海外旅行に持参のお金はサブの財布を毎日ローテーション管理で対応を

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行に持参のお金はサブの財布をローテーション管理する対応も必要』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行でのお金の管理は大変

国内旅行の場合であれば、そんなにお金の管理は大変になることは有りませんが、海外旅行となると話は別になってしまいます。どうやって自分のお金をも守れば良いのでしょうか?

 

管理イコール安全ではない

旅行に持参するお金は管理していればバッチリ大丈夫という事ではありません。特に海外旅行では自分では完璧に管理していたとしても簡単に盗難の被害に遭ってしまう場合があります。

このような場合では、自分の管理方法が間違っていたという事になります。ではどのように管理すれば良いのでしょうか?

一般的にはお金を分散管理するのが基本になりますが、これに加えて訪れる国や地域の治安状況を考慮した管理方法を行う必要があります。

必ずしも日本国内と同じ状況ではないですし、自分の安全対策というのも根本的に見直し改善も必要になるため、管理=安全という考えは捨て去った方が賢明です。

そもそも海外旅行では常にリスクを伴うという認識でいないと自分のお金は守れないと考えます。

 

管理していても盗難の被害に遭う

一番厄介のな問題なのが盗難対策になります。自分ではちゃんと管理していても盗難の被害に遭ってしまうからです。

これでは手の打ちようもないのではないか?と思ってしまいますが、それでも対応しないといけないのが海外旅行になります。

自分の持っている全ての知識を投入してお金を絶対に守り切るんだ!という強い意識と注意力が求められます。

いつもの日常生活の延長線といった感じの貴重品管理では海外旅行では太刀打ちできない場合が多いです。

だからと言って四六時中ずっと見張っている事も出来ないですから、自分なりの工夫とアイデアで乗り切るしか方法がありません。

 

サブの財布をローテーションする必要あり

海外旅行中のお金の管理ではサブの財布にお金を分散させて管理するパターンになりますが、これだけで良いのでしょうか? 専門家は自分達の上の上を行く存在ですから、これだけで対策とは言えないのではないでしょうか?

 

お金を分散しても使うのは1つの財布

お金を複数個の財布に分散した場合でも、よく使う財布にお金を多く収納する感じになります。そのようにしないと、お金の利便性が損なわれるため、旅行の満足度にも影響を及ぼすからです。

でも、これでは、多くのお金を所持しているという事になるため、これを狙われてしまったらお終いになってしまいます。

あの人は、いつも同じ財布を使っているんだな!と思われてしまうでしょう。そのように思われてしまうのはターゲットになりやすいですから、毎日使う財布はローテーションさせるという事も必要になるのでは?と考えます。

的を絞らせないという対策になります。はっきり言ってこんな事をするのは面倒なのですが、海外旅行においてはどれだけ面倒や手間が掛かった方が良いと思います。

 

海外旅行用の財布の良し悪し

海外旅行に持参する財布というと、金属製チェーンが装備されたスキミングにも対応しているセキュリティ対策が施された物が多いです。

でも、このような財布は旅行中のメインの財布として使う事になります。この場合、これが全てですから、いかにもお金が入っていますよ!と逆にアピールしているような財布であるという事を認識しているのでしょうか?

買物や支払をする時にバッグの中から財布を取り出した時に金属チェーンが付いている訳ですから、周囲の人も見えると思います。

あの人はいかにも日本人旅行者なんだな!と認識されてしまう可能性が高くなります。
特に海外では日本人=お金持ちという認識の場合が多いため、ターゲットになってしまう可能性もあるのではないか?と考えます。

取り越し苦労かも知れませんが、一応、念の為に注意した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

サブの財布をローテーションする場合の注意事項

海外旅行でサブの財布を複数個持参する場合に注意したい事がいくつかあります。それは何なのか?というと、ローテーションについてです。

 

お金を分散した場合はローテーションも必要

お金を複数箇所に分散するのは確かに必要になりますが、ずっと同じ場所で問題ないという訳でもないです。定期的に場所を移動する事も必要になります。

また、それだけでなく、根本的に財布をローテーションさせる事も考慮しないといけません。メインで使っているお財布のお金が少なくなってしまうのも1つの理由になりますが、それだけではありません。

防犯性を高める上でも重要な要素になるからです。旅行中は自分のお金を守る必要に迫られるので、自分なりの工夫や対策も重要になってきます。

毎日同じ財布を使っていると思わせないようにする事も必要になります。

 

ローテーションする場合の注意事項

財布をローテーションする場合に注意しないといけないのは、お金だけをローテーションさせるのではなく財布ごとコロコロ転がす事が必要になります。

サブの財布に入っているお金だけを、メインの財布に移動するといった感じの場合だと、確実にお金がメインの財布に集中することに繋がります。

これはリスクを逆に高めてしまう事になるので、お金だけを移動するのではなく、財布ごと移動させるといった対策も必要になります。

 

メインで使う財布には少なく入れる

旅行中ではメインに使う財布にお金が集中する場合が多くなってしまうので、根本的にこの状態を見直し改善することも必要になると考えます。

頻繁に使う財布というのは狙われやすいため、必要最小限のお金を入れておくといった発想の方が良いと思います。他のサブの財布よりもお金を少なく入れておく事になります。

必要最小限であれば、逆に盗難の被害に遭っても旅行を継続する事が出来るので検討してみては如何でしょうか?

 

コメント