機種変更後のスマホ再利用!自宅のトイレや浴室で使う情報端末に活用

スマホ

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『買い換えや機種変更後の古いスマホはトイレや浴室で使う端末に活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

買い換えや機種変更後の古いスマホの処分

新しいスマートフォンに買い換えた場合は今まで使っていたスマホを使う機会が圧倒的に少なくなってしまいます。

それでもまだ何かの用途で使うことが出来れば良いのですが、残念ながら古いスマホは関心すら無くなってしまうのが実情です。

あと、処分する場合は第三者に個人情報が抜き取られないようにスマホの初期化が必要になります。これを行わずに処分してしまうと自分の情報が第三者に抜き取られてしまう可能性が非常に高くなります。

 

不要になったスマホの売却処分

売却処分の場合は、不要になったスマホが人気のある機種でまだ需要があると判断できる機種に限定されてしまう場合が多いです。需要がないのに売却しようとしても思った通りに金額にはならないで圧倒的に安い金額での買取になってしまうと思います。

それでも良いのであれば売却してしまうというのも1つの方法になりますが、今まで使っていた高性能なスマホを微々たる金額で売却してしまうというのも悲しいでしょう。

売却のことを考慮するならば、人気のある機種を購入した上で使用年数も考慮する必要があると思います。まだ需要があるうちに少しでも高い金額で売却できれば新しいスマホの関連グッズ購入に充てることも可能になります。

 

不要になったスマホの廃品回収

自治体等の廃品回収や公民館等に持って行って処分してもらうというのも1つの方法になります。各自治体が無料で処分してくれるため処分費用を捻出しなくても良いでしょう。

但し、全ての自治体が公民館等で回収しているとは限らないため、事前に確認等も必要になります。公民館で回収できれば散歩等で訪問するのも容易な場所になるため、助かると思います。

 

スマホを処分しない場合

買い換え等で新しいスマートフォンを購入した場合に、今まで使っていたスマホを処分しないで保管するといった方法もあります。

自分では売却処分したいと考えていても人気のない機種等も含めて売却しても微々たる金額という場合もあると思います。そのような金額で売却するのであれば手元に保管しておいて、他の用途で利用するというのも現実的な方法だと思います。

また、新しいスマホが故障した場合に予備機として保管していれば代用することも可能になるため、スマホを処分しなくても1台は手元に保管するのも良いでしょう。

 

使わなくなったスマホの使い道

機種変更等で使わなくなった古いスマホを処分するのは勿体ないです。それが売却処分だった場合でも勿体ないと思います。

少なくとも購入した当時は高いお金を出して購入した高性能なスマホです。それを買取業者の買取価格で安く買い取られてしまうのはどうなんだろう?といった感じです。

それだったら、他の用途で使うのも1つの方法だと思います。

 

古いスマホの使い道

使う機会の少なくなった古いスマートフォンの使い道を考えた場合に、どのような用途で使い道が有るのか?ということが問題になります。

電話回線のSIMが無いため、屋外で使うことは出来ませんから自宅で使う情報端末での用途に限られてしまうでしょう。自宅で使う情報端末であれば何もスマホでなくとも画面が大きくて見やすいタブレット端末の方が適しています。

このことを考慮すると、そんなに使い道はないように感じます。

 

自宅で使うのであればWI-FI必須

自宅にWI-FIが利用できる環境であれば、SIMカードが無くてもWI-FIを利用してインターネットに接続することが出来ます。

インターネットに接続できれば、情報端末として生まれ変わることが出来ます。情報端末として使うのであればトイレ浴室で使う端末が丁度良いでしょう。

朝の貴重なトイレの時間にニュースや天気予報といった最新情報を確認することも可能になります。特にトイレが綺麗だったとしても愛用のスマホをトイレに持って行くよりも古いスマホをトイレ用として常備しておけば良いと思います。

また、浴室で使う端末として古いスマホも有効に活用できます。お風呂に浸かりながら情報や動画を見ることが出来れば贅沢なお風呂になります。

 

スポンサーリンク

 

古いスマホは自宅のトイレや浴室で使うサブ端末に活用

自宅で使うサブの情報端末として使う用途であればメインのスマホを些細な用途で使う必要が無くなるため、バッテリー消費の抑えにも繋がるため、バッテリーの劣化を少しでも遅らせる対策にも繋がります。

 

古いスマホはトイレ専用のサブ端末に再利用

使う機会の少なくなった機種変更後の古いスマホをトイレで使うサブの情報端末に再利用する使い方がベストな活用方法ではないのか?と考えます。

これも一長一短は有りますが、トイレは比較的に綺麗な場合の方が多いですが、イメージ的には汚いイメージが付き纏います。さらにトイレにはバイ菌も居るため、そのような場所に愛用のスマホを持って行くのもどうかな?と考えます。

それだったら、使う機会が無くなってしまった古いスマホをトイレで使うサブ端末にするのが賢明の選択です。実際にはトイレで過ごす時間は少ない場合の方が多いですけど、朝の貴重な時間に最新のニュース等を確認できると情報収集に役立ちます。

 

浴室用のスマホとして再利用

お風呂で使う端末として古いスマホは役立ちます。自宅にWI-FI環境が整備されているのが前提になりますが、お風呂の湯船に浸かりながら動画を閲覧することも可能になるため、お風呂に入ってリラックスしながら動画も見れて満足な気分になるでしょう。

この場合はお風呂に入っている時間の方が長くなってしまうのでは?と考えます。

但し、お風呂で使う場合は水に濡れても良いようにカバーを付けるなどの対策が必要になります。あとミニ三脚も有った方が良いと思います。

 

機種変更後のスマホ再利用!SIMフリースマホは海外旅行で活用を
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『買い換えや機種変更後のSIMフリースマホを海外旅行に持参して活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 買い換えや機種変更後に...

コメント