海外旅行に持参のお金は分散管理!季節への対策やお小遣いも分散を

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に持参のお金は分散管理!季節への対策やお小遣いも分散して管理』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行のお金は分散管理

海外旅行にお金を持って行く場合は全体のお金を分散させることになりますが、どのように分散すればよいのでしょうか? これはどの多種多様に色々な方法があるため、一概には何とも言えないと思います。

 

なるべくなら管理がしやすい方が良い

皆さん同じような事を考えていると思います。なるべく簡単に管理したいので3つ程度の分散といった感じになってしまいます。

4つ以上でも管理は十分に可能なのですが、何処に収納すれば良いのか?大いに悩んでしまうことになるため、とりあえず分散すれば良いかな?といった感じになってしまいます。

この場合だと、お金を管理ではなく、あくまでも収納という状態になってしまうため、何の為にお金を分散しているのか?といった感じになってしまいます。

少なくとも海外旅行では、お金を分散させたのであれば、防犯性も考慮した上で管理したいものです。

 

自分はいくつまで管理できるのか?

もう1つ重要なのが、人によってもお金を分散管理できる個数が異なることです。自分の管理能力はいくつまで対応できるのか?ということも重要になります。

管理できる個数が多ければ多いほど、お金を分散することが出来るため、盗難のリスクを最小限に食い止めることが出来るようになります。

それに対して、管理できる個数が少ない場合では、逆に防犯性の強化が行えないため、海外旅行に特化したセキュリティ対応グッズを用いる等の対策も必要になります。

どちらにしても、先ず考えなければいけないのが、自分が管理できる個数はいくつなのか?という事になります。

 

海外旅行の分散管理は季節対策も必要

海外旅行ではお金などの貴重品を分散して管理することになりますが、季節によっても収納場所は異なると思います。冬の寒い時期に旅行の場合であれば上着の下に隠すこともできますが、夏場はそうもいきません。

 

季節によっても分散管理は異なる

ジャケット等の上着衣類を着ることが出来る季節に海外旅行する場合であれば、お金を複数箇所に分散することも容易です。

何せ、上着衣類の下に隠して管理することが出来るので、適当にお金を分散することが出来ます。

それに対して、夏場は薄着になってしまうので上着衣類の下でお金を管理することが出来ません。

この夏場の分散管理を何とか対策を施さないと意味がないのではないか?と思います。とはいえ、最近は春や秋でも夏のような気温になる場合もあるため、対応するのも難しいです。

季節や気温に合わせてお金を臨機黄変に分散できるようにする事が出来れば幸いです。

 

蒸し暑い夏場の旅行では分散が難しい

一番管理しやすい場所といえば上着衣類の下に隠して管理するのが適当な感じになりますが、上着を着ない蒸し暑い夏場の季節では対応することが出来ません。

夏場はいったい何処で管理すれば良いのでしょうか?蒸し暑い状態でも上着を着るなんて出来ないため、このような場合ではウェストポーチタイプのセキュリティポーチといったグッズを利用するしかなさそうです。

でも、ウェストポーチの場合だと、いかにもお金がココに収納されていますよ!とアピールしているのと同じなので、夏場の旅行では不向きなのではないか?と考えます。

さらにいえば、靴の中敷インソールの場合も同様です。特に夏場は蒸れやすいですから中敷なんかにお金を収納したら、とんでもない事になるでしょう。

そうなって来ると、夏場の旅行ではマネーベルトが最適な感じです。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行中のお小遣いも分散管理を

楽しい海外旅行のお小遣いも分散した方が良いと思います。特にお小遣いは旅行でのメインのお金になるため、真っ先に狙われてしまうお金でもあるからです。

楽しい旅行なのにお小遣いが無くなってしまったら、それこそ何の為に海外旅行で訪れたのか?分からなくなってしまうため、リスクの軽減は行った方が良いです。

 

観光で持ち歩くお金も分散を

お小遣いは旅行を楽しむためのお金になります。このお金が1箇所で管理している場合だと、もしもの盗難の被害に遭った場合に大変なことになってしまいます。

その時点で、楽しむことが出来なくなってしまうため、盗られない対策は勿論のこと、盗られないように努力することも必要になります。

そうなって来ると、旅行を楽しむお金(お小遣い)も分散してリスク軽減を行うのが最適なのではないか?と考えます。

旅行の全体のお金を分散させているのに、どうしてお小遣いも分散しないといけないのか?と思ってしまいますが、海外旅行では手間を掛けた方が良い場合もあります。

 

全体のお金とお小遣いの両方を分散させる

旅行全体のお金とお小遣いの両方を分散させた場合、少なくとも5〜6個に分散することになるのではないか?と考えます。

流石にこの数を管理するのは大変になってしまうので躊躇してしまう方が多いと思います。でも、どんなに対策を講じたとしても狙われる時は狙われてしまうので意味がない場合もあります。

それでも、面倒な対策を行った方が自分のお金に対する防衛を高めることになるため、これはこれで良い結果なのではないでしょうか?

とはいえ、自分の管理能力を超えてしまう場合もあるため、そのような場合は臨機応変に管理能力以内で何とか出来るように努力することも必要になります。

 

コメント