海外旅行に持参の旅行費用の悩み!余った現地のお金は再両替する?

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行に持参するお金の悩み!余った現地のお金は再両替するのか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参した旅行費用(お金)で悩む事

海外旅行に持参するお金の管理についても悩み事が多いですが、両替するお金も悩みが多いのも事実なのではないか?と思います。特に両替したお金は使い切るのか?使い切らないのか?という部分になります。

 

最低限のお金を残す必要がある

両替するお金も悩み事があります。何に悩むのか?というと、持参した日本円はどのぐらいの金額を両替して、最低限のお金はいくら残すのか?という判断も難しいからです。

全てのお金を両替してしまうと、帰国後に空港から自宅までの移動の費用が無くなってしまうことになるので得策ではありません。

自宅に帰宅できる費用は残しておく必要があります。問題は最低限のお金は、いくらなのか?という部分になります。

空港から自宅までは交通系ICカードという場合であればそれで良いですけど、必ずしもそうではありませんから、現金も必要になります。

 

両替したお金は使い切るのか?

日本円を現地通貨に両替した場合に全てのお金を使い切るのか?それとも使い切らないで残すのか?という選択も悩むのではないでしょうか?

全部使い切る事が出来れば悩む事はないのですが、必ずしも使い切ることが出来るとは限りません。

特に買い物や支払をすれば小銭も発生するので、この小銭を使い切るのが難しいでしょう。それに、使い切る事ができた場合でも悩みが残ります。

これはどういう事なのか?というと、海外旅行では悪天候といった場合に帰りの飛行機が欠航になってしまう場合があります。

この場合は、両替したお金を使い切ってしまうと最低限残しておいた日本円がないと帰りの飛行機に乗れるまで滞在するお金が無くなってしまいます。

使い切るというのも一長一短があるという事になります。

 

両替したお金が余ったらどうするのか?も悩みのタネ

海外旅行で両替した現地のお金が使い切らなかった場合がどのようにするのか?というのも悩みのタネになる場合があります。たいていの場合は素直に再両替することになりますが、再両替すれば手数料も発生するのがちょっと痛いです。

 

悩む必要はない!素直に再両替すれば良い

両替したお金が使い切らなくて余ってしまった場合は素直に再両替してしまうのも1つの方法になります。

次回も同じ国や地域に旅行するのであれば、持ち帰ることをオススメ致しますが、そうでない場合は記念に残すお金は小銭だけで十分です。

紙幣が残っているのであれば再両替した方が良いと思います。再両替すれば手数料も発生してしまいますが、これは仕方がない費用という事に割り切ってしまうのが賢明です。

やっぱり、お金は何かに使ってこそ活きるので外貨のままの状態で保管していても使いたい時に使うことが出来ません。

 

余ったお金を再両替するのか?も悩む

両替して余ってしまったお金の使い道としては、そんなに選択肢が残されていないのも実情です。小銭であれば記念に持ち帰って保管するといった場合も良いですが、紙幣となるとそうもいきません。

この場合は、現実的な方法があるとすれば再両替 又は 次回も同じ国に旅行 又は 銀行口座に入金貯金といった方法になるのでは?と考えます。

結局のところ、この3択になってしまうのが実情です。旅行で現地の銀行口座を開設する事が出来れば良いですけど、そう簡単には開設できないと思うので、再両替が最適のような感じになります。

 

小銭も交換できるポケットチェンジという方法

国際空港にはポケットチェンジという外貨を電子マネーに交換できる端末が設置されています。この端末は紙幣だけでなく小銭も投入する事ができるのです。

但し、小銭に対応しているのは主要通貨に限られてしまう感じになります。これならば、両替できない小銭も有効に活用することが可能になります。

気になるのはどの電子マネーにチャージできるのか?になりますが、SuicaやPasmoといった交通系ICカードや楽天EDY・WAON・nanacoも選択することが出来ます。

小銭も交換する事が出来るので、悩みのタネの解消に一役買うのではないか?と考えます。

 

スポンサーリンク

 

余った旅行費用(お金)は次回の旅行先で決める

両替した現地通貨のお金が余ってしまった場合は次回も同じ国に旅行するというのが最適な方法なのではないか?と考えます。1回の旅行で訪れるのはごく一部といった感じですから満喫するには1回の旅行では足らないと思います。

 

次回も同じ国に旅行で再両替の悩みを解決

旅行で訪れる国や地域は1回の旅行で全てを満喫するというのは日数的にも無理があります。毎回違う国に訪れるのも良いですが、次回も同じ国に旅行して楽しむという方法も十分に有りだと思います。

この場合のメリットは、両替して使い切らなくて余ってしまったお金を再両替しなくても済むことになります。

両替したお金を日本円に再両替すると手数料が発生してしまうため、その分、マイナスになります。それだったら、いっそのこと、次回も同じ国に旅行するのも良いのではないでしょうか?

 

リピーターになって再両替の悩みを解決

次回も同じ国に旅行するのも1つの方法になりますが、それならばリピーターになるのも良いのではないか?と考えます。

リピーターであれば両替したお金を使い切らなくても有効に活用する事が出来ますし、その国や地域について詳しくなることが出来ますから自分にとってもプラスになります。

それに現地で会話している言葉についても興味や関心が出て来るので外国語の学習にも役立ちます。

外国語を学習すれば、現地の人と触れ合う機会も増えるため、さらなる発見にも繋がる事になります。

 

コメント