海外旅行ではクレジットカードも必需品の1つだが最低限の現金も必要

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行ではクレジットカードも必需品の1つだが最低限の現金も必要』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行ではクレジットカードも必需品

海外旅行にはクレジットカードも必需品の1つになりますが、実際の旅行ではどのような用途に利用しているのでしょうか?ホテルの宿泊に利用する程度の場合もあれば買物や支払にも利用する場合もあると思います。

 

海外旅行の必需品

海外旅行に持参する必需品といえば、パスポートやお金になりますが、クレジットカードやSIMフリーに対応したスマートフォン(プリペイドSIMも含む)も必需品になります。

特にこの4つは持参しないと困ってしまう場面が多いため、必ず忘れずに持参した方が良いです。

スマホも必需品に加える理由は、現地での観光や美味しい食事店といった場所を探す時にGoogle map を利用する機会が多いのでSIMフリーのスマホが有った方が便利だからです。

もしも迷子になってしまった場合でもスマホでインターネットが利用することが出来れば自力で脱出することも可能なため、有った方が重宝します。

 

クレジットカードも必要

海外旅行ではスマホも必需品になりますが、クレジットカードも必需品になります。何故かというと、クレジットカードの場合はホテルの宿泊時に利用することになるからです。

また、カードによっても異なりますが、付帯保険が付いている場合もあります。海外旅行の付帯保険が付いている場合であれば、もしもの病気等で現地の医療機関のお世話になってしまった場合に重宝します。

でも、これはあくまでも海外旅行保険が付帯されているクレジットカードになるため、自分が所有しているカードが対応しているとは限りません。

 

海外旅行でクレジットカードを使う場面

海外旅行ではクレジットカードも必需品になりますが、実際にはどのような場面で利用する機会が多いのでしょうか? 必需品だとしても利用する機会が少ないのであれb持参しなくても良い感じになってしまいます。

 

ホテルの宿泊料金の支払

海外旅行では必ずといって良いほどホテルに宿泊する場合が多いですが、このホテルに宿泊する時にクレジットカードを利用することになります。

ホテルではデポジットを支払う場合が多いため、国際ブランド付のデビットカードでは残高不足になってしまう可能性があります。

ホテルでの宿泊料金の支払に関してはクレジットカードの利用が最適になります。

 

海外のATMからお金を引き出す場合

海外旅行に沢山のお金を持参するとリスクを伴うため、必要最小限のお金を持参したいです。このような場合に重宝するのがクレジットカードのキャッシング機能になります。

海外のATMから必要に応じて、お金を引き出すことが出来るため、沢山のお金を持参しなくても済みます。

 

帰りの飛行機に乗り遅れてしまった場合

海外旅行では、あまりないとは思いますが何かの事情で帰りの飛行機に乗り遅れてしまう場合もあります。

このような場合は帰りの航空券を購入しないといけないため、クレジットカードが必要になります。

滅多にこのような展開にはならないのですが、一応、念には念を入れて対策をしておいた
方が賢明です。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行では現金も必要

海外旅行ではお金やクレジットカードを持参することになりますが、持参するお金は現金も必要になります。この現金は現地の通貨だけでなく、日本円も手元に残しておいた方が良いです。

 

最低限の現金の持参を

必要最低限の現金を持参した方が良い理由は、全ての店舗でクレジットカードを利用することが出来るとは限らないですし、旅行で訪れる国や地域によってもチップを払う習慣がある場合に対応できないからです。

そのため、最低限のお金は持参した方が良いことになります。問題は最低限のお金はいくらなのか?という部分になります。

これは人によっても異なりますし、訪れる国や地域の物価によっても異なるため、一概には何とも言えないと思います。

また、自分が1日あたりどのぐらいの金額を使うのか?によっても左右されると思います。先ずは1日あたりいくら使うのか?を算出するのが先決です。

 

現金がないと困る場合もある

現地の国際空港でスマートフォンのプリペイドSIMを購入する時はクレジットカードでの購入が行えない場合の方が多いです。このプリペイドSIMの購入に関しては現金での支払になる場合が多いです。

また、屋台とか個人の店舗が多い国や地域の場合だとクレジットカードを取り扱っていない場合の方が多いため、現金での買物や支払になってしまいます。

そのため、クレジットカードだけ持っていれば全てOKという訳ではないので注意も必要になります。

でも、この場合でもキャッシング機能を利用すれば海外のATMでお金を引き出すことも出来るため、クレジットカードを持参していれば対応する事が出来ます。

 

コメント