Trabee Pocket旅行経費ノートアプリで旅行費用の管理

スマホ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『Trabee Pocket旅行経費ノートアプリで旅行費用の管理』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行での買物や支払のお金の管理

海外旅行で様々なお店等で買物や支払を行うため、旅行に持参しているお金の管理が必要になります。管理といっても盗難対策等ではなく、効率的にお金を使うようにする管理の方になります。

 

支払時にレシートが貰えるとは限らない

国内旅行では買物や支払といったことをするとレシートが貰えますが、海外旅行ではレシートが貰える場所はコンビニやスーパーマーケットといったチェーン店やデパートなどの大規模店舗が多いです。

露店や小さな食事店といった場所で買物や支払を行うとレシートが貰えない場合の方が多いため、何にいくら払ったのか?を頭の中で覚えておく感じになってしまいます。

でも、旅行ではアチコチ動き回りますし、食べ歩きといったことも多いため、全ての買物や支払を覚えておくというのは難しいです。

 

お金の管理が必要

買物や支払時にレシートが貰えない場合だと、何にいくら使ったのか?が分からなくなってしまうため、どんぶり勘定になってしまうことが多いです。

もっとも旅行では、どんぶり勘定を行う方が多いのですが、少なくとも1日あたりの支払金額の大枠を決めていると思います。どんぶり勘定の場合は、1日の大枠を超えてしまっていることに気が付きにくいです。

ちょっとオーバーした程度かな?とは認識しているけど、大きく割り込んでいることに気が付かないといった感じになります。

 

海外旅行でのお金の管理はアプリで行うのが最適

日常生活の必需品でもあるスマートフォンは海外旅行でも必需品になっている場合が多いです。スマホがあるとネット閲覧やGoogle map といったアプリを利用することが出来るため、旅行では何かと便利です。

 

スマホは海外旅行でも必需品

日常生活の必需品であるスマートフォンですが海外旅行でも持参して利用する方が多いと思います。

旅行中は持参はするけれども使わないという人も居ますが、SIMフリーに対応したスマートフォンの場合は現地の空港で購入するプリペイドSIMを購入してネット閲覧といったことも行うと思います。

海外旅行中だったとしてもLINEやSNSといったサービスを利用する場合の方が多いため、スマホが無いと不便に感じてしまうこともあります。

せっかくスマホを持参しているのですから、旅行中の支出管理をスマホで行なっても良いと思います。

 

海外旅行の支出管理は家計簿アプリ

海外旅行中の支出管理として家計簿アプリを利用する場合もあると思います。家計簿であれば先ず間違いないので簡単にお金の管理も行えるので便利です。

でも、家計簿アプリの場合は旅行に特化している物もありますけど、自分にとって使い勝手が良いとは限りません。

特に色々な機能が搭載されていて魅力的だけど、旅行中に使うだけなので、シンプルの方が良いといった感じ。それでいて、パッと見ただけで何を購入したのか?一目瞭然になるといった感じのアプリを探すのは大変です。

 

家計簿アプリよりも支出管理が最適

旅行に限定しての利用になる場合が多いため、家計簿よりも純粋に支出管理だけ行うことが出来るアプリが最適です。

このようなアプリの場合、ほぼ旅行限定で使うことになるため、なるべく簡単に設定して使うことが出来る方が便利です。

特に家計簿の場合だと、項目を自分好みに設定したりする場合もあるので逆に面倒です。

 

スポンサーリンク

 

Trabee Pocket旅行経費ノート アプリで管理

海外旅行では現地の通貨に両替しますが、両替したお金は効率的に使うことが出来ていますか? どんぶり勘定はよくないのでスマホのアプリ等で管理した方がです。この管理はTrabee Pocket旅行経費ノートというアプリが最適だと思います。

 

Trabee Pocket旅行経費ノートとは?

Trabee Pocket旅行経費ノートアプリは旅行中の費用の管理を行うアプリになります。何にお金を使ったのか?残金はどのぐらい有るのか?といった事を管理するアプリになります。

家計簿に似ていますが、このアプリは旅行中のお金の管理に特化しているアプリなので家計簿ではなく支出管理になると思います。

海外旅行にも対応しており、各国の通貨での入力が行えます。

 

日本円でいくら使ったのか?が分かる

海外旅行では現地の通貨で入力することになりますが、日本円で現在どのぐらいのお金を使ったのか?というのも把握することが出来ます。

何処で把握するのか?というと、旅行ごとの画面にて使った費用を確認することが出来ます。○○海外旅行という名称で登録した場合、国旗の下側に現在までの使ったお金の日本円相当額が表示されます。

日本円でいくら使ったのか?を確認する時に特別な操作は必要ないため、普通に最初の画面に戻れば確認することが出来ます。とても簡単で助かります。

 

個別単位での日本円表示は有料

旅行中に使った合計金額については最初の画面に戻れば確認することが出来ますが、個別の商品の日本円表示も確認したい場合もあります。

このような機能はプレミアム機能にて対応できるため、瞬時に日本円表示の機能が欲しい場合はプレミアム機能の購入が必要になります。

筆者の場合はこのような機能は不要なので無料で使える範囲内で便利に使っています。現在どのぐらいのお金を使ったのか?という合計金額が日本円で表示されるだけで十分です。

 

写真メモが使える

このアプリの良いところは、写真メモ機能があることです。ジュースを購入したと仮定した場合、ジュース代150円と入力するのも良いですけど、どんなジュースを購入したのか?分かるように写真を保存することが出来ます。

パッと見ただけで○○ジュースを買って、150円払ったんだな!というのが一目瞭然に分かります。さらに写真メモだけでなく、何のジュースなのか?というのが分かるようにメモを残すことも出来ます。

 

コメント