海外旅行に持参のお金は分散管理!蒸し暑い夏の季節は分散が難しい

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行に持参のお金は分散管理!蒸し暑い夏の季節は分散が難しい』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

蒸し暑い夏の季節に海外旅行する場合のお金の管理

夏の季節に海外旅行する場合に悩むのがお金の管理になります。夏の季節は薄着になるため、お金を管理するにもサブバッグで管理する事になってしまうでしょう。でもこれでは確実にお金が1箇所に纏まってしまいます。

 

蒸し暑い夏場は薄着になる

薄着になっている夏場の旅行では、いったいどこにお金を分散すれば良いのでしょうか?身体に身に着けるのが良いと言われていますが、残念ながらそれは非常に厳しい状況に追い込まれます。

蒸し暑くても我慢できれば良いですけど、我慢すればするほど、蒸れてきてしまいますから困ってしまうでしょう。

薄着になった場合はズボンの中に隠すといった方法も有効なのかも知れません。又は、夏用のカーゴパンツを利用するといった対策も有効かも知れません。

いずれにしてもこの季節はお金の分散管理が厳しい季節といった感じです。

 

分散できるグッズで対応

お金を分散するのが難しい季節が夏場になりますが、それでも分散しないといけないのが実情になるため、自分なりに工夫対策も必要になります。

サコッシュや蒸れにくいウェストポーチといったバッグを利用するのが手っ取り早いのですが、残念ながらウェストポーチに限っていえば海外旅行では不向きなバッグになります。

どうして不向きなのか?というと、バックル部分が危ないです。このバックルを外されてしまったら簡単にウェストポーチごと持ち去られてしまうため、何かしらの対策が必要になります。

でも、素人がいくら対策しても専門家には勝てないのでリスクの高いグッズは利用しない方が最適な感じです。

 

蒸し暑い季節のお金の分散管理は難しい

蒸し暑い夏場の季節に海外旅行する場合も多いですが、お金はどのように管理しているのでしょうか? 海外旅行ではお金を分散管理しないといけないため、分散しようにも名案が浮かばないといった感じです。

 

腰巻型セキュリティポーチは蒸れる

海外旅行のお金を収納するバッグとして重宝するのがウェストポーチ型のセキュリティポーチになります。

このバッグは基本的に下着の上とシャツの下といった位置関係で使うバッグになるため、お金を分散管理する目的には丁度良いです。

但し、この位置関係で利用すると食事をした時にお腹周りが窮屈になってしまうのがデメリットになります。

これを何とかしたい場合はシャツの上と上着の下で利用しか方法がありません。でも上着を着る季節であれば良いですが、夏の季節ではセキュリティポーチが表面に出てしまいます。

これではいかにもお金はココにありますよ!とアピールしている事になります。

 

靴の中敷インソールも厳しい

靴の中敷インソールにはお金を収納できるタイプがあります。このようなグッズを使ってお金を分散管理することも出来るため、海外旅行では重宝するグッズの1つになります。

でも、基本的に靴の中敷なので蒸し暑い夏場の旅行では足の裏が蒸れてしまうと思います。いくらプラの小袋の中に紙幣を収納しているから大丈夫だっとしても余計に蒸れやすいと思います。

中敷インソールを利用するのであれば少なくとも季節は選んだ方が良いです。蒸し暑い夏場の季節や暑い国に訪れる場合は不向きなグッズかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

蒸し暑い季節でも有効な分散管理の方法

夏のシーズンでは薄着になる事もあり、お金を身体に巻きつけて管理するというのが難しくなります。身に着けるのは簡単なのですが、ちょっと動いただけでも発汗する夏の季節には不向きになります。

 

夏の季節はマネーベルトが最適

どの季節でも有効な方法が実は1つあります。おそらく他の方法も有ると思いますが、筆者の場合はマネーベルトしか思いつきませんでした。

マネーベルトであれば、基本的にズボンやスカートといったベルトループのある衣服に装着する事になるので、蒸れに対して直接的に影響を受けることはありません。

お金(紙幣)を確実に隠すことが出来るので重宝しますが、この場合でも欠点があります。基本的にマネーベルトに収納してしまったら最後、財布のように使う事が出来ません。

お金の取り出しが行えるのは宿泊先のホテルやトイレなどの個室を完備している場所に限定されてしまうと思います。

 

隠しポケットは微妙

ズボンやスカートの裏側にぶら下げるパターンでお金を隠す方法もありますが、この方法は微妙になります。蒸れはしませんが、余計に暑苦しいといった感じになります。

ちょっと違和感があるのも事実なので、利用するのであれば夏以外の季節が良い感じです。そうなって来ると、夏場はどこに隠すのが良いのだろうか?

蒸し暑い東南アジアといった地域に旅行する場合は、真夏でも強烈な冷房が効いている事もあり、建物や交通機関の車内では上着が必須になる場合が多いです。

このような場合であれば、上着のポケットに収納するのが賢明です。とはいえ、可能な限りファスナーポケットが良いです。

 

コメント