LCC機内で過ごす旅の暇つぶしグッズはタブレットで塗り絵アプリを

スマホ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『LCC機内で過ごす旅の暇つぶしグッズはiPadなどのタブレットで塗り絵アプリを楽しむ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LCC機内に大人の絵本を持ち込む場合

LCCの機内で大人の絵本と色鉛筆を持ち込んで退屈な暇な時間を楽しんでいる人を実際に見かけたことがあります。その人は隣の席だったので、つい見入ってしまいました。

 

大人の絵本と色鉛筆が必要になる

LCCの機内の自分の座席スペースはとれも狭いです。そのような環境で塗り絵というのは難しい感じになりますが、それでも何のそのという感じで慣れた手つきで綺麗に仕上げていく様を実際に見てしまうと、こういう方法もあるのか!という気分になります。

LCC機内での過ごし方は色々ありますけど、まさか、こんな方法があるのか?というのは驚きでした。

でも、この人の場合は、いつも機内では塗り絵をしているといった感じなので手際よく行なっていまいたが、始めて機内でやる人にとっては意外と難しい感じがあります。

テーブルの上には色鉛筆は置けないですし、落っことす可能性もありますし、といった感じでちょっと大変な感じ。

 

後片付けは大変

まさかの盲点でしたが、後片付けはちょっと大変な感じでした。色鉛筆は足の上に置いていたのですが、トイレに行く時は一度、全部仕舞ってから移動するといった感じになっていました。

トイレから戻って来たら、また取り出して・・・といった感じでした。ちょっと機内でこのような作業を行うのは厳しい感じです。

さらにトイレは自分だけが行くとは限りません。窓側の席の人もトイレに行くので、その都度、片付けてといった感じになります。

このような作業をLCCの機内で行うのであれば、窓側の席が良い感じです。

 

iPad などのタブレット端末で塗り絵アプリという選択

LCC機内に大人の絵本と色鉛筆を持ち込む場合では荷物が増えてしまう事になるため、ちょっと余計な荷物は減らしたいかな?といった感じになります。

特に色鉛筆の場合は片付けも必要になります。その点、タブレット端末であれば片付けも簡単になります。

 

iPadなどのタブレット端末で塗り絵

大人の絵本のアプリ版を利用すれば、スマホやタブレット端末で塗り絵を楽しむことが出来ます。色鉛筆を持参しなくても良いので後片付けも簡単になります。

それに、色鉛筆よりも種類の多い色を扱うことが出来るため、繊細に表現することも可能になります。そういった意味ではタブレット端末で利用できる塗り絵アプリがあると色を楽しむ幅も広がって便利になります。

また、色々な題目も簡単に選ぶことが出来るため、自分のレベルや好みに合わせて塗り絵を楽しむことが出来ます。

このような点に関してはアプリが優れていると思います。

 

iPadなどのタブレットは電子書籍の閲覧もできる

タブレット端末で塗り絵を行うことが出来れば、塗り絵だけでなく途中で飽きてしまったら別のアプリを楽しむことも出来るので最適な感じになります。

特にLCCの機内ではエンタメ環境がないですから、退屈で暇な時間が多くなります。ずっと塗り絵を楽しむことが出来れば良いですけど、必ずしもそのようになるとは限らないです。

その点、タブレット端末であれば電子書籍や動画閲覧といった事も行えるため、退屈で暇な時間を過ごすアイテムとしては便利だと思います。

スマホでも同様な事が行えますけど、画面が小さいですから、ちょっと不満に感じる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

LCC機内にタブレットを持参しても充実とは限らない

iPad などのタブレット端末をLCC機内に持ち込んで塗り絵アプリを楽しむというのも1つの方法になりますが、この場合はある問題点に直面する事になる感じです。

 

塗り絵が短時間で終わってしまう可能性

LCCの機内で大人の絵本と色鉛筆を持ち込んで退屈で暇な時間を過ごすという方法もありますが、それをそのままタブレット端末に置き換えた場合は必ずしも同様な結果を得ることは出来ないのではないか?と考えます。

何故なら、色鉛筆の場合は1つのパートを塗り終えるまでにそれなりの時間が発生しますが、タブレットやスマホ等で行うと僅かな時間で1つのパートが完成してしまいます。

色合いや失敗してしまっても簡単に消去できるので、大人の絵本を機内に持ち込んだ場合に比べて全ての作業が短時間に終わってしまいます。

これでは暇で退屈な時間の内のほんの一部だけを充実した状態で過ごす感じになってしまうのではないか?と思います。

 

1つの題目が短時間で終わった場合

タブレット端末で塗り絵アプリを利用すれば色々な題目が利用すること出来るため、1つの題目が完了しても直ぐに違う題目を始めることが出来ます。

これはこれで良いのですが、これが2〜3回続くと途中で飽きてしまう感じになりやすいです。

というのも大人の絵本と色鉛筆の場合では1つの題目を時間を掛けて塗り絵を完成するといった感じになるので、それなりに集中力を維持することが出来ます。

それに対してアプリの場合は1度完成するとその時点で一旦集中力が途切れます。集中力が途切れてしまったら継続して続けるというのはちょっと難しいと思います。

そのため、良さそうに感じるタブレット端末での塗り絵作業だったとしても場合によっては充実しない事もあるという事を認識した上で利用する事も必要になります。

 

コメント