2台のスマホ保有は両方使いこなすのが難しい1台のスマホをフル活用

スマホ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『2台のスマホを保有すると両方使いこなすのが難しいので1台のスマホをフル活用するのが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

2台のスマホを持つ場合

人によっても様々ですが日常生活での必需品でもあるスマートフォンを2台同時に使っている場合もあります。用途別に使う必要が発生する場合もあるので、このような使い方を行なっているのだと思います。

 

2台持ちスマホのメリット

スマートフォンを2台持つ利点としては用途別に使用方法を分けることが出来ることです。普通の日常生活では用途別に使い方を分ける必要は有りませんが、フリーランス等のような仕事をしている場合はプライベートと仕事のスマホを分けた方が効率的である場合が多いです。

また、スマホを2台持つことによってSNSのアカウントも2つ持つことが出来るため、場合によっては便利に使えるかも知れません。

特に仕事ではSNSを連絡目的で使っている場合はもあるため、プライベートで分けた方が管理しやすいです。

 

2台持ちスマホのデメリット

2台のスマホを持つデメリットもあります。たぶんデメリットの方がウェイトが高いのではないか?と考えます。

① 電話番号の取得
電話番号を取得する必要があるため、格安SIMの購入や無料で利用できる050番号の取得が必要になります。これは同時のメリットでもあります。

 

② 維持費
スマホを2台持つことになるため、年間維持費用が必要になります。2台目スマホは機種変更後の古い端末を使っている場合でも充電費用が発生します。特に古いスマホの場合はバッテリーが劣化している場合が多いため、バッテリーが長持ちしないと思います。

 

2台持ちスマホは使いこなすのが難しい

機種変更後の古いスマホと新しいスマホの2台を使いこなすのは難しいです。最初のうちは使いこなしていても徐々に新しいスマートフォンに集約されていきます。何故なら、よく使う方を利用した方が便利だからです。

 

2台目のスマホは使う機会が少ない

プライベートと仕事の用途で分ける場合やSNSの使い分けといった用途で2台のスマホを利用する場合もありますが、このような場合ではどうしても2台目の用途として利用するスマートフォンの利用頻度が少なくなってしまいます。

2台同時に使うことが出来ないため、どちらか一方を使うことになります。このような状態が継続して数ヶ月ぐらい経過すると、自然に頻繁に使う1台目のスマホをよく使うようになっていきます。

特にこの傾向が強いのはプライベートで使う用途を分ける場合になります。これでは2台目のスマホが勿体ないです。古いスマホだったとしても維持費用が発生するので、少なくともその費用も考慮すべきです。

とはいえ、用途が優先してしまうと、なかなかそのような発想に至らないのも事実なので仕方のない部分でもあります。

 

1台目のスマホもフルに活用できない

2台目のスマホも利用している場合は1台目のスマホはフルに活用できていないということになります。本来ならな用途が異なっていたとしても1台で済むのに、わざわざ用途を変えたて使うのですから、変更した用途が利用することが出来ません。

1台目のスマートフォンは最新機種を購入している場合が多いため、2台の用途を十分に1台の用途で使いこなすことが出来る能力を持っている場合が多いです。

それなのに個人的な理由で用途別に分けてしまうのですから必然的に1台目のスマホはフルに活用することが出来なくなります。

これでは最新機種を購入してまで買い換えるのはちょっと勿体ないのではないか?と考えます。用途別に分けることも必要になる場合もありますが、運用方法を変更するなどして対応するといった方法もあると思います。

 

スポンサーリンク

 

スマホを1台に集約してフル活用が最適

スマートフォンは何台持っていますか? たいていの場合は1台だけメインで使っていますが、人によっては2台持ちという場合があります。この場合は機種変更後の古いスマホを2台目として使っている場合もあるでしょう。

 

スマホ1台でも十分に使える

スマートフォンはとても高性能な携帯電話です。日常生活から海外旅行までフルに利用することが出来るため、どちらの場合でも必需品になっているのではないか?と考えます。

この必需品でもあるスマートフォンは1台でも十分に活用することが出来ます。ネット閲覧やカメラ、ゲーム、通話に至るまで1台で十分です。

でも、実際には1台でも十分に使いこなしていない場合も方が多いのではないか?と考えます。というのも自分ではフルに活用していると考えていても頻繁に使っているのはSNSやネット閲覧だけという場合の方が多いのが実情です。

確かにスマホを新しく買い替えした場合はアレコレ使うかも知れませんが、徐々に頻繁に使う物と使わない物に集約されていきます。

結局のところ、SNSやネット閲覧といった用途であれば1台でも十分です。

 

どうしても2台持ちたい場合

どうしてもスマホは2台ないとダメという場合もありますが、このような場合はDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応したスマートフォンで問題ありません。

スマホの購入費や維持費用のことを考慮すると、格安SIMの2台持ちで十分に対応できます。特にAndroidスマートフォンの場合は購入サイクルが2〜3年程度になります。

最新OSにアップデートできるのは一部の機種なので、どうしても2〜3年程度で購入サイクルが訪れてしまいます。

もし、Androidスマホを2台持っている場合はこのサイクルで2台同時に買い替えのタイミングが訪れてしまいます。経済的によくないです。

 

機種変更後のスマホ再利用!SIMフリースマホは海外旅行で活用を
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『買い換えや機種変更後のSIMフリースマホを海外旅行に持参して活用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 買い換えや機種変更後に...

コメント