NAVITIME Transitは国内海外旅行で役立つ乗換アプリ

スマホ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『NAVITIME Transit(路線図/乗換案内) は国内や海外旅行で役立つスマホの便利アプリ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行で現地の鉄道を利用する時に困る事

海外旅行では現地の鉄道やバスといった交通機関を利用する場合もあります。この場合に重宝するのが鉄道やバスの時刻表や路線図といった情報が瞬時に分かるアプリになります。

 

どの路線に乗れば良いのか?分からない

一番悩むのが、どの路線に乗車すれば目的地の駅に到着できるのか?という部分になります。特に悩むのは駅のホームです。

どっち方面行きの電車に乗れば良いのか?分からないといった感じになります。土地勘も有りませんから、何回か実際に利用してみないと自由自在に動く事が出来ないといった感じになります。

日本国内では分からなかったら駅員さんに聞けば良いですけど、海外といった場合では語学力も必要になりますし、あまり語学力に自信のない場合ではハードルが高くなってしまいます。

 

乗り換え案内アプリが有ると便利

日本国内であれば色々な乗り換え案内アプリがあるため、どれを使っても特に問題ありません。自分が必要としている情報を得る事が出来れば良いので、お好みでアプリを選択すればOKだと思います。

でも、海外旅行といった場合では、どのアプリが良いのか?という部分が分からない事もありますから、ちょっと状況が異なります。

 

NAVITIME Transit(路線図/乗換案内) は便利

世界43ヶ国に対応した無料の乗り換え案内アプリであるNAVITIME Transit はWI-FIが利用できないオフライン環境下でも利用することが出来る便利なアプリになります。

 

このアプリの良い部分

このアプリをインストールしておけば世界43ヶ国に対応しているので乗り換え案内アプリを1つに集約することが出来ます。

それでいて、インターネットに接続できない環境下でもオフラインでの利用も普通に行えるため、プリペイドSIMを購入しなくても利用する事ができるのは助かります。

特に海外旅行では必ず現地の国際空港でプリペイドSIMを購入するとは限りませんから、そのようば場合ではフリーWI-FIを利用してネット接続する事になると思います。

でもWI-FIは移動中に利用できない場合も多いですから、オフラインで利用できる乗り換え案内アプリは重宝します。

 

使い方は簡単

① アプリをインストール
アプリストアで、NAVITIME Transit と入力して検索し、『路線図/乗換案内』と表示のあるアプリをインストールします。

 

② エリアを設定
エリア設定で、海外旅行で訪れる国や地域のオフラインデータをダウンロードすれば準備は完了になります。

因みに、日本国内もダウンロードすれば利用できますから、試してみては如何でしょうか? 普通に使えるといった感じになります。

 

③ 乗り換え検索
普通に出発場所到着場所を入力して検索すれば、お勧めの乗り換え案内が表示されます。

 

スポンサーリンク

 

NAVITIME Transit(路線図/乗換案内) は普通に使える

このアプリの表示方法に慣れていないと、イマイチな感じになってしまいますが、使い慣れると満更でもないといった感じで普通に利用できるといった感じになります。

 

台湾旅行で使ってみた感想

筆者の場合は、国内各地の検索はいつもジョルダンの乗り換え案内を利用しているため、あまり見やすいといった感じではありませんが、NAVITIME Transit を台湾旅行で利用してみたら、普通に利用することが出来たので海外旅行では便利かも知れないという事に気が付きました。

いつも台湾旅行では双鉄時刻表というアプリを利用しているのですが、このアプリは乗り換え表示も出来るのですが、使い方がイマイチ分からないという部分もあり、この機能は利用していません。

でも、NAVITIME Transit の場合では繁体字だけでなくカタカナ表示もありますから、日本語での利用が行えるのが良い部分といった感じになります。

 

イマイチな部分

海外旅行でオフラインで利用できる乗り換え案内アプリなので、とても便利なのですが、イマイチに感じる部分もあります。

それは、合計でいくら?になるのかという予想金額が表示されない部分になります。日本国内の場合は合計金額が表示されるのですが、海外の場合では合計金額が表示されないため、詳細画面を開けて確認しないといけません。

これはちょっと利便性が悪いのではないか?と考えます。オフラインでの利用のため、為替の関係で分からない部分もあるとは思いますが、だいたいの大枠で見積金額が表示されるようになった方が助かります。

これは、そのようにアップデートされる事を祈るしかないといった感じである。

 

他の国は試していないので分からない

筆者はエリア設定で日本台湾のオフラインルート情報をダウンロードしたので他の国や地域の利用はちょっと分かりません。

場合によっては、あまり使えないといった事もあるかも知れないですから、海外旅行で利用する場合は一度試して見た方が良いと思います。

 

コメント