が増えてしまうというデメリットが生じてしまいます。

冷蔵庫の開閉時間を少なくするには、何処に何があるのか?パッ見て分かるような収納が求められます。これを実現するには買い過ぎない買物が重要になって来ます。

 

冷蔵庫の食材管理ならスマホのアプリで!

食材の買い出しで買い過ぎない買物が出来れば良いですけど、それが行えない場合も有ると思います。特に1週間分の食材をまとめて購入するといった場合だとアレコレ詰め込む必要があります。

自宅の近くにスーパーマケットが有ればピンポイントで商品を買う事が出来ますが、お店が遠い場合はそうもいきません。このような場合はスマートフォンのアプリを活用するが良いと思います。

 

食材管理アプリ

アプリストアで食材管理と検索すれば色々なアプリが表示されます。その中から自分が良さそうに感じたアプリをいくつかインストールしてみて、試しに管理してみるのが一番良い方法になります。

オススメのアプリも有りますけど、人それぞれ考え方や感じ方も異なりますから、オススメアプリだったとしても使う人にとっては全然使えない!といった場合も発生します。

こればっかりは使う人の直感等も関係して来るため、自分で試すという作業も必要になって来るでしょう。但し、この作業は面倒に感じる場合の方が多いため、このような面倒な作業が嫌な場合はオススメアプリを利用するのが良いでしょう。

 

お勧めのアプリ

生協を利用している家庭の場合であれば、まめパルー生協パルシステムの食材管理アプリーが良さそうに感じます。

食材を項目別にタブで管理することが出来るのとレシピも閲覧することが出来るため、見やすいと思います。それだけでなく、このアプリの場合はポイント交換にも対応しています。

※ 交換できるポイントは、パルシステムポイントです。

 

その他の食材管理アプリ

まめパルー生協パルシステムの食材管理アプリーの場合は生協の利用者に恩恵のあるアプリになりますから、生協を利用していない人には不向きなアプリになります。

生協を利用していない人はどういったアプリが良いのでしょうか?

 

写真で管理できるアプリ

食材の画像を登録できる食材管理アプリが良いと思います。ただ画面を見て食材の名称だけ表示しても写真と名前が一致していないと上手く管理することが出来ません。

特に冷蔵庫の食材の場合、ドアを開いた時にパッと何処に何があるのか?を瞬間的に把握する必要が有りますから、食材の写真が登録できないとワンテンポ遅れてしまうでしょう。

 

マイくら

オススメという程のアプリは無いのですが、筆者が好んで利用しているアプリがあります。『マイくら』というアプリです。

このアプリは簡単な在庫管理期限管理が行えるため、筆者は重宝しています。使い勝手が良いので食材管理以外でも利用しています。

但し、食材管理以外で使う場合は、機種変更後の古いスマホで利用しています。というのも管理がし易いのは確かですが、一度に表示されるタブが5個までなので6個目以降の場合はちょっと宜しくないです。

 

スマホ活用術!冷蔵庫の食材や食料品の期限管理はアプリのマイくら
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『冷蔵庫の食材や食料品等の有効期限管理』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 冷蔵庫や冷凍庫の食材の期限管理 冷蔵庫や冷凍庫に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。