海外旅行でも便利なスマホ(Google翻訳)でポケトーク代用を

スマホ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に持参すると便利なポケトークは持って行かないでスマートフォンのアプリであるGoogle翻訳を活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参すると便利な音声翻訳機のポケトーク

海外旅行に音声翻訳機のポケトークを持参して、現地の人と翻訳機を介して話しかけるといったことを行っている人も居ると思います。海外旅行では日本語が通じないため、英語又は現地の言葉を話すことが出来ない人にとっては翻訳機があると助かります。

 

海外旅行で便利なポケトーク

外国語会話が出来ない人にとっっては心強い味方でもある双方向による音声翻訳に対応したポケトークを旅行に持参する場合があります。

専用のグローバルSIMと搭載していれば2年間は、グローバルSIMが対応している国や地域で、いつでも何処でも利用することが出来ます。

また、SIMだけでなくWI-FIにも対応しているため、モバイルWI-FIルーターも含めてWI-FIが利用できる場所で使うことが出来ます。

 

ポケトークの利用

海外旅行でポケトークを利用する場合は購入して持参する方法とレンタルする方法があります。購入して持参する場合は2年間有効のグローバルSIMの搭載モデルを選択することが出来るので便利なのですが、レンタルする場合は必ずしも便利とは限りません。

海外で利用できるモバイルWI-FIルーターとポケトークのセットで使うパターンになる場合が多いため、常にルーターを持ち歩く必要に迫れるというデメリットが発生する場合があります。

特にモバイル・ルーターの場合はモバイルバッテリー並みの重量に匹敵することもあるため、ちょっと重たく感じてしまうこともあります。少なくともレンタルする場合は別途ルーターが必要なのか? ポケトーク単体で使うことが出来るのか?という部分も考慮した上で決めた方が良いです。

 

外国語会話が出来ない人向けのグッズ

このポケトークは、あくまでも外国語会話が出来ない人でも現地の人と交流することが出来る便利なグッズであるため、外国語会話が堪能な人には使う機会が少ないグッズでもあります。

旅行では全ての人が使うことが出来るようなスマートフォンのようなグッズがあると便利です。

 

実際の翻訳について

ポケトークの場合は翻訳する言語によって翻訳エンジンが変わるため、翻訳する言語によっては翻訳精度が異なる可能性があります。

ポケトークは常にインターネット接続されている環境でないと利用することが出来ない代わりに翻訳する言語によって最適な翻訳エンジンを自動で選択してくれます。

その関係で翻訳精度は高いですが、翻訳精度は100%ではないため、誤訳が発生する可能性もあります。翻訳機を使う場合は誤訳もあるということを認識した上で使う必要があります。

 

海外旅行にはポケトークと同様のGoogle翻訳もある

海外旅行に持って行くと便利な翻訳機といえばポケトークですが、スマホアプリのGoogle翻訳も優秀な翻訳アプリです。

翻訳アプリはGoogle翻訳だけではなく、アプリストアには他にも翻訳アプリがあります。

 

海外旅行にはスマホを持参

必ずではありませんが、海外旅行にスマートフォンを持参する場合が多いと思います。SIMフリーに対応したスマホであれば現地の国際空港で購入することが出来るプリペイドSIMを利用することが出来るため、海外でも便利に使えます。

旅行で訪れる国や地域によってはスマホが無いと現地の移動で利用する鉄道やバスの利用で不便な場合もあるため、海外旅行でも必需品の1つになっている場合があります。

 

アプリのGoogle翻訳を利用できる

海外旅行にスマートフォンを持参すしているのであれば、音声翻訳機のポケトークを別途持って来なくてもGoogle翻訳などの翻訳アプリを利用する方法もあります。

特にGoogle翻訳であればポケトークと同様に双方向による音声翻訳に対応しているため、ポケトークの代用として十分に活用できると思います。

また、ポケトークとは異なり、Google翻訳の場合はオフラインでも利用することが出来るため、インターネットに接続していなくても利用することが出来ます。

 

Google翻訳の良さ

翻訳精度はポケトークと似たり寄ったりな感じであるため、そんなに大差は無いのでは?と考えます。

但し、ポケトークの場合は翻訳する言語によって翻訳エンジンが自動で変わるため、場合によってはGoogle翻訳よりも翻訳精度が高くなる言語も有ると思います。

そうなって来ると、翻訳する言語によってはポケトークの方に軍配が上がるかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行ではGoogle翻訳を活用してポケトークの代用を

海外旅行にスマートフォンの他にポケトークを持って行くのも良いですが、その場合はスマートフォンの他に1〜2個以上の持ち物を持参することになります。

海外旅行では少なくとも身軽な旅行を心掛けた方が良いため、同じ用途で使うことが出来るグッズを重複して持参するよりも旅行に持参するスマートフォンに一本化した方が良いのでは?と考えます。

 

同じ用途で使えるグッズ

旅行便利グッズのポケトークは翻訳アプリのGoogle翻訳と同様の目的で利用することが出来ます。翻訳精度は、翻訳する言語によっては、劣るかも知れないし、逆に優っているといった程度だと考えられます。

それでいて、無料で使えるアプリでかつ、オフラインでも利用することが出来るため、海外旅行にポケトークを持参しなくても問題ないのではないか?と考えます。

つまり、同じ用途で利用することが出来るグッズになります。このようなグッズを重複して旅行に持って行くと、旅行の荷物が増えてしまいますし、その分、重たくなります。さらには、余計に旅行の費用も増えてしまう場合もあります。

 

翻訳精度は大勢に影響ない

翻訳精度に関しては若干ポケトークの方が高いと推察されますが、実際に使う側にとってはポケトークとGoogle翻訳の差は分かりません。

そういう微妙な部分については、それこそ外国語会話が出来る人に判断してもらえば良いので翻訳アプリを使う人は判断のしようがないです。使う側の立場で考えれば、ドッチを利用すれば役立つのか? 又は 便利なのか?という部分になるため、最終的には個々の判断に委ねられるのではないでしょうか?

そういう面を考慮すると、海外旅行で便利に使うことが出来れば、ポケトークでもGoogle翻訳でもドチラでも良いということになります。

 

Google翻訳でポケトーク代用

海外旅行には音声翻訳機のポケトークを持って行かなくても、海外旅行でも持参するSIMフリーのスマートフォンがあればポケトークに匹敵するぐらいの翻訳機として十分に活用することが出来ます。

それでいて、インターネットに接続していなくても利用することが出来るため、現地の国際空港でプリペイドSIMを購入しなくても翻訳アプリのGoogle翻訳を使うことが出来ます。

さらに双方向による音声翻訳も出来るため、十分にポケトークの代用として活用することが出来ます。

海外旅行でもスマートフォンを持参するのですから、Google翻訳と同じ用途で使うことが出来るグッズ(ポケトーク)を重複して持って行く必要は無いと思います。

 

コメント