海外旅行に持参のお金は分散管理!1箇所に纏まらないように注意を

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に持参のお金は分散管理!1箇所に纏まらないように注意を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行にお金を持参する場合

海外旅行に持参する貴重品はお金だけではありません。パスポートやクレジットカード、現地で利用する機会のある交通系ICカードやiPhoneといった高級スマホも該当します。

 

海外旅行に持参するお金

海外旅行にはお金も必要になりますが、このお金はどのように持参すれば良いのか?悩む場合が多いです。

というのも、沢山のお金を持参すると、盗難の被害に遭った場合に困りますし、いくつかに分散した場合でも実際に管理することが出来るのか?という部分も気になります。

さらには分散したは良いけど、収納場所は何処にすれば良いのか?だったり、何処が安全なのか?といった感じに悩みは増えて行く一方になります。

どのような旅行でも完璧な対策というのは存在しないため、自分なりにこれでもか!と言わんばかりの対策を施すしか方法がありません。と同時に、油断しないようにするのも忘れずに!

 

お金の持って行き方

国内旅行であれば、お金はいつもの日常生活で使っている財布で問題ありませんが、海外旅行となると流石にそうもいきません。

特に海外では日本国内と同じ 又は それ以上の治安状況とは限らないため、盗難の被害に遭ってしまう可能性も高くなってしまいます。

旅行中の防犯対策は各自で行う必要があるため、それなりに防犯性を高めておかないといけません。

このような場合に重宝するのが海外旅行に特化した各種セキュリティグッズになります。但し、1つあれば十分という訳でもないため、必要に応じて揃えるといった対策もした方が良いです。

 

海外旅行のお金は1箇所に纏まらないように注意を

お金を海外旅行に持参する場合に注意したい事は、1箇所に纏まらないようにする事です。どうしてもお金は纏まりやすいため、注意して分散するということも必要になります。

 

基本は分散管理

基本的にはお金や貴重品は分散して管理する事になりますが、何箇所に分散するのか?によっても状況が異なります。

というのも、自分が管理できる個数というのが有るからです。自分の管理できる個数以上に分散すると完全に穴が空いてしまうので分散しても意味がありません。

だからと言って、分散する個数を少なくしてしまうと、もしもの盗難の被害に遭った場合のダメージが大きくなってしまいます。

先ずは自分はいくつまでなら管理できるのか?というのを自分自身が認識しないといけません。

 

空港で両替時は要注意

現地の空港でお金を両替する場合もありますが、この場合は要注意になります。何故なら、お金を現地通貨に両替した後は宿泊するホテルに到着するまでは確実に1箇所に纏まってしまっているからです。

これは流石に不味いのではないだろうか?と考えます。1回でお金を両替するのではなくて、何回かに分けて両替するといった対策も必要になると思います。

これは意外と気がつきにくい盲点になるため、盲点が他にも有るかも知れません。このような盲点が他にも無いか?確認することも必要です。

盲点が1つ有るということは他にも有る筈という認識で居た方が賢明になります。

 

スポンサーリンク

 

お金を収納できるセキュリティグッズも1つの方法

海外旅行にお金を持参する方法として旅行用のセキュリティグッズを利用するのも1つの方法になります。ウェストポーチやサコッシュといったバッグ類でも衣類の下にカ隠せば十分に活用できるため、このようなグッズを利用するのも良いかも知れません。

 

バッグ以外の旅行グッズ

財布、バッグやポーチ、サコッシュといった物以外でもお金を収納できるグッズがあります。このようなグッズでお金を隠すというのも1つの方法になります。

とはいえ、どのように分散させるのか?は個々の判断に委ねられるため、先ずは何箇所に分散して、その場所で管理するのか?を決める必要があります。

その上で対応するグッズを検討&購入して実際に小旅行等で試してみる必要があります。ぶっつけ本番では色々と不具合が生じるため、1~2回実際に試してみて修正箇所を見つけてから海外旅行に出かけるのが最適です。

くれぐれもグッズを購入して満足してしまわないように注意しましょう。

 

パッと見で分からないグッズが最適

専門家はパッと見ただけで狙えるのか?というのを判断するので、これを防止するにはパッと見対策を強化する必要もあります。

一番良いのは四六時中ずっと隙や油断を見せないのが最適なのですが、流石にこれは非常に困難のため、先ず不可能になります。

そうなって来ると、これに準じるような事が出来るセキュリティグッズを利用するしか方法がありません。

衣類や上着のジャケット下に隠すウェストポーチ型のセキュリティポーチ、マネーベルトや中敷インソールといったセキュリティグッズを利用するのも1つの方法になります。

 

コメント