旅行の費用を節約!コンビニ入る前に飴玉1個を舐めて余計な買物抑制

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の費用を節約!お店に入る直前に飴玉1個を舐めて余計な買物抑制』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行で立ち寄るコンビニ等のお店では買い過ぎる事もある

旅行で食べるおやつ等のお菓子はコンビニ等で買うのではなく、自宅から持参した方が良いと思います。予め事前に購入しておいたお菓子を持参した方が旅行中のお小遣いの節約にも繋がります。

 

時間帯にもよる

コンビニ等でのお店で何か食品等を購入する場合に気を付けた方が良いのは入店する時間帯になります。特にお昼時や夕食といった時間帯は避けた方が良いです。あとちょっと小腹が空いてしまう11時台や16時台も注意となります。

この時間帯に食品が販売されているお店に買物に行くと、余計な買物を行いやすいです。というのも、お腹が空いていると不思議と何かを食べたい気分になってしまうので本来買わなくても良い商品もつい手を出してしまう傾向になります。

このような感じだと余計な物も購入してしまうのでお金の使い過ぎに繋がってしまいます。食品等を購入する場合は満腹状態で入店するのが良いと思います。

 

旅行にはお菓子の持参を

小学校の時の遠足や修学旅行といった場合ではお菓子を旅行に持参していたと思いますが、社会人になると事前にお菓子を購入して旅行に出かけるといったことはしないのではないか?と思います。

何故なら、事前にお菓子を購入しなくても食べたいや買いたいと思った時にコンビニがアチコチにあるからです。

事前に前もって旅行で食べたいお菓子を買わなくてもコンビニに立ち寄って購入すれば良いといった感じになるのでお菓子を持参するのは少ないのではないか?と考えます。

この場合だとアレコレ購入する感じなる傾向が強いこともあり、ついお金を使い過ぎてしまう感じになります。

それに購入しようとしている商品は全て必要な物になるため、価格もあまり気にしなくなります。多少高くても問題ないといった感じです。

 

コンビニ等のお店には満腹状態の時に入店を

旅行では食事時やちょっと小腹を満たしたい時間帯にコンビニ等に立ち寄る場合も多いです。何か食べたり飲んだりしたいからコンビニに立ち寄るといった感じです。

このような場合はピンポイントで購入することが難しいのでつい余計な物まで買ってしまう傾向になります。

 

お腹が空いていると買い過ぎる

旅行中に何か食べたいな〜と感じている時にコンビニに立ち寄ってはいけません。こんな時に入店してしまうと、確実にアレコレと買ってしまいます。

人はお腹が空いていると不思議と色々と食べたい欲求が出てしまうのでどれにしようかな?と悩む事はあってもピンポイントで1つだけ購入するといった感じになりにくいです。

食事時にコンビニに入るとお弁当やサンドイッチだけを購入とはならないと思います。飲み物も必要になるのではないか?と思います。

こんな感じで2点以上の商品を購入してしまうのです。

 

美味しいと感じた物を買ってしまう

空腹時にコンビニ等に立ち寄ってしまうと食べたいと感じてしまった物を購入してしまいやすいです。このように感じた時はつい手に取って確認したりするのではないか?と思います。

手に取ってしまったら最後、買物かごに入れてしまったり、そのままレジまで持って行ってしまう事も多いです。

何か食べたいな!と思っても手に取らないようにしないと旅行中のコンビニではアレコレ買ってしまう結果に繋がってしまいます。少しでもお金の使い過ぎを抑制したいと考えている場合はコンビニに入店する時間帯を変更してみては如何でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

旅行では小腹が空いている時に買物する時は飴玉を舐める

お腹が空いている時間帯にコンビニやスーパーに立ち寄って買物を行うと、つい余計なお菓子まで買ってしまう感じになるのでこの時間帯は避けた方が良いのですが、旅行ではそんな都合よく時間調整ができない場合も多いです。

 

満腹状態でコンビニに行くとは限らない

旅行では個人旅行だったとしてもコンビニに立ち寄る時間帯をそう都合よく調整することが出来ないのも実情です。

このような場合ではどのような対策が行えるのでしょうか? 実はこのような場合でも対策方法があります。気休めかも知れませんが、筆者の場合はそれなりに効果があります。

コンビニやスーパー等に入店する直前に飴玉1個を口の中に放り込むのです。たったこれだけで良いと思います。

飴玉でも甘くて美味しいですから、20〜30分程度であれば十分に空腹を満たすことが出来ます。

 

空腹時に立ち寄る場合は飴玉を舐める

空腹時に食品を購入するためにコンビニやスーパー等のお店に入店する場合は飴玉1個を舐めれば解決するのか?というと、そうでもありません。

飴玉を舐めてはいけないのです。飴玉を舐めてしまうと直ぐに口の中から無くなってしまうので商品を物色中になくなってしまいます。

これでは何も意味がありません。飴玉は舐めないで口の中に放り込んでおくだけの状態をキープしておくのが有効な方法になります。

それに加えて、口の中の飴玉が無くなる前に買物を済ませてお店の外に出る事が求められます。

このようにする事で余計な買物を防ぐ効果が得られる場合があるのです。一度試してみては如何でしょうか?

 

コメント