旅行のスマホ活用!旅の風景写真は望遠・広角のセルカレンズで対応

スマホ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅の風景写真をスマートフォンのカメラで撮影する場合は挟んで取付の望遠や広角のセルカレンズで対応』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に持っていくデジカメ

国内・海外問わず旅行に行く時に必要なガジェットといえば、旅の思い出や素晴らしい景色を撮影するデジカメも含まれていると思います。

でも写真といえば、旅行でも必需品の1つでもある高性能カメラを搭載したスマートフォンも有るため、旅行にはデジカメを持って行かないでスマートフォンのカメラで済ませるといった場合もあります。

旅の思い出を撮影するカメラは何が良いのでしょうか?

 

デジカメのメリット・デメリット

旅行にデジカメを持って行く場合のメリットは何と言っても光学ズームではないでしょうか?スマートフォンにも高性能なカメラが搭載されていますがデジカメのような望遠の光学ズームを搭載していないため、風景写真を撮影する場合は光学望遠ズームが欲しいと感じる場合があります。

それに対して、旅行でのデメリットはズバリ重量だと思います。一部の機種では薄型コンパクトで軽量タイプのデジカメもありますが、少し高性能になってしまうとスマートフォン並み 又は、それ以上の重量になってしまいます。

旅行では身軽が良いですから、身軽さを優先するならばデジカメはリストラの対象になってしまう感じです。重量があっても問題ない!綺麗で満足できる写真が撮影できれば良い!というのであればデジカメが必要になります。

 

デジカメを旅行に持って行く?

これはどうなんでしょうか? スマートフォンだけで十分と考えている人もいれば、光学ズームが無いからデジカメが必要だ!と考えている人も居るます。これは人それぞれ考え方が違いますから、各々の考えで良いと思います。

旅行にデジカメが必要だと感じているならば持って行った方が良いですし、それに対して写真に撮るのは美味しい料理の写真だけで良いと考えている場合はスマホのカメラで十分だと思います。

特にスマホのカメラは光学望遠ズームが非搭載なだけなので他はデジカメよりも高性能だったりします。

 

旅のカメラがスマホの場合

楽しい旅行のカメラがスマートフォンだけの場合、旅の風景写真を撮りたいと思った場合に光学望遠や広角といったレンズが欲しいと感じることがあります。

このような場合に便利なのがセルカレンズです。クリップで挟むだけでスマートフォンに簡単取付することが出来るので必要に応じて臨機応変に取付することが可能になります。

 

スマホに望遠ズームが搭載されていない場合

旅行中に夜景や風景写真を撮りたいと思った時はどうしていますか? 特にデジカメは荷物になるからリストラしてスマートフォンのカメラに一本化してしまった場合に困ってしまうのではないでしょうか?そのまま普通に見たままの風景で写真撮っているよ!という人も居ると思います。

そういう場合に光学ズームが欲しいな〜と感じると思います。光学ズームといえばデジカメですから、持って来なかったことを後悔することもあるのでは?

そんな時にクリップのような感じで簡単に取り付けることが出来るセルカレンズがあればスマートフォンで望遠やワイド撮影が出来て便利です。

 

旅のお供にセルカレンズを

クリップ型のコンバージョンレンズのことをセルカレンズと言うようです。これが有ると簡単にスマートフォンのカメラに取付することが出来るため、風景写真が撮りたいと思った場合でも望遠レンズを取付すれば良いです。

このような素晴らしいレンズであれば携帯性も抜群ですから旅のお供にセルカレンズを持参してデジカメ代わりに満足できる写真を撮ることも可能になります。

セルカレンズを臨機応変に取付・取替することが出来れば、旅行のカメラはスマートフォンで十分かも知れません。

 

スポンサーリンク

 

色々あるセルカレンズ

セルカレンズには望遠だけでなく、広角・マクロ・魚眼レンズもあります。一通り揃えて旅行に持って行けば臨機応変に様々なシーンを撮影できるのでは?

 

広角・マクロ・魚眼レンズもある

色々なメーカーから発売されているので自分が求めるレンズを購入することが出来ます。但し、あまり使う機会の少ないレンズは買わなくても良いのでは?と思います。

確かに有れば使う機会があるかも知れませんが、ずっと使わないといった場合もあるでしょう。そういう場合はお金の無駄遣いになってしまうので本当に必要なレンズだけを購入するのが賢明の選択です。

旅行では、持って行けば便利なグッズは別に無くても問題ないグッズでもありますから、そういう事も考慮した上で購入されるのが良いです。

 

望遠のセルカレンズは注意が必要

望遠タイプのセルカレンズの場合は倍率が高いとミニ三脚が必要になる場合があります。携帯性を重視するのであれば、ミニ三脚が不要で利用できるタイプのレンズが望ましいと思います。

 

Androidに対応しているのは少ない

望遠や広角、マクロ、魚眼といったレンズをクリップで挟んで取付することが出来る便利なセルカレンズですが、Androidスマートフォンに対応している商品が少ない感じです。(iPhone用が圧倒的に多い)

 

機種変更後のスマホ再利用!SIMフリースマホは海外旅行で活用を
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『買い換えや機種変更後のSIMフリースマホを海外旅行に持参して活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 買い換えや機種変更後に...

コメント