Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リュック取付ポーチのグレゴリー3wayクイックポケットMで旅行を

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『リュックに取付できるポーチ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュックに取付できるポーチは魅力的

リュックのショルダー等にカラビナ等を取付してスマートフォンを収納することが出来るミニバッグやポーチが有ります。このようなミニバッグがあると、リュックの使い勝手が便利になり、頻繁に使う機会の多いスマートフォンも利用しやすくなります。

 

リュックは使う機会が多い

通勤や通学、旅行、レジャー等でリュック(バッグパック)を使う機会も有ると思います。リュックは重たい荷物を背中に背負って持ち運ぶことが出来るため、両手が空いて便利です。

リュックに欠点が有るとすれば日常生活でも旅行でも必需品であるスマートフォンの収納に適していないことです。

一部のリュックではスマートフォン用の収納ポケットをショルダーに搭載しているタイプも有りますが、ほとんどのリュックはそのような便利なポケットを搭載していないため、スマートフォンの収納に悩んでしまうでしょう。

そのため、結局は衣類のポケットやリュックのフロントポケット等に収納するパターンになる場合が多いと思います。

 

リュックに取付できるポーチ

リュックに取付することが出来るポーチという便利そうなミニバッグもあります。リュックのショルダーに取付することが出来ると、いちいちリュックを降ろさないでスマートフォンの取り出しが行えるようになるので便利になります。

しかし、必ずしも便利になるとは限らないのも事実です。リュックに取付する場所によってはスマートフォンの取り出しがしずらいといった場合も有ります。

これは、リュックとポーチの製造元が違うのと、リュックのショルダーに取付するという前提で製造されていないからだと思います。

おそらくリュックのデイジーチェーン等にカラビナを付けて取付という考え方で製造されている場合が多いのでは?

 

旅のスマートフォンの収納

スマートフォンを収納する方法としては、ズボンのベルトに取付するタイプのベルトポーチやヒップバッグといった手段も有ります。

リュックに取付できるポーチを持っていたとしても必ずしもベストポジションでポーチを取付することが出来ない場合の方が多いと思います。

このような場合はスマートフォンを衣類のポケットに頼る必要があります。でも、蒸し熱い夏場の場合では薄着になりますからジャケット等の衣類を着ているとは限りません。

そのため、スマホを収納するのであればリュックのフロントポケット等ではなく、ヒップバッグベルトポーチといった方が良い場合もあります。そういった場合も考慮するのであれば、ベルトポーチでもリュック取付にも利用できるミニバッグが有ると便利でしょう。

 

 

グレゴリー3wayクイックポケットMは便利

リュックに取付できる便利なグレゴリーのクイックポケットMというミニバッグがあるのをご存知でしょうか?

このミニバッグは3wayで使うことが出来るため、必要に応じて、ショルダーポーチ・ベルトポーチ・リュック取付ポーチといった感じに利用することが出来ます。

 

クイックポケットM

グレゴリーのクイックポケットMはリュックにも取り付けることが出来ます。元々はショルダーポーチやベルトポーチとして使うのが適している感じのミニバッグです。

Mサイズということもあり、普通にスマートフォンだけでなく財布やミニタオル等も収納できる大きさです。

それでいて3wayバッグなのでリュックに取付て使っても良いですし、ショルダーポーチとして使っても問題ありません。

必要に応じて使い方を変えられるのが良いと思います。

 

《サイズ&容量》
サイズ : 190mm 145mm 55mm
容量  : 2L

※ フロント側にファスナーポケットがあります。

 

 

海外旅行では貴重品収納ポーチとして

バッグパック1つで海外旅行するバッグパッカーも居ると思います。海外旅行ではバッグパック1つで旅行する場合でも、空港や飛行機の機内では身の回り品を収納できる小さなポーチが有ると便利です。

特に空港ではパスポートや航空券の出し入れが有りますから、衣類のポケットに収納するのでは心もとないでしょう。このような場合には貴重品やスマートフォンを収納できるミニバッグが有った方が良いと思います。

また、宿泊先のホテル等で朝食をする場合、身の回り品だけ持って食堂やレストランに行く場合が多いですから、このような場面でもミニバッグが必要になります。

でも、バッグパックに取付できるミニバッグがあれば、出発時はミニタオル等を収納し、空港や機内といった場合では、貴重品等を収納するショルダーバッグとして使えると便利です。

グレゴリー3wayクイックポケットMがあれば、ベルトポーチとしても利用することが出来るため、旅行でも十分に使用することが出来るのでは?と考えます。

 

クイックポケットMはベルトポーチに最適な3wayショルダーバッグ
皆さん、こんにちは! 普段からリュックを利用している人にとってはリュックのショルダーにスマートフォンが収納することが出来れば良いのにな〜と思っている方も多いのではないでしょうか? リュックにスマートフォンが対応することが...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。