旅行の費用を節約!食べ歩き用の財布のお金は食べた事にして少額に

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の費用を節約!食べ歩き用の財布のお金は食べた事にして少額に』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の食べ歩きではお金を使い過ぎてしまう

旅行で食べ歩きや街歩きをしていると美味しい匂いが漂って来ることがあります。丁度お腹が空いて来る時間帯だったりすると食べたくなってしまうものです。そんな感じでつい、いつもよりも食べ過ぎてしまう感じになります。

 

美味しい匂いに釣られてしまう

ちょっと何かを食べたいと感じている時に美味しい匂いが漂って来ると自然にその匂いに釣られてしまうのが心情。こればっかりはお腹が空いているので仕方のない事なのですが、旅行では1つのお店とは限りません。

確かに1つのお店から美味しい匂いが漂って来ますが、近くに行ってみると魅力的なお店が多い事に気が付きます。

食事店であれば良いのですが、お饅頭等のお菓子や軽食といった場合では、せっかく観光に来たのだからといった感じで試食も兼ねて食べてしまう場合も多いものです。

それにお菓子の場合は、1個で十分なのに他にも魅力的な商品が近くにある場合が多いので買い過ぎてしまう事もあります。特に観光地やお土産屋さんの通りではこんな感じになっているので、つい余計に買物をしてしまうでしょう。

 

旅行だから良いや!という気分になりやすい

あまり来れない場所に旅行するので、現地の美味しいグルメを堪能したいという気持ちの方が強くなってしまっている場合が多いです。

この場合では、せっかくこの場所に来ているのだから少しぐらいアレコレ食べても問題ない!といった感じになりやすいので食べ歩きを満喫する傾向が強いです。

確かに旅行なのでそれも魅力の1つになりますが、食べ歩きも節度ある食べ方をしないと肥満にも繋がります。

旅行だから、いつもより美味しい物を満喫するといった感じだと、旅行から帰って来た場合の反動が大変なので、いつもよりもプラスα程度に止めることも必要になると思います。

 

食べ歩きの財布のお金は食べた事にして少ない金額に

旅行での食べ歩きを少しでも抑え気味にしたいと考えている場合は良い方法があります。実際には購入しても食べても居ないですが、食べてしまったと考えて財布のお金をわざと少なくしておく方法になります。

 

旅行ではお金を分散管理する場合もある

特に海外旅行ではお金をいくつかに分けて管理することになります。食べ歩きやお小遣い、お土産購入といった感じに分ける事もあります。

このような場合では分散管理をしつつ、お金を節約する事も可能になります。

 

何かを食べた事にして財布の金額を調整

旅行では現地の美味しいグルメを満喫するのも楽しみの1つになりますが、アレコレと食べてしまうとお財布の中身も寂しくなってしまいます。

それならばいっそのこと、既に何か美味しいグルメを食べた事にして、その分の費用をお財布から抜いてしまうのが最適です。

でも、これだと旅行に来た意味がないと考えてしまいますが、そうではありません。確かに1種類を食べてしまった事になるので残念な気持ちになりますが、他の種類は食べても良いのです。

1日1つ諦めるだけで良いのです。これならば実現可能だと思います。

 

少なくした金額は自宅に持ち帰る

1日1つ諦めたお金はどうするのか?というと、確実に自宅に持ち帰ります。空のお財布を持参する必要はなく、100円ショップで購入できるファスナーポーチ等に入れて管理します。

節約できたお金の使い道として有効な手段は次回のお小遣いの費用に充当する事になります。旅行の費用は大きく分けて、全体の費用と街歩き等を楽しむお小遣いやお土産を購入する費用になるため、お小遣いやお土産の費用も大きな金額になる場合があります。

そのため、毎回の旅行では旅行に持参したお金を全て使い切るような使い方はしないで余らせて次回の旅行に充当するという選択も必要になります。

このようにする事で継続的に旅行を楽しむ事ができるのです。

 

スポンサーリンク

 

旅行では費用の節約も必要

国内や海外といった旅行では大きな金額が必要になる場合が多いです。パック旅行の場合では比較的に費用を安く抑える事も可能になりますが、自分が行きたい場所ではない場合もあるため、必ずパック旅行を利用するとは限りません。

 

次回の費用を捻出も必要

旅行の楽しみは色々ありますが、日頃の疲れやストレス発散を目的にしている場合もあります。このような場合では少なくとも継続的に疲れやストレスが発生する仕事などを行なっている事になります。

そのため、定期的に旅行を楽しむ事も必要になるため、定期的に旅行を楽しめるようにする工夫も必要になります。

日帰り旅行といった場合であれば、近場がメインになるので、いつでも思い立った時に行けますが、海外旅行といった場合はそうもいきません。

それなりに費用も掛かるため、お金を右から左に捻出する事も難しい場合があります。このような場合は、毎回の旅行代金を節約して次回の旅行費用に充当する方法が最適になります。

 

旅行ではお小遣いも必要

旅行の費用というと全体の旅行代金というイメージの方が強い感じになりますが、実際の旅行で使う費用も含まれます。

全体の費用に比べれば微々たる金額なのかも知れませんが、それでもアレコレ購入したりすると意外と大きな金額になってしまいます。

食べ歩きといった感覚になっているので、自分ではそんなに使っているイメージになっていない場合が多いものです。

確かに1つ1つは小さな金額でも旅行全体で考えれば結構使っている事に気が付きます。前回の旅行で余ったお金は次回のお小遣いに充てるといった方法も十分に検討の余地があると思います。

 

コメント