海外旅行のお金や貴重品はメインとサブに分けないでサブの財布で管理

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行での貴重品はメインとサブに分けるのではなく、全てサブの財布で管理』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

お金などの貴重品は海外旅行では必需品

海外旅行の必需品といえば、お金などの貴重品が真っ先に思い付きますが、貴重品というのはパスポートやお金だけではありません。訪れる國や地域によっても異なりますがスマホも立派な貴重品に該当します。

 

海外旅行の必需品は貴重品

海外旅行での必需品は貴重品になります。この貴重品をどのように管理するのか?についても大いに悩む要素になります。

どうして悩むのか?というと、日本では治安状況が比較的に良い事もあり、国内旅行で盗難の被害に遭ってしまうのは少ないと思います。

それに対して海外旅行の場合では普通に盗難の被害に遭ってしまう場合が多いため、貴重品の管理が必要になるのです。

だからといって、管理と安全は別問題になります。管理していても盗難の被害に遭いやすいのが海外旅行になります。

 

海外旅行は盗難対策と隣り合わせ

海外旅行では貴重品等の盗難の被害に遭いやすいですが、この海外旅行での盗難対策はどのようにしているのでしょうか?

特に普段の日常生活において、自分にとっては何気ない、いつもの行動を行なっている場合が多いのも実情です。

この何気ない行動が問題になる場合が多いです。日本では国内旅行でもあまり盗難の被害に遭わない治安状況になりますが、海外では決して日本と同じ 又は それ以上に治安状況が良いという訳でもないため、常に注意を払う必要があります。

でも、毎日の日常生活や国内旅行で、そのような事を気にも留めていない場合でも、自分では気を付けているつもりでも海外旅行でも同じ感じになっている事も多いのが実情です。

そういう事もあり、ターゲットになりやすい感じです。

 

海外旅行ではメインとサブの財布での管理で大丈夫?

よく海外旅行にはメインとサブの財布を持参してお金を分散管理した方が良いと言われていますが、これは本当なのでしょうか? お金を分散するのは正解ですけど、メインとサブに分けるというのは疑問が残ります。

 

海外旅行のお金や貴重品は分散管理

海外旅行に持参するお金は分散した方が良いと言われています。このようにする理由としては、メインの財布で全てのお金を管理していた場合に、盗難の被害に遭ってしまうと、その時点で旅行が中止になってしまうからです。

最悪の場合、日本に帰国するのも困難になってしまう状況に陥る事になるため、最低でも複数に分散して管理が必要になります。

ここで悩む事は、複数といっても具体的にいくつに分散すれば良いのか?という事で大いに悩む事になります。

ハッキリ言って、いくつに分散すれば正解というのは無いので自分の判断で決める事になるからです。

 

本当にメインとサブで管理すれば大丈夫?

お金や貴重品を分散管理する場合では、メインとサブの財布に分けて管理した方が良いと言われていますが、これは本当なのでしょうか?とても疑問に感じます。

確かにお金や貴重品はアチコチに分散して管理した方が賢明の選択になります。だからと言って、お金をメインとサブの財布に分けて管理をしないといけないというのは疑問に感じます。

というのも、メインとサブに分けるという事は、メインの財布にお金を多く収納するという意味になるため、これを盗難されてしまったら意味がないです。

このような発想では対応できないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

貴重品の財布は全てサブで管理した方が良い

海外旅行に持参するお金などの貴重品はメインとサブの財布に分けて分散管理するのが最適と言われていますが、必ずしも最適という訳ではないと考えます。臨機応変に考え方を変更できる柔軟性も必要になります。

 

貴重品は全てサブの財布で管理

結論から先に言うと、海外旅行に持参するお金などの貴重品は全てサブの財布で管理した方が良いです。

全てサブの財布で管理ってどういう事?と思うかも知れませんが、正にこの状態が最適になります。

海外旅行に持参するお金は分散管理が基本になりますが、メインとサブの財布に分ける必要はありません。

メインとサブに分けるとメインの財布にお金が集中的に集まってしまう状況になります。これでは、お金が集中的に集まっている財布を盗難されたら、その時点で旅行の楽しさは幻滅する事になります。

持参しているお金は全てサブの財布に分散管理することで、複数あるサブの財布の1つが失っても旅行が継続できるように対策も行えます。

 

サブの財布で管理する利点

全てサブの財布でお金を管理する利点は、メインの財布を作る必要がない点になります。仮に5つにお金を分散した場合に頻繁に使う財布に、お金を多く収納してしまうパターンになりやすいです。

でも、全てサブであれば、均等割でお金を管理する事になります。複数に分けた財布の内の1つに少しでも多くの金額を入れて管理するという状態を防ぐ事で、もしもの盗難の被害に遭ってしまった場合の被害を最小限に抑える事が可能になります。

お金は分散するけれども、メインとサブといった区切りで分けないというのが基本になります。

 

コメント